au

auからMNP予約番号を取得して、キャリアの乗り換えをする方法

投稿日:2020年10月7日 更新日:

携帯電話のキャリアを乗り換えることには、さまざまなメリットがあります。

各社、顧客を増やすために、乗り換えてきた場合にはキャンペーンや割引を実施しています。

中には、数万円単位で得をするキャンペーンが実施されている場合も。

 

とはいえ、携帯電話のキャリアを乗り換えるのは、なんとなく面倒臭そうですよね。

しかし現在は「MNP予約番号」というものが適用され、乗り換えの手続きもずいぶんとシンプルになりました。

MNP予約番号とは、簡単に言えば「乗り換えをするために必要なパスコード」のようなものです。

本記事では、MNP予約番号の取得を含め、auから新しいキャリアへ乗り換える流れについて解説します。

auオンラインショップはこちら↓

auでMNP予約番号を取得して、乗り換える方法

案内する女性

auでMNP予約番号を取得するうえでは、

  • auショップで取得
  • Webから手続きする
  • 電話窓口から問い合わせる

 

という3つの方法が存在します。

それぞれについて、下記で詳しく解説します。

auショップで取得する

もっともわかりやすいのは、auショップにてMNP予約番号を発行してもらう方法。

「乗り換えをするので、MNP予約番号を発行したい」と伝えれば、対応してもらえます。

ただしスタッフやショップそのものの方針次第では、引き止めをしてくるケースも。

あまり激しく説得されるケースは聞かれませんが、念のため注意しておきましょう。

 

ちなみに「最初に契約をしたauショップ」へ出向く必要はありません。

auショップなら、どこでもMNP予約番号を発行することが可能です。

WEB上で取得する

My au」からも、MNP予約番号は取得可能です。

手順は以下のとおり。

 

  1. My auへログイン
  2. トップページ上部「スマートフォン・携帯電話」をクリック
  3. ご契約内容・手続き」をクリック
  4. お問い合わせ・手続きをクリック
  5. MNP予約をクリックし、番号を発行する

Webでの手続きは、唯一スタッフを通さないため、引き止めに遭わずに済みます。

電話で取得する

また、電話窓口でMNP予約番号を取得することも可能です。

窓口は以下のとおり。

 

  • <MNP予約受付センター>
  • 0077-75470
  • 対応時間:午前9時-午後20時

 

電話窓口が混雑し、オペレーターと話せるようになるまで時間を要することもあります。

時間には余裕を持って、電話するようにしましょう。

 

また、ショップほどではないにしろ、何かしらの引き止めを掛けてくるケースもあります。

さほど粘ってくるわけでもありませんが、いちおう注意しておきましょう。

MNP予約番号を取得してからの流れ

乗り換え

MNP予約番号を取得したら、新しいキャリアへの乗り換えに移ります。

MNP予約番号を控えて、次のキャリアのショップへ向かいましょう(※1)

そこから先は、ショップで新しい契約の手続きを行います。

 

要するにauから乗り換えるには、

  • auでMNP予約番号を取得する
  • 新しいキャリアのショップへ行き、MNP予約番号を伝え、新しく契約する

という2ステップしかないというわけですね。

新しいキャリアでの手続きは、キャリアによってさまざま。

このあたりはスタッフに相談しながら、どのような契約にするか、個別で話を詰めて行きましょう。

 

(※1 WEBで新しい契約を結べるキャリアもある)

MNP予約番号を発行する際の注意点とは?

注意

というように、MNP予約番号を発行すること自体は、大して難しくありません。

ただし、以下のような注意点については、理解しておく必要があります。

MNP予約番号には、有効期限がある

また、MNP予約番号には有効期限があるという点にも注意しましょう。

発行されてから15日経過すると、MNP予約番号は無効になってしまいます。

無料で再発行することは可能ですが、面倒な手続きが増えるだけなので、注意しておきましょう。

MNP予約番号の取得=解約ではない

よく勘違いされるのですが、MNP予約番号を取得しただけの状態では、auとの契約は解約されていません。

MNP予約番号の取得は、あくまでも新しいキャリアで携帯電話(番号)を引き継ぐために必要な手続きであるだけです。

取得しても契約は続いているということは、理解しておきましょう。

解約金が必要になるケースも

金銭的な面でもっとも注意したいのは、解約金が必要になるというケースもあるということ。

解約金が必要となるのは、「2年契約」もしくは「2年契約N」を契約していて、中途解約する場合。

 

解約金は、

  • 2年契約N→1,000円
  • 2年契約→9,500円

というように定められています。

 

2年契約Nの場合はさほど問題にはならないでしょうが、2年契約では9,500円も出費が増えるというわけです。

できるだけ解約金が発生しない「契約更新月」に解約するようにしましょう。

分割払いの残債は支払わなければいけない

もしauでの分割払い残債が残っている場合、当然ながら支払い続ける必要があります。

つまり分割払いが終わるまでは、「新しいキャリアでの料金+auへの分割払い」を、毎月支払うこととなるわけです。

場合によっては相当な負担額になるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

auウォレットのポイントについて

また、auウォレットのポイントは、新しいキャリアへ乗り換えると失効してしまいます。

乗り換えが完了する前に、auウォレットのポイントは使い切ってしまいましょう。

auウォレットプリペイドカードへポイントを移すという方法もあります。

MNP予約番号を発行するには、いくらかかる?

お金

発行すること自体に、費用は必要はありません。

ただし、実際に乗り換えをする場合には、「MNP転出手数料」として3,000円が必要です。

また先ほども述べたとおり、違約金などが発生しないように注意する必要はあります。

まとめ

スマートフォンを持つ

auから新しいキャリアへ乗り換えるというのは、決して難しいことではありません。

一言で言えば、「MNP予約番号を取得して、新しいキャリアに伝える」というだけで、乗り換えの準備は完了します。

中には、「乗り換えたいけれど、手続きが面倒くさそうだ」と思っている人もいるかもしれませんが、その気になれば1時間で終わる作業です。

 

もしauから新しいキャリアへ乗り換えることを検討している人は、本記事を読みながら手続きしてみてください。

auオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-au
-

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.