iphone

iphoneのリマインダーの使い方を知って徹底的に活用しよう

投稿日:

iPhoneには、デフォルトで「リマインダー」というAppが入っています。

意外と無視されがちですが、実は相当に優秀な機能です。

 

とはいえ、

「リマインダーを使ったことがない」

「何がよいのかよくわからない」

 

という風に思っている人もいるでしょう。

本記事では、iPhoneのリマインダーについて詳しく解説します。

ぜひ、参考にしてください。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM18社
【2020年】格安SIM18社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM18社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

そもそもiPhoneのリマインダーとは?

リマインダー

iPhoneのリマインダーとは、「やるべきこと(To Do)」を設定するためのリストです。

設定した時間になると、リマインダーが通知してきてくれます。

これにより、「やるべきことを忘れずに済む」というわけです。

要するに「手帳代わり」で、そこに通知機能が追加されている、というようなものですね。

 

もしかしたら、「iPhoneのリマインダーを削除してしまった」という人もいるかもしれません。

しかしiPhoneのリマインダーは、App Storeから再度インストールすることが可能です。

 

iPhoneのリマインダーを活用するための使い方

iPhoneのリマインダーを活用する方法は、さまざま存在します。

中でも特におさえておきたい活用方法は、以下のとおりです。

To Doリストとして使う

まずは基本的な活用方法をおさえておきましょう。

リマインダーを起動し、右下の「リストを追加」をタップします。

リマインダー イントロ

すると、以下のような画面が表示されます。

リスト登録画面

これで、リマインダーの「リスト」作成画面です。

作成したリストに、To Doを登録するという形で利用します。

 

画像のとおり、リストには「色」と「名前」を設定できます。

つまり色と名前を使いこなして、ジャンルごとにTo Doが分けられるというわけです。

たとえば、

  • 仕事
  • プライベート
  • 副業

といった形で分けられます。

 

リマインダーに類似するAppやサービスはさまざま存在します。

しかしリストを分けて、さらに色付けできるものはほとんどありません。

こういった点も、iPhoneのリマインダーが優秀だと言われる要因です。

位置情報を反映させる

また、位置情報を反映させるという活用方法もあります。

位置情報を使うと、「特定の場所に来たとき、リマインドする」という使い方ができるようになります。

たとえば、

  • 駅前についたとき、銀行へ行く
  • 職場へきたとき、書類を提出する
  • 家に帰ったとき、ゴミ出しをする

というような形で、「場所」をきっかけにリマインドが設定できるというわけです。

 

かなり便利な機能なのですが、ほとんど使われていません。

しかし一度使ったら、もう手放せなくらいに便利さを感じられます。

 

位置情報をリマインダーに反映させる流れは、以下のとおり。

  1. プライバシー
  2. 位置情報サービス
  3. リマインダー
  4. このAppの使用中のみ許可

ルーチンワークの管理

また、ルーチンワークを管理することも可能です。

iPhoneのリマインダーを登録する際、「繰り返し」という設定ができます。

「繰り返し」では、

  • 毎日
  • 毎週
  • 隔週
  • 1時間

など、一定のインターバールでタスクを設定できるようになっています。

 

定期的にやっていることがあれば、「繰り返し」で登録しておきましょう。

ちなみに、曜日を基準にして設定することも可能です。

たとえば、「水曜日と金曜日だけ」というようなかたちでも設定できます。

他の人とリマインダーを共有する

iPhoneのリマインダーは、他の人へ共有することも可能です。

たとえばリスト自体を複数人で管理したり、他の人にTo Doの形式で指示したりできます。

リストとTo Doは、連絡先を知っていれば、誰に対しても無制限に共有可能です。

これを有料コンテンツとして供給しているサービスもありますが、iPhoneのリマインダーなら、完全に無料です。

 

ちなみに、iCloudとの互換性もあります。

iCloudを使えば、iPhoneだけではなく、MacBookやiPadとも共有可能です。

意外とこの形で業務管理をしているケースは多いようです。

Siriとの連携

ほとんど知られていませんが、リマインダーは、Siriと連携が取れるようになっています。

Siriに話しかけるだけで、タスクを登録することが可能です。

 

「Hey Siri、○○時に○○をリマインドして」と伝えると、勝手にタスクを追加してくれます。

洗い物をしていたり、パソコンで作業しているときも、喋るだけでタスクが追加できるので、非常に便利です。

 

別に手が空いている時でも、Siriに入力は便利です。

いちいち文字を打つ必要がなく、手間が省けます。

 

最近のSiriはかなり進化しており、「聞き間違い」をほとんど起こしません。

変に噛まなければ、大体は理解してくれます。

iPhoneのリマインダーを活用するうえでの注意点とは?

CHECK!

というように、iPhoneのリマインダーは想像以上に活用の余地があります。

ただし、以下のような注意点もおさえておきましょう。

Googleとの互換性がない

残念ながらiPhoneのリマインダーと、Googleオフィスソフトの間には、今のところ互換性はありません。

特にGoogleカレンダーと同期できないというのは、少し不便に感じるかもしれません。

 

とはいえGoogleオフィスソフトがなくても、iPhoneのリマインダーを使うだけで相当に便利です。

Googleオフィスソフトと連携できないからといって、致命的に困ることはないでしょう。

通知をオンにしておく必要がある

iPhoneのリマインダーに通知させるためには、「リマインダーの通知をON」にしておく必要があります。

OFFになっていると、リマインダーは何も言ってこなくなります。

リマインダーの通知をONにする操作は、以下のとおりです。

  • 設定を開く
  • 通知を開く
  • リマインダーを開く
  • 「通知を許可」にチェックする

デフォルトでは、通知がされるように設定されているはずです。

まとめ

ポイント

というように、リマインダーは、かなり便利なAppです。

特に「位置情報を基にしてTo Doを通知する」「SiriでTo Doを登録できる」といった点は、相当に役立つはず。

 

多くの人は、あまりリマインダーを活用していないでしょう。

本記事を参考に、一度リマインダーを本格的に使用してみてください。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM18社
【2020年】格安SIM18社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM18社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.