iphone

iPhoneは2台持ちが当たり前!? 秘められたメリットを解説

投稿日:

iPhoneを2台持ちするということが、決して珍しくなくなってきました。

2台持ちしていると、突然さまざまなメリットが生まれます。

 

とはいえ、

「2台持ちしていいことがあるって、具体的にどういうこと?」

「1台でもじゅうぶんじゃないか?」

 

と、考えている人もいるでしょう。

本記事では実際にiPhoneを2台持ちしている筆者が、その点について詳しく解説します。

ぜひ、参考にしてください。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


こちらも見てね
【2020年】格安SIM21社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM21社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注意点などをまとめました。 格安SIMはなぜ安いの? 格安SIMとは、ドコモ、au、ソフトバンクという ...

iPhoneを2台持ちするメリットとは?

メリット

iPhoneを2台持ちすることのメリットは、本当にさまざまです。

主だったメリットとしては、以下のようなものが挙げられるでしょう。

目的で使い分けられる

まず、目的に応じて2台を使い分けられるのが、大きなメリットであると言えます。

たとえば一方は仕事用、一方はプライベート用、といったかたちです。

他にも一方は音楽プレーヤーとして使うというのも、よく採用される使い方。

 

筆者の場合は、片一方は通常使用、片一方を仕事関連の情報についてまとめる端末として扱っています。

2台持ちするようになってから、仕事の効率はかなり向上しました。

同じように、自分に合った使い分け方をすれば、生活はより便利になるでしょう。

容量が増える

2台持ちすると、単純に容量が増えます。

ストレージについて悩むことは、ほぼなくなるでしょう。

写真でも動画でも、オンラインゲームアプリでも、存分に保存できます。

 

ちなみに保存先が2台に分かれるため、それぞれのCPUへの負担も軽減されrます。

つまり動作が遅くなる、ということをも避けられるというわけです。

同時操作で便利になる

同時操作をすることで、より多くのことができるようになります。

要するに片一方で何かを表示しながら、片一方で何かしら操作する、ということですね。

 

筆者の場合は、資料作りにおいて、2台持ちが重宝しています。

片一方は、資料を作成する画面を、そしてもう一方で資料に関係するデータを閲覧。

こうすることでいちいちタブを切り替えることなく、スムーズに資料作成ができるようになりました。

 

オンラインゲームをプレイするときなども同様です。

片一方でプレイ画面を開き、もう一方で攻略サイトを閲覧。

常に攻略情報を見ながら、オンラインゲームがプレイできます。

 

また、何かを閲覧しているときに電話がかかってきても、それが邪魔されないというメリットも強く感じています。

充電切れしづらい

充電切れしづらいというのは、多くの人にとって大きなメリットとして映るのではないでしょうか。

そもそもバッテリーがふたつになるため、従来の倍程度まで充電できるようになります。

さらに双方が消費する充電も分散するため、充電の減りも遅くなります。

 

2台持ちしていれば、充電切れについてはほとんど心配がなくなるでしょう。

筆者も2台持ちするようになってから、充電切れしてショップへ駆け込むというようなトラブルは無くなりました。

ただし、双方の充電は忘れないようにしましょう。

同期もできる

2台のiPhoneは、同じユーザーの端末として「同期」させることが可能です。

iCloudを利用することで、ストレージが同期できるようになっています。

 

iCloudには、写真やメモ情報、連絡先やアプリについて、データを保存できます。

そしてそれを、別なiPhoneへ写しこむことも可能です。

 

もちろん、一部のデータはあえて同期しないという方法もあります。

必要なデータのみ同期すれば、より快適に使いこなせるでしょう。

アカウントがふたつ持てる

iPhoneが2台あれば、各種アカウントもふたつ使えます。

 

多くのサービスやアプリは、「端末1台につき、1アカウントまで」という制約を設けています。

たとえば筆者がプレイしている「シャドウバース 」というゲームでは、不正行為を防ぐため、このような処置を取っているわけです。

 

しかし2台持ちしていれば、アカウントは複数作成できます。

不正行為は別として、違う設定でゲームを楽しんだりできる、というわけです。

他にも、(両方に携帯電話番号を発行していれば)LINE IDをふたつ作れたりします。

 

アカウントをふたつ持てるようになれば、今までできなかったことが、一気にできるようになります。

iPhoneを2台持ちするデメリット

デメリット

以上がiPhoneを2台持ちするうえで得られる、主だったメリットです。

実際に2台持ちしていれば、他にもさまざまなメリットを発見するでしょう。

 

とはいえ、デメリットがまったくないわけではありません。

以下のような点については、少し注意しておいたほうがよいでしょう。

管理するのが大変

まず、iPhoneを2台持ちすると、管理するのが大変になります。

両方とも充電して管理しなければいけないし、料金の支払いも2回発生します。

 

また、ケーブルやアダプターなどの周辺機器も、2台分必要です。

仮にこれらを持ち運ぶとすれば、荷物としては少しかさばるかもしれません。

 

その他、「どっちに何を保存したか忘れる」、というようなことも少なからず出てくるはずです。

しっかりと用途分けしておかないと、何かと混乱してしまうかもしれません。

使いこなせないと無駄になる

また、うまく使いこなせないと無駄になってしまう部分もあります。

具体的には2台持ちしたはいいものの、上記のように管理に失敗したり、うまくメリットを引き出せなかった場合です。

よくよく考えれば1台でも事足りた、というケースもあるでしょう。

 

2台目にも料金が発生する(格安SIMを挿している、通話している等)場合、利用料金だけが無駄になってしまいます。

一方に利用料金が発生していない場合は、気軽に2台持ちを試してもよいでしょう。

しかし2台とも利用料金が発生する運用については、本当に2台持ちすべきなのか、よく考える必要があります。

 

まとめ

iPhone 電球

iPhoneを2台持ちすると、さまざまなメリットが得られます。

1台持ちではできなかったことが一気にできるようになり、かなり便利で快適になるはずです。

 

最近はiPhone本体も格安で販売されており、SIMカードも格安SIMを利用すれば安価で手に入ります。

意外と2台持ちのハードルは高くありません。

興味がある人は、ぜひ試してみてください。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


こちらも見てね
【2020年】格安SIM21社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM21社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注意点などをまとめました。 格安SIMはなぜ安いの? 格安SIMとは、ドコモ、au、ソフトバンクという ...

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.