au docomo softbank

家電量販店とショップの違いは?一番おトクにスマホを持つ方法

投稿日:2019年4月5日 更新日:

こんにちは!

家電量販店の携帯コーナーでドコモを担当している花木です。

 

大手家電量販店には必ずと言っていいほど携帯コーナーが設置されています。

その多くは店舗の入り口をにぎやかに飾っていますよね。

 

コーナーポップでは「端末代無料」「頭金不要」「実質無料」などおトクな演出が目を引きます。

しかしこれらの演出は公式携帯ショップ(ドコモ・au・ソフトバンク)でも見たことありますよね?

 

値引き情報の口コミや複雑な割引条件が理解できず

 

「いったいどこでスマホを買えばいいのか!」

 

そう迷ってしまう人がほとんどだと思います。

私も完全に理解しているわけでは無いですが数々のお客様に出会う中で、ある法則を見つけました。

 

それは「家電量販店で購入した方がいい人」と「ショップで購入した方がいい人」の2タイプに分かれるということです。

 

家電量販店携帯コーナースタッフという立場からになりますが

あなたにとってどちらがおトクになるのか。

 

こちらで解説していきますね!

 

家電量販店でスマホを買うメリット

全国展開している家電量販店ではショップにはない独自のサービスがあります。

携帯の乗換はもちろん、機種変更でもおトクにスマホを手に入れることが可能です。

代表的な例を順番にご紹介します。

家電量販店外観

本体価格が安い

家電量販店では全国展開している利点を生かして商品を大量に仕入れることができます。

特に人気のスマホショップより価格が安くなっていることもあります。

例えば現在人気の iPhoneXs

 

本体価格は128,952円

月々サポートで24か月58,968円値引きがありますが

それでも支払い総額は69,984円です

 

しかし他社からの乗換で最大37,800円も値引きになることがあります。

 

計算すると実質負担金額(毎月の機種代)は1,341円×24回

実質32,184円で最新のiPhoneXs(64G)をゲットできるのです!

 

こうした値引きの仕組みは随時更新されるので

狙っている機種がある人はまめにチェックしたいところです。

 

おススメは乗換の動きが盛んになる毎月15日以降月末までの間です!

 

乗換元の利用料金は日割り計算にならないため、月初よりも月末の方が乗換る人が多いのです。

 

その為目標台数を達成するために本部から特別値引きがあるとすればこの時期なので

乗換検討の方はしっかり狙っていきたいですね。

ポイント還元などの独自キャンペーンが充実

家電量販店といえばなんといっても魅力なのが

 

ポイント還元ですよね!

 

家電量販店独自のポイントはスマホ本体を一括購入するのが条件で付与されますが

提携クレジットカードで支払うことでさらにポイントが増額されたり

クレジット会社のポイントも貯めることができます。

 

最近家電量販店ではpaypay支払いなどの電子決済の返金キャンペーンも始まっています。

ドコモオンラインショップはこちら↓

paypayは現在100億円返金キャンペーン第二弾を開催中ですが(2019年5月31日まで)

前回とは大きく異なる点があります。

第2弾の最大の特徴を一言でいうと

paypayでの1回のお買い物で最大1000円分返金というキャンペーンだということです。

 

どんなに高い買い物をしても総額からの20%還元ではなく

最大還元が1000円までとなったということは

 

一見するとスマホ購入の際はおトクに感じないかもしれません。

スマホ本体の価格が5000円を切ることはないですからね。

 

 

ですが一緒に購入するであろうスマホケースやアクセサリー類の購入では活躍しそうです。

 

 

家電量販店・クレジット会社・スマホ決済など使えるものはフルに活用して

おトクにスマホをゲットしましょう!

 

各社比較して本当に自分に合ったプランを選べる

ドコモ・au・ソフトバンク・その他格安モバイル等々

 

家電量販店の携帯コーナーでは様々なキャリアのスタッフが同じ売り場に立つ、少し特殊な環境です。

 

だからこそ購入する側にとっては

自分の使い方に最も合ったプランを見つけ出す絶好の環境といえるのです。

 

例えば現在auを使っていたとして

機種変更の見積もりをもらいつつドコモで乗換の提案を受けてどちらがよりよいか比較する

なんてことも量販店ならではですよね。

 

ぜひ積極的に比較してより良いプランを見つけましょう

※ただしやりすぎると混乱するので2社比較ぐらいにすることをお勧めします

 

家電量販店でスマホを買うデメリット

料金が安く幅広い選択肢が取れる家電量販店ですが

一方で販売専門店ならではの不便さもあります。

しっかり理解することで失敗のないお買い物にしましょう。

販売以外の業務はほとんどできない

家電量販店は「スマホ販売専門店」です。

 

解約・プラン変更・名義変更などなど、販売の伴わない業務はほとんどできないです。

 

契約を希望する場合でも、時にはショップなどで事前に手続きしてから再度来店していただく場合もあります。

  • 親の名義のスマホを使っている
  • 今のシェアパックを抜けたい
  • ファミリーグループを整理したい

などドコモ特有の複雑な契約変更なども量販店ではほとんど受けられないです。

 

手続きを希望する場合には事前にスタッフと相談してから契約にのぞむことをおススメします。

操作説明やアフターサービスは最小限しか受けられない

家電量販店には毎日数多くのお客様がいらっしゃいます。

 

それこそ家電を見に来た人や、なんとなくスマホを見に来ただけの人など数多くのお客様です。

当然ながらそのすべてに対応することはできません。

 

ですから販売を伴う操作説明やデータ移行のお手伝いなどは

最小限のサービスのみを提供しています。

 

これは「データ消失」など無用なトラブルやコンプライアンス違反を避ける目的もあると考えられます。

 

基本的には初期設定して電話帳を移すまでは(こっそり)対応してくれると思いますが

お店やスタッフによって対応に差があるものです。

設定やデータ移行が不安な方は購入前に店員に相談してみましょう。

 

ショップでスマホを買うメリット

では国道沿いやショッピングモールに出店している「携帯ショップ」はどのような特徴があるのでしょうか。

 

キャリアのサービスをすべて受けることができる

携帯キャリアが自社のサービスとインフラの拠点として作っているのがショップです。

 

災害時はWi-Fiを無料開放して通信障害解消してくれる、頼もしい存在です。

ショップでは文字通りほぼすべてのサービスを受けることができます。

修理相談からプラン変更まであらゆる相談に乗ってくれます。

 

さらに予約制の無料スマホ教室も開催していて、スマホユーザーの獲得にも力をいれています。

スマホの使い方がとにかく不安だという方はショップでの相談を検討してはいかがでしょうか。

 

デモ機を実際に手に取ることができる

スマホの本体を触って使い心地や質感をゆっくり試して説明を聞きたい方はショップがおススメです。

 

店舗にもよりますが実機を豊富に用意しているお店が多く、売れ筋以外の商品も在庫を持っていることがあります。

こだわりの機種をお探しの場合はショップでじっくり案内をうけると満足のいくお買い物ができるでしょう。

ショップでスマホを買うデメリット

ショップでのスマホ購入デメリットを一言でいうと

 

「高い・長い・遅い」

 

です。

順番に解説します。

 

頭金がかかる 本体代も高い

スマホを購入するのにかかる費用として事務手数料はどこでも必要ですが

 

ショップでは「頭金」という制度があります。

 

これはショップのサービスを充実させるのに不可欠なものではありますが

私たちにとっては費用的に負担となります。

その金額は代理店によって異なり

おおむね3000~10000円の間で設定されているようです。

 

契約の前に頭金の金額を念頭にいれておきましょう。

 

待ち時間が長い

サービス充実のショップが常に抱えるジレンマ

 

それが待ち時間が長いという問題です。

飛び込みでショップに行ったお客様が

 

ショップで2時間待ちといわれたから量販店に来た

ということはよくあります。

 

最近ではオンラインで来店予約をすることで待ち時間なく対応することができるようになっています。

ショップを訪れる際には来店予約をぜひご活用ください!

ドコモオンラインショップはこちら↓

 

案内が丁寧だけど、遅い

これは実際にお客様から言われたのですが

 

ショップの店員さんはのんびりしている

と感じるそうです。

 

もちろんお店やスタッフによって差はあるのですべてに当てはまるわけでは無いでしょう。

 

しかし受付できるサービスが多岐に渡っていて業務過多なショップでは、スピードよりも正確性が求められるのです。

お客様にとってはヤキモキすることもあるでしょう。

料金にこだわるあなたは家電量販店でスマホをゲットしましょう

このような家電量販店ショップそれぞれの特徴を併せて考えると私の結論はこちら

 

本体価格や初期費用をなるべくおトクにしたいあなた 家電量販店でおトクになる
スマホ操作が不安で手厚いサポートを受けたいあなた ショップでおトクになる

 

今までなんとなくショップで購入していた人は一度家電量販店に行ってみると費用の差にびっくりするでしょう。

一方で質の高いサービスが受けられるのがショップの特徴なので不安がある方はショップに向いているといえます。

 

ただ、私がよく「賢いなぁ」と思うお客様は

家電量販店で各社料金比較する

量販店でおトクに(安く)スマホをゲットする

困ったときにはショップに相談

 

という行動をとられています。

購入店舗以外でも問題なくサービスは受けられるので

上手に立ち回ることで納得のいくお買い物ができそうですね!

 

スマホを持つための時間を徹底的に節約する方法

ところで最近ではショップ・家電量販店のほかに

ネットでスマホを買う人が増えているのをご存知ですか?

 

いかに予約をしていても

 

携帯の機種変更にかかる時間は 早くても30分

他社からの乗換えなら 1台で1時間はかかります

 

家族全員分をやろうとすると1日拘束されてしまいますよね。

 

そんな時間を極端に短縮する方法、それがオンラインショップなんです。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/home/index.html

ドコモのオンラインショップでは待ち時間なしでスマホを持つことが可能です。

 

さらにショップでかかる頭金はもちろん

対面販売ではは必ず必要な契約事務手数料も必要ないんですよ。

 

手続きも簡単なので一度サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

ドコモオンラインショップはこちら↓

まとめ

今回は家電量販店とショップを徹底比較し

おトクにスマホを持つ方法をまとめました。

 

本体が安く手に入る家電量販店

サポートが充実したショップ

 

それぞれの特徴をしっかり理解して

上手なお買い物を実現させてくださいね!

 

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank
-, ,

Copyright© スマホ戦士 , 2019 All Rights Reserved.