iphone

iPhoneの本体ストレージを増やすには?方法やかかる値段を紹介!

  • iPhoneの動作が重い!
  • ストレージが足りなくて困っている
  • ストレージを増やしたい!

 

上記のように考えている人は多いでしょう。

基本的にiPhoneのストレージは決められており、そう簡単に余裕を作れるわけではありません。

しかし各種データを削除することにより、ある程度の余裕を作り出すことは可能です。

本記事では以下の点について解説します。

 

  • iPhoneの本体ストレージを増やす方法とその値段
  • iPhoneの本体ストレージを確保する場合の買い替えと値段

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhoneの本体ストレージを増やす方法と値段

お金とiPhone

iPhoneの本体ストレージを増やす方法とその値段としては、以下が挙げられます。

  • iCloudストレージを活用する【0円〜1,300円/月】
  • 必要のない写真と動画を削除する【0円】
  • 必要のないアプリをすべて削除する【0円】
  • Safariのキャッシュを削除する【0円】

 

iCloudストレージ以外、すべて無料で実施することが可能です。

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

iCloudストレージを活用する【0円〜1,300円/月】

iPhoneの本体ストレージを増やしたいときは、iCloudを活用するのがよいでしょう。

これはAppleが管理している巨大サーバーのようなもので、ここにデータを預けることが可能です。

つまりiPhoneで保存するのではなく、iCloudで保存して、ストレージを節約しようというわけですね。

無料の段階でも、5GBぶんまではストレージを利用できます。

 

以降容量が増えるたびに値段は以下のように変動します。

  • 50GBまで:130円
  • 200GBまで:400円
  • 2TBまで:1,300円

 

iCloudは値段が安く、それでいて十分なストレージ量を確保できるのがメリットです。

ぜひとも有効に活用して、iPhoneに負担をかけないように工夫してみましょう。

必要のない写真と動画を削除する【0円】

ここからは無料で、つまり値段がないストレージの増やし方について解説します。

まずiPhoneの中に保存されている必要のない写真と動画を削除しましょう。

これだけでストレージには相当な余裕が生まれるはずです。

 

やはり写真と動画ほど、容量が大きくiPhoneに負担がかかるものはありません。

特に長尺の動画などがあるとあっという間にストレージが圧迫されます。

必要のない写真と動画は削除、そうでなければiPhoneストレージへと移しましょう。

 

そうすることでiPhoneのストレージはある程度余裕を持たせられるはずです。

これには値段も料金もないので、優先的に取り組んでおきたいところです。

必要のないアプリをすべて削除する【0円】

iPhoneの本体ストレージを増やすなら、必要のないアプリはすべて削除しておきましょう。

もちろん、これにも値段はなく無料で実施することが可能です。

 

インストールして、一度か二度使ったけだけで放置しているアプリはないでしょうか?

実際にiPhone上に入れておかないと困るアプリなんて、さほど多くありません。

大して使っていないアプリがあれば、すぐ削除しておきましょう。

 

写真や動画と同様に、アプリは容量が大きく、あっという間にストレージを圧迫してしまいます。

逆に言えばこれらを削除するだけで、相当な効果が期待できるというわけです。

Safariのキャッシュを削除する【0円】

iPhoneのストレージを増やしたいなら、Safariのキャッシュ削除も実施しておきましょう。

キャッシュとは、インターネットを正常に利用するため、iPhoneが一時的に覚えているデータのことです。

これは新しいページを開くたび少しずつ蓄積され、気がつくととんでもないサイズのファイルになったりします。

 

これを以下の手順で削除して、ストレージを圧迫しないようにしましょう。

  1. 「設定」を開く
  2. 「Safari」を開く
  3. 「詳細」を開く
  4. 「Webサイトデータ」をタップする
  5. 「全のWebサイトデータを削除」をタップする

上記で大量に蓄積されたキャッシュを一気に削除し、ストレージに余裕を持たせることが可能です。

iPhoneの本体ストレージを増やしたいなら買い替えがおすすめ!値段を安くするには?

iPhoneと円マーク

iPhoneは、普通に使っていると本体ストレージを少しずつ圧迫していきます。

そうすると動作が遅くなったり、データを保存できなくなったり、とにかく不便になってしまうでしょう。

ここはiCloudの導入や余計なデータの削除を用いて、ストレージに余裕を作り出すのがおすすめです。

 

しかし、いくら工夫してもiPhone本体のストレージ上限が増えるわけではなく、根本的な解決にはなりません。

もし本当にストレージ量を確保したいなら、素直に新しいiPhoneを購入するのがよいでしょう。

ここで心配になるのはやはり本体の値段ですが、以下2つの方法で、iPhoneをかなり安く購入できます。

 

  • iPhoneの下取り
  • オンラインショップの利用

 

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

iPhoneの下取りをすれば実質的に割引される

iPhoneを購入するときは、できれば下取りしてもらいましょう。

つまり今使っている端末を三大キャリアで購入してもらうわけです。

このサービスを利用すれば、買取値段をそのまま新規端末の購入料金に回せます。

 

新しいiPhoneを購入したら、たいていもう古いほうは持て余してしまいます。

せっかくなら下取りしてもらい、購入費用に回してしまうのがよいでしょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhoneを購入するならかならずオンラインショップを利用すること

iPhoneを購入するなら、かならずオンラインショップを利用しましょう。

なぜなら実店舗ではあり得ないキャンペーンや特典が数多くあるからです。

 

たとえばオンラインショップで購入するだけで、新しいiPhoneの値段が40〜50%割引されたりします。

さらには基本料金が安くなったり、手数料が免除されたり、無料でオプションをつけられたりと、とにかくよいことがたくさんです。

iPhoneを購入するなら、かならずオンラインショップを利用するようにしましょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2022 スマホ戦士