au docomo softbank 格安SIM

スマホ代を節約するには?データ通信量を節約する8つの方法

投稿日:

現在、スマホ代に使われている平均料金は6,401円といわれています。(ソニー生命調べ)

少しでもスマホ代を安くしたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

スマホ代の大きなウエイトを占めるのが「データ容量」、つまり、データ容量を節約すればおのずとスマホ代も節約できていくわけです。

例えば、格安SIMのmineo(Dプラン)を例にとると、

月額10GB消費=3,320円→月額3GB消費=1,600円

1,720円/月×1年(12か月)=20,640円

と年間で2万円強も違ってくるわけです。

そこで、今回は、データ通信料を節約する方法を伝授していきたいと思います。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM17社
【2020年】格安SIM17社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM18社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

データ通信量を節約する方法

データ通信量を節約する方法は、ちょっとした工夫で下がるものがいくつもあります。

では、具体的にデータ通信量を節約する方法をみていきましょう。

アプリのモバイルデータ通信をオフにする

モバイルデータ通信をオンにしておくと、うっかりアプリを開いてしまったときに、使ってもいないのにデータ通信量が消費されてしまいます。

モバイルデータ通信をオフにすると、電話とSMSは利用できますが、モバイルデータ通信によるインターネット(メール、ネットサーフィン、動画のストリーミングなど)はWi-Fi環境下のみで動く形となり、大幅にデータ通信量を節約可能です。

屋外での使用はあまりしないなどWi-Fi環境下以外でスマホを使うことはあまりない人には特に有効的です。

やり方は、

【iPhone】設定→モバイル通信→モバイルデータ通信をオフにする

【Android】設定→モバイルとインターネット→モバイルネットワーク→モバイルデータをオフにする

動画の画質を見直す

YouTubeをはじめ、Amazonプライムビデオなどの動画サブスクリプションを入れている人も多いと思いますが、どうしても動画はデータ消費が激しいです。

多くの人はあまり気にしていませんが、通常動画の画質は標準となっており、小さい画面のスマホで見ている分には画質を落としてもあまり見やすさに大差はないのですが、データ容量は大幅に節約ができます。

Wi-Fi環境下ではなく、モバイルデータ通信下でYouTube等を見る人は一度画質を落として観てみるのを試して欲しいです。

【YouTUbe】YouTubeアプリを開く→右上にある自分のアカウントのアイコンをタップする→設定→Wi-Fiの時のみHD再生

【Amazonプライムビデオ】Amazonプライムビデオアプリを開く→右上の歯車マークをタップ→ストリーミング再生・ダウンロード→ストリーミングの質→中に設定

動画サブスクをダウンロードで観るようにする

Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、U-NEXTなどの動画系サブスクリプションの多くがダウンロード再生が可能になっています。

ストリーミング再生の場合、Wi-Fi環境下以外ではモバイルデータを消費してしまうので、Wi-Fi環境下で観たい動画をあらかじめダウンロードしておけば、圏外の場所であっても再生が可能です。

【Amazonプライムビデオ】Amazonプライムビデオアプリを開く→観たい作品を選ぶ→(画面中央部あたりにある)ダウンロードをタップ(Wi-Fi環境下)→ダウンロードしておけばいつでも視聴可

位置情報サービスを「GPSのみ」(端末のみ)にする

Googleマップのようなナビアプリや、ポケモンGO、ドラクエウォークのような位置情報を使うゲームをしている人は位置情報サービスを端末のGPSのみにするとデータ容量を節約できます。

通常では、GPSに加えて、データ容量を使いデータ通信も使われます。

位置情報にデータ通信を使うと、AppleもしくはGoogleのサーバー経由で大量にデータ量を消費するため、多少位置情報の正確性は劣ってしまいますが、データの節約には大変有効です。

【iPhone】設定→プライバシー→位置情報サービス→GPSのみにしたいアプリを個別に設定

【Android】設定→接続]→位置情報→位置情報の検出方法→端末のみ

SNSの自動再生をオフにする

Instagram、Twitter、Facebook、LINEといったSNSでは、通常モードでは自動的に動画が再生するようになっています。

スクロールをしていると、なんだか勝手に動画が動いていることありませんか?

あれも観てもいないのにデータ容量は消費されてしまっています。

これを観たいものだけ手動でオンにするだけでもデータ容量を節約可能です。

【Twitter】メニュー→設定とプライバシー→データ利用の設定→データセーブをオンにする

【Instagram】 画面右下のプロフィールタブをタップ→メニュー(右上の三本戦)から設定→モバイルデータの使用→データ使用量を軽減をオンにする

【Facebook】メニュー(右下)をタップ→設定とプライバシー→設定→動画と写真→自動再生をオフにする

【LINE】ホーム画面右上のメニュー(歯車マーク)をタップ→設定→写真と動画→自動ダウンロードや自動再生の設定をオフにする

常にWi-Fi環境下を意識する

自宅に光回線などで無線LANがある人はもちろん、コンビニや駅、ショッピングモールなど多くの場所で無料のWi-Fiスポットが存在します。

多くは初期使用時に設定が必要ですが、設定をしておけばあとは自動的にWi-Fiにつながります(Wi-Fiをオンにしておけば)、

また、大手キャリアなどでは各自Wi-Fiスポットを提供しているので、これも利用しない手はありません。

モバイルWi-Fiを活用する

月々のデータ容量だけで5,000円前後(大容量プラン)かかっている場合は、モバイルWi-Fiの活用もひとつの手です。

WiMAXなどのモバイルWi-Fiは3,000円台でデータ使用無制限(上限はあり)ができ、モバイルWi-Fiも持ち歩くことで、自宅をはじめ、どこでもWi-Fi環境下にすることができます。

カウントフリープランのある格安SIMを利用する

YouTubeや各SNSなどをよく利用する人は、特定のアプリがデータ使用カウントなしで利用できるカウントフリープランのある格安SIMにするのも有効的です。

【BIGLOBEエンタメフリーオプション】月額オプション480円(音声SIMの場合)=YouTube、AbemaTV、radiko、U-NEXT、その他音楽系サブスクなどがカウントフリー

【OCNモバイルone MUSICカウントフリー】月額オプション0円=Amazonミュージック、Spotify、AWA、LINE MUSIC、dヒッツなどの音楽系サブスクがカウントフリー

【KINEモバイルSNS音楽データフリー】月額オプション480円=Instagram、Twitter、LINE、FacebookなどのSNSや、Spotify、AWA,LINE MUSICなどの音楽系サブスクはカウントフリー(他のプランもあり)

 

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は「データ通信量を節約する方法」についてお送りしました。
花木
結構簡単な方法で多くのデータ節約方法があるのですね。

習慣化してしまえば、まったく苦じゃないし、これでスマホ代が安くなるならやらない手はないですね。
お客様

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM17社
【2020年】格安SIM17社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM18社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank, 格安SIM
-

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.