iphone

iphoneSE2は中止?出ないとか延期とか色々わだいになってます。


常に噂の絶えないappleのiphoneSE2、iphoneSEの後継機種で2018年に発売予定でしたが、販売中止との噂が広まっています。

現在のiphoneの巨大化が進んで、中には持ちづらいという声も聞こえます。手軽なサイズ感が人気であるSEだけに開発中止が事実なら非常に残念です。

しかし噂レベルなのでiphoneの最新シリーズ発売でもしかすると、サプライズで発売するかも知れませんね?今回いろいろと話題になっっているiphoneSE2について調べてみました。

iphoneSE2が中止、発売しなくなった?

iphoneSE2中止になった理由としてForbesという世界的な経済雑誌が報じた、iphoneのカバー等を開発するアクセサリーメーカーからの情報だそうです。

メーカーによるとすでにiphoneSE2用のケース・保護フィルムの予約を、開始していたようです。販売の予約を行っていたのが、OlixarというアクセサリーメーカーでそのOlixarによるとiphoneSE2はiphone5と同じサイズでiphoneXのようにホームボタンがないフルスクリーンであるとリークされていました。もしこの話しが、本当であれば非常に残念な話しになります。

最近サイズが大きくなっているスマートフォン

現在日本のスマートフォンの主力メーカーはこぞって大型化する傾向が多く見受けられます。勿論iphoneも同じで、5インチサイズくらいに統一されています。大きくなっている傾向として、動画コンテンツ・スマホゲームアプリの発達により画面の小さいサイズより大きいサイズが好まれることが多くiphoneSE・5sのような掌サイズだとかえって見ずらくなってしまいます。このようなことからサイズを大きくしているといわれています。

iphoneSE2の特徴

リーク情報によると、フルディスプレイで、ベゼルレス化したホームボタンを搭載していない端末でiphoneXと同様で「Face ID」に加え、これまでなかなかできなかった、「Touch ID内臓ディスプレー」になるとの記載がありました。iphoneXと同様にスーパーRetina disply「有機EL」なので、かなり鮮明に画面を見ることができます。おそらく性能的にiphone7とiphone8の中間もしくは、iphone8とiphoneXの中間の性能を搭載しているかも知れません。おそらくA10 Fusionチップ搭載の4から4.2インチの画面になるだろう。もしiphoneSE2が発売されれば、多くの方が購入されるかも知れません。

iphoneSE2をもつ理由・もたない理由をまとめてみました

①iphoneSEと同じサイズで持ちやすい

長らくiphone5・SEを持っている方ならiphoneSE2に求める理由として片手で操作できるサイズなので、特に電車・バスの移動中で混み合った時間とか両手で、操作するより断然片手の方が操作しやすいです。そのような考えをもっている方も多いはずです。

②iphoneX、iphone8・8plusに比べ安価

iphoneでは、一番高いiphoneXで14万円(大手通信キャリア)で軒並み10万円以上する価格帯になっています。
それに比べiphoneSEだと4万9000円〜販売しているのでかなりお買い得です。おそらくiphoneSE2もSE同様に値段を安く抑えて来るかも知れません。そうなるとかなりのお買い得になります。

②性能もそれなりにいい

iphoneシリーズならびにスマートフォン全般い言えることは、「ハイスペックのスマホ・iphone」よりも普通のそれなりの性能で安価に購入できるスマートフォンを探す傾向が高いです。「ハイスペックのスマホより性能そこそこで実用的なスマホがいい」と思う方もいるかも知れません。そんな大衆の要望を満たしているのがiphoneSE2です。

・iphoneSE2もたないま理由

①動画・ゲームをする場合物足りない

最近動画コンテンツ、スマホアプリが進化して多くの方は、スマートフォンで動画視聴・ゲームをしていますが画面が小さいiphoneSE・5Sだと迫力がない見辛い、ゲームがしにくいという声が聞こえてきます。
確かに4インチだと少々物足りなく感じるかも知れません。

②サイズが小さいのでなくしやすい

画面が小さいのでポケットに入れやすい反面サイズが小さいのでなくしたりどこに置いたかわからなくなったという方もいるかも知れません。実際に5Sを利用していたときによくなくしたりどこに置いたかわからなくなったことがあります。手のひらサイズで持ちやすいですが、iphoneをなくすとかなり痛手をおいますね。

③年配の方には、見辛い

年配者の多くの方でよく言われる理由の多くは、サイズが小さくて老眼があるので見にくいという理由が多くあります。確かに年配者の方は、サイズが小さいと見えづらく敬遠しがちです。コンパクトサイズの利用者の大半は、若い方が多くを占めています。

ざっくり理由を書いて見ましたがコンパクトサイズには一丁一旦ありますが、そもそも携帯電話である以上目的は、動画・ゲームをするより通話・メールを中心にすれば、4インチで十分です。

長らく変化の無かったiphoneシリーズ

iphone6〜長らく変化の無かったiphoneシリーズ、ようやくiphoneXでフルディスプレーで「Face ID」に加え強度もかなり増して見た目も変わり今回のiphoneSE2の発売延期になりかなり落胆してしまった方が多くいるかも知れません。今回期待していただけに非常に残念です。しかしappleのことなので期待は裏切らないでしょう。楽しみに待つしかありません。

今後iphoneSE2は発売されない?

iphoneSE2の発表を待っている方にすれば、今後発売がないと考える方も、いるかも知れません。しかしあくまでリーク情報でしか推測できないですが、iphoneXが発売した時みたいに、サプライズで発表するかも知れません。さらに言うと、そもそもiphoneSE2が開発されていなかった可能性が高いかも知れません。いずれにしろ、iphoneSEが発売されたのが、2016年3月31日の春に発売しているので、iphoneSE2も春頃に発売or発表があるかも知れませんね。

iphoneSE2が延期という噂もあります。

iphoneSEの後継機種は長らく発売されていないのでSE・5sの4インチサイズを発売すれば売れると思われますね。しかしここ最近日本でみてもスマートフォンのサイズが5インチのデカイサイズでここ数年統一されているように思われます。では、なぜ発売中止になってしまったのでしょうか?

考えられるとすれば、appleにiphoneSE2を開発する余裕がなかったかも知れません。iphoneシリーズでは、iphone8・iphone8plus・iphoneXの開発・発売しているためiphoneSE2の開発余裕がなく延期、もしくはリーク情報が出すぎたため発売中止になったと考えられます。

例年と同じであれば9月のタイミングで発表があります。しかし現段階でiphoneSE2のリーク情報もなく発売されるかは、全く検討もつきません。しかし発売される可能性も0ではありません。

iphoneを買うなら!

ここからは新型iPhoneをどうすれば素早く予約をして お安く購入できるかをご紹介していきましょう。 発売日当日、もしくは発売日近くに入手したい人は必見です! それは各社のオンラインショップを利用します。 ドコモはこちら ↓ ドコモオンラインショップ auはこちら ↓ au Online Shop ソフトバンクはこちら ↓ ソフトバンクオンラインショップ オンラインショップを知らない人はもちろん、名前だけ聞いた事なる! なんとなく知っているという人もいるでしょう。 せっかくなんで、ここで各社のオンラインショップの素晴らしさをご紹介させてください。 知ってて使わないのと、知らないで使わないのでは その意味が大きく違います。 新型iPhoneを購入する際はもちろん、それ以外のスマホを購入、機種変更するのにとてもお得で便利なんです。 その理由は大きく分けて2つあります。 それは利便性と金銭面です。 オンラインショップとは、読んで字のごとくオンラインを利用したショップです。 スマホケースなどのアクセサリーをオンラインショップで購入した事ある人は多々いるでしょうが 意外とスマホ本体を購入したことがある人はまだ少ないかもしれません。 非常におとくなんで順番にご紹介していきましょう。 読むだけで得するかもしれないクーポンの紹介もありますので最後まで読んで言ってくださいね!

オンラインショップを使う利便性

新型のiPhoneが発売されるときってお祭り騒ぎになりますよね! こんな感じです。 ただ年々この大行列に並ぶ人が少なくなっているって知ってますか? その理由が実は今回ご紹介するオンラインショップの影響なんです。 iPhoneの予約システムなんですが、とにかく早く予約を完了した人から優先的に振り分けられていきます。 それは店舗でもオンラインショップでも違いはないです。 iPhoneはアップルの指示の元、平等に予約は全部が同時開始です。 ですので、店頭もオンラインショップも同時に予約開始なんです。 iPhone予約は発売当初は2,3分遅くなれば、2,3週間手元に届くのが遅くなると言われてます。 店舗で店員さんを通して予約するよりもオンラインショップで自分で入力した方が 早く予約を完了できるので、店頭予約よりも早く手に入る可能性が高いです。 オンラインショップでも発売日に自宅に届きますので 予約を手早く完了すれば店舗同様に発売日に入手するのも夢じゃないんです。 *一部の離島を除きます。 暑い中、何にも前からショップに並ばなくても もしかしたら発売日にiPhoneが入手できる可能性があるって 素敵じゃないですか? 今までは1部の自由人しか大人気の新型iPhoneを発売日に入手するなんてできなかったのですが オンラインショップを利用すれば日本全国どこからでもお祭りに参加できるんです。 これはiPhoneファンにはたまらないですね。 また普通に機種変更する際も24時間、日本全国どこからでも使えるので 非常に便利ですよ。 また店舗だと大体2,3時間の待ち時間もあるでしょうが オンラインショップでは、煩わしい待ち時間もありません。 ネットにさえ繋がっていれば24時間、日本全国どこからでも利用できるのも 使い勝手がいいですよね。 ただ、オンラインショップの良さってそれだけじゃないんです。 他の商品で考えてみて下さい。 オンラインショップって便利なだけじゃなくて 商品が安いってメリットもありますよね? スマホもオンラインショップで買うと安いんです。

オンラインショップで買うと安い?

新型iPhone、スマホってどこで買っても同じ金額と思ってませんか? 実はそんな事ないんです。 その理由は「頭金」にあります。 頭金って高額商品を買う時に払う1部代金と思ってませんか? 実はそんな事ないんです。まずは下の2枚の写真を見て下さい。 1枚目の頭金が7,800円 2枚目が9,720円となっております。 実はこのように頭金って店舗によって異なり「0~10,000」円程度で設定されている事がほとんどです。 そんなの在処よ、、、って思うかもしれませんが お店によって、スーパーと八百屋で野菜の値段が違うように値段が違うのは当たり前です。 ただ「頭金」という名前だから誤解されるので正確には「販売手数料」といったところでしょうね。 詳しくはこちら ↓ 準備中 この頭金は地域差により差が大きいです。 「じゃあ、東京などの都心部で競争が多い所が安いんだ!自分の住んでいる所は安いお店ないんだ(涙)」 なんて思う人もいるでしょう。 ご安心ください。 今回ご紹介している、オンラインショップはドコモ、au、ソフトバンク全て 頭金が「0」円。つまり無料です╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! ですので、店舗で買うよりも頭金分のお安く購入する事ができます。 もちろん、送料はかかりません。 操作方法も難しくなく、15分もあれば手続き終了にします。 では、ここで一度各社のオンラインショップのメリットをご紹介しましょう。 大人気の新型iPhoneを簡単に予約できて、早くうまく行けば発売に入手でき 日本全国どこからでも24時間使えて、 頭金が0円なんで金額も安く 簡単に使える。 新型iPhoneの購入はもちろん、各種スマホを機種変更するなら オンラインショップがおすすめです。 ドコモはこちら ↓ *ドコモの場合はさらにおとく! 通常2,000円かかる事務手数料まで無料です。 使わないと勿体ない! ドコモオンラインショップについてさらに詳しくはこちら ↓ ドコモオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット。使い方や流れも紹介! auはこちら ↓ auオンラインショップについてさらに詳しくはこちら ↓ au Online Shop(auオンラインショップ)は安い。メリットとデメリットなに?時間とお金が節約できる! ソフトバンクはこちら ↓ ソフトバンクオンラインショップについてさらに詳しくはこちら ↓ 準備中

まとめ

今回iphoneSE2の販売延期・中止を解説していきました。いずれにしろiphoneシリーズの発表がなければ、本当にSE2が発売されるかわかりません。

こうしたリーク情報や開発情報で一喜一憂するのも楽しみですね。しかし市場が求めているサイズが大きいサイズが多いため、今後iphoneSE2の発売がされない可能性も大いにあるはずです。

こればかりは、運にまかせるしかありませんね。なにはともあれ気長にiphoneSE2の情報を待つのが一番かもしてません。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2021 スマホ戦士