au docomo softbank 格安SIM

スマホ回線の名義変更をしたい!必要書類は何?できない事業者も

投稿日:

例えば

  • 子どもが大学入学を機に独立をするので、スマホの支払いも自分自身で行うようにする
  • 親のスマホ代を負担するようにしたい
  • 旦那名義で契約しているけど妻名義に名義変更させたい
  • 日ごろ使っていない2台目のスマホを友人・知人に譲りたい

などの理由でスマホ回線の名義を変更することは可能なのでしょうか。

実は、名義変更できるところと、名義変更できないところがあるのです。

名義変更できるところは、その仕方を含めて、「スマホ回線の名義変更はできる?できないところも」をテーマにお送りしたいと思います。

一度解約して、新規契約する方法もありますが、その場合は同じ電話番号を使い続けることができません。

※今回は、個人→個人間での名義変更に関してで、法人の名義変更では手続きが多少変わる場合があります。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM17社
【2020年】格安SIM17社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM18社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

スマホ回線の名義変更ができるところ

 

事業者名名義変更の可否名義変更手数料備考/注意点
NTTドコモ2,000円
au2,700円家族間譲渡、承継の場合は無料
ソフトバンク3,000円家族割引がある家族間、結婚等での改姓や改名、承継の場合は無料
楽天モバイル3,000円
ワイモバイル3,000円
mineo3,000円3親等以内の家族間での名義変更の場合は、無料
OCNモバイルone800円
イオンモバイル3,000円
UQモバイル×結婚して苗字が変更になった(改姓)の場合可能
LINEモバイル×結婚して苗字が変更になった(改姓)の場合可能

結論から言うと、多くのキャリア、格安SIMでスマホ回線の名義変更は可能です。

しかし、一部の事業者では名義変更ができないところがあったり、名義変更にかかる手数料額もまちまちなので、細かくみていきましょう。

NTTドコモ

NTTドコモは名義変更が可能です。名義変更手数料は2,000です。

変更手続きはドコモショップで行う形で、電話やオンラインなどでの手続きはできません。

来店する人は、現在の名義人の方でも変更後の名義人の方でもOKで、委任状、名義変更を行う本人確認書類があれば代理人でも構いませんが、家族間(三親等以内)の名義変更で、一部のサービスや設定情報を引継ぐ場合は「現在の名義人の方」の来店が必要となります。

【必要な持ち物】

  • 現在の名義人の方の本人確認書類
  • 変更後の名義人の方の本人確認書類
  • 変更後の名義人の方のキャッシュカードまたはクレジットカード(クレジットカードがない場合は預金通帳+届け印)

au

auは名義変更が可能です。名義変更手数料は2,700円です。(ただし、家族間譲渡、承継(現在の名義人が亡くなられた場合)は手数料無料)

現在の契約者(譲渡者)・新しく譲り受けられる譲受者の二人でauショップに来店する必要があります。電話やオンラインなどでの手続きはできません。

【必要な持ち物】

  • 印鑑 ※譲渡者、譲受者ともに
  • 本人確認書類(原本)※運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カードなど ※譲渡者、譲受者ともに
  • クレジットカード、預金通帳+届け印(月々の支払いをするもの)※譲受者のみ

ソフトバンク

ソフトバンクは名義変更が可能です。名義変更手数料は3,000円です。ただし、家族割引がある家族間、結婚等での改姓や改名、承継の場合は無料。

現在の契約者(譲渡者)・新しく譲り受けられる譲受者の二人でソフトバンクショップに来店する、もしくは譲受者のみの場合は、譲渡者の本人確認書類、委任状を用意する必要があります。電話やオンラインなどでの手続きはできません。

【必要な持ち物】

  • 本人確認書類 ※譲渡者、譲受者ともに
  • 印鑑 ※サインでも可
  • 委任状(譲渡者が来ない場合)
  • クレジットカード、預金通帳+届け印(月々の支払いをするもの)※譲受者のみ

楽天モバイル

楽天モバイルは名義変更が可能です。名義変更手数料は家族間譲渡、第三者譲渡ともに3,000円になります。

手続き方法は郵送で行う形です。

【必要な持ち物】

  • 楽天モバイル通信サービス 契約者変更申込書 ※楽天モバイルのホームページよりダウンロードできます。 ※2枚が委任状でこれも必要
  • 本人確認書類 ※譲渡者、譲受者ともに
  • (家族に名義変更する場合)戸籍謄本、戸籍抄本、住民票などの家族関係証明書類

これらを 『〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス 楽天コミュニケーションズ(株)内 「楽天モバイル 氏名/名義変更受付係」』宛 に郵送する。

ワイモバイル

ワイモバイルは名義変更が可能です。名義変更手数料は家族間譲渡、第三者譲渡ともに3,000円になります。

現在の契約者(譲渡者)・新しく譲り受けられる譲受者の二人でワイモバイルショップに来店する、もしくは譲受者のみの場合は、譲渡者の本人確認書類、委任状を用意する必要があります。電話やオンラインなどでの手続きはできません。

【必要な持ち物】

  • 本人確認書類 ※譲渡者、譲受者ともに
  • 印鑑
  • 委任状(譲渡者が来ない場合)
  • クレジットカード、預金通帳+届け印(月々の支払いをするもの)※譲受者のみ

mineo

mineoは名義変更が可能です。名義変更手数料は家族間譲渡、第三者譲渡ともに3,000円になります。ただし、3親等以内の家族間での名義変更の場合は、無料です。

【必要な持ち物】

  • 譲受人の本人確認書類のコピー
  • mineo契約内容通知書か登録証

まず、mineoのサポートデスクに連絡をして、名義変更をしたい旨を話します。後日、郵送にて同意書が送付されますので、それを記載、譲受人の本人確認書類のコピー同封のうえ、返信します。

OCNモバイルone

OCNモバイルoneは名義変更が可能です。名義変更手数料は家族間譲渡、第三者譲渡ともに800円になります。

ただし、音声通話対応プランは20歳未満、データ通信専用プランは18歳未満の他者への名義変更ができません。

名義変更のやり方は、OCNモバイルone名義変更受付センタに電話して、譲渡申請書を取り寄せ、必要事項記入、本人確認書類のコピー添付などをして郵送もしくはFAXで返信します。

イオンモバイル

イオンモバイルは名義変更が可能です。名義変更手数料は家族間譲渡、第三者譲渡ともに3,000円になります。

【必要な持ち物】

  • 本人確認書類 ※譲渡者、譲受者ともに
    ※音声プランかシェア音声プランの場合、データプランの場合不要

現在の契約者(譲渡者)・新しく譲り受けられる譲受者の二人でイオン内の「ご契約即日お渡し店舗」にて手続きをします。

 

スマホ回線の名義変更ができないところ

UQモバイル

UQモバイルでは、名義変更ができません。

例えば結婚して苗字が変更になった(改姓)など、自分の名前が変わった場合、支払い名義のみを家族間が変更する手続き(UQスポットでのみ)は可能です。

LINEモバイル

LINEモバイルでは、名義変更ができません。

例えば結婚して苗字が変更になった(改姓)など、自分の名前が変わった場合は可能です。

新規で改めて契約するほうがお得?

新規契約の場合も事務手数料は3,000円のため、名義変更と同額のところも多いです。

また、手続きの煩雑さを考えると、一度解約をして、改めてSIMカードのみの契約をしたほうが手っ取り早いかもしれません。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM17社
【2020年】格安SIM17社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM18社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

まとめ

 

 

 

スマホ戦士編集長
今回は「スマホの名義変更はできる?できないところも」についてお送りしました。
結構、事業者ごとに手数料額もやり方もまちまちなのですね。
お客様
花木
正直、手続きが面倒臭そうなので、新規登録しなおしたほうが良い気もしてしまいました。

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank, 格安SIM
-

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.