au docomo iphone softbank 格安SIM

いざという時に役立つ!スマホのバックアップアプリを紹介

スマートフォンでは、手軽に写真撮影などができるので、ついつい撮影したものを溜め込んでしまいますよね。

また、仕事でも使用できて大事なファイルをそのまま保存し続けることもあります。

確かに便利なスマートフォンですが、故障してしまうことで大事なファイルが失われてしまう懸念があるのです。

せっかく思い出の写真を貯めていても、一瞬のうちに失われてしまうのはとても怖いものです。

そんな時に、バックアップを取っておくと、もし故障などでデバイス上から削除されても、復元することができます。

特に、バックアップアプリを使用することで手軽にバックアップを取ることができます。

ここでは、特におすすめしたいバックアップアプリを紹介します。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

バックアップアプリのメリットとデメリット

バックアップ

バックアップアプリを使用することによって、メリットもあればデメリットも存在します。

主なメリットとデメリットは、以下と鳴ります。

バックアップアプリのメリット

バックアップは、アプリ以外でも自分で行ったりスマートフォンの標準機能などで行えます。

その機能ではなく、あえてアプリによってバックアップすることによるメリットがあります。

主なメリットとしては、バックアップに特化しているために、標準機能よりもメニューがシンプルでわかりやすいものが多いという特徴があります。

標準機能の方が使いやすいように見えて、実際には設定が面倒などの問題があることが多いだけに、初心者でも手軽に処理できるアプリの方がおすすめです。

また、バックアップするデータを細かく指定できる場合も多く、iCloudやGoogle アカウントによるバックアップと違って、カスタマイズできる点も評価できます。

バックアップ自体も容量を消費するので、なるべく項目を厳選化したいというニーズがあるのが事実です。

例えば、最低限写真や特定のフォルダのみをバックアップしたいなども手軽に設定できます。

バックアップアプリのデメリット

バックアップアプリのデメリットとしては、主にバックアップしたデータのセキュリティはサービスに依存するという点があります。

バックアップと言えども、個人情報に繋がる情報が満載であるのには違いなく、もしバックアップ先のセキュリティがずさんであると情報がだだ漏れになるリスクがあります。

また、アプリごとに操作方法が異なりますし、アプリによっては操作が複雑な場合があるので注意が必要です。

データの大きさによってはバックアップに時間がかかるケースもありますし、大容量データとなった場合はWi-Fi環境でないとデータ通信料が高くなるという懸念点もあります。

以上のデメリットも意識して、アプリ選びをするようにしましょう。

バックアップアプリの選び方とおすすめのアプリ

バックアップアプリの選び方としては、まずは先に取り上げたメリットだけでなく、デメリットも明確にした上で選ぶという点があります。

特に、セキュリティ対策をしっかり施しているアプリを利用するようにしましょう。

他にも、中には有料アプリもあるので、費用対効果があるアプリであるかという点も、重視して選んでください。

それを加味して、特におすすめのアプリは以下があります。

Yahoo!かんたんバックアップ

Yahoo!かんたんバックアップ

引用:Yahoo!かんたんバックアップ

Yahoo!かんたんバックアップは、AndroidとiOS向けに提供されているアプリです。

難しい操作が不要で、簡単に連絡先や画像、動画をバックアップ可能です。

Yahoo!のアカウントを利用しているので、バックアップの復元はYahoo!へログインすれば簡単に復元できます。

また、バックアップだけでなく、クラウドの保存先として使用すればスマートフォンの容量を確保することもできます。

最大5GBが無料で利用できますし、Yahoo!プレミアム会員になっていれば無制限で利用可能です。

累計900万ダウンロードされている実績がありますし、Yahoo!ならではのクオリティの高いサービスという点でも評価できます。

<ダウンロードは下記アイコンから>

Download on the App Store

Google Play で手に入れよう

JSバックアップ

JSバックアップ

引用:Google Play

JSバックアップは、Androidに対応しているバックアップアプリです。

iOS 版もありますが、一部制限があるので注意してください。

シンプルなソフトですが、実に高機能で使い勝手が抜群です。

かんたんデータ移行では、連絡先やカレンダーなどの大切なデータを簡単な操作によって移動させることができます。

スマートフォン間でのデータ移動も意識しないで行える画期的な機能として知られています。

バックアップデータの保存先は、SDカードだけでなくDropbox、SugarSync、GoogleDriveやオリジナルサーバーであるかんたんデータ移行といったクラウドストレージに対応しているのも特徴です。

JSバックアップと同じ開発チームが提供しているカレンダーアプリであるジョルテの予定や設定など全てのデータもバックアップできます。

さらに便利なのが、JSバックアップPC版を利用することによって、肥大化するデータの置き場所や煩わしいケーブル接続から開放されます。

スマートフォンとパソコンをWi-Fi を利用して無線接続して、バックアップ、復元、ファイル転送が簡単に行えるのです。

複数のスマートフォンとも接続することも可能で、パソコンをベースに複数端末のデータ同期なども行えますよ。

<ダウンロードは下記アイコンから>

Download on the App Store

Google Play で手に入れよう

 

データお預かり

データお預かり

引用:au

auユーザーの方に特におすすめしたいのが、データお預かりという公式アプリです。

auスマートパスやauスマートパスプレミアム会員の方は、50GBまでバックアップできますし、auスマートパス非会員でも1GBのバックアップが可能です。

auが提供している、安全性が確保されたクラウドサーバやSDカードなど保存先を選んでバックアップが可能で、 バックアップしているストレージの状況はいつでもグラフでチェックできます。

新しく端末に保存された画像や動画、アドレス帳・連絡先などは、アプリが自動でバックアップできますし、重複したものを除いてバックアップする機能も魅力的です。

端末・クラウドに預けている写真や画像からフォトブックを作成する機能も便利です。

<ダウンロードは下記アイコンから>

Download on the App Store

Google Play で手に入れよう

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

バックアップは欠かさず取っておきたい

いつスマーフォンが故障するかはわからないものです。

もし故障した場合、バックアップを取っておけば大事なデータを復元できます。

今回紹介したようなアプリを活用して、バックアップを手軽に取っておきましょう。¥

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, iphone, softbank, 格安SIM
-

© 2021 スマホ戦士