iphone

iPhone12と5G対応Androidのメリットと課題

投稿日:

今後AppleのiPhoneに期待されるのが、「5G」規格への対応です。

CMなどでもおなじみとなっている5Gに対応したiPhoneは、これまでの魅力をさらに拡張させた新機種になることが予想できます。

iPhoneへの乗り換えのタイミングとしても、5G対応は良いきっかけになることでしょう。

一方で、iPhoneが5Gを持つことでどのようなメリットがあるのかをチェックしておかなければ、その良さを本当に活かすことが難しくなります。

こちらでiPhoneの5G対応についての情報と、5Gそのものの魅力を確認しておきましょう。

 

花木
いよいよiPhoneも5Gの時代がきましたよ
5GのiPhoneって、すごそうね!
お客様
スマホ戦士編集長
実際にすごい部分がたくさんあるので、5Gの基本と一緒に見ていきましょう

 

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

 

2020年10月にiPhoneの5G対応機種を発表

引用元:PhoneArena

Appleは2020年7月30日、5Gに対応した最新のiPhoneを同年10月ごろに発売すると発表しました。

例年よりも少々遅い発売日となりそうですが、心配されていた長期の延期等はないまま新機種のお披露目となりそうです。

発売予定のiPhoneは初めての5G対応機種であるため、それだけで価値があると判断することもできます。

今後のスタンダードになる可能性もあるので、2020年発売の本機種への注目は高まると予想されるでしょう。

スマホの5G対応が気になっているのなら、2020年発売の新作iPhoneは要チェックとなりますね。

 

iPhone12の5G対応はどんなメリットがあるか

 

そもそも、5GになったiPhone12は、これまでと違って何がすごくなるのでしょうか。

具体的に私たちのメリットになり得るポイントを、下記からチェックしてみます。

 

高速での大容量通信が可能

5Gでのスマホの通信は、これまで以上に高速になるため大容量のデータも簡単に送受信可能となります。

通信は数倍から数十倍もの速度アップになるとのことなので、劇的にiPhoneの通信周りの快適さが変わると予想されるでしょう。

通信速度が上がると、たとえば長編動画のダウンロードがスピーディに完了するなどのメリットがあります。

他にもスマホで4K動画をストリーミングで再生しても、快適に楽しむことができるのです。

5Gのスマホは低遅延による通信になるので、タイムラグが極力ない状態でデータのやり取りが行えます。

テレワークなどの画面共有、スポーツ観戦ライブの発展、ゲームの快適な通信プレイなど、多くの面でスマホにメリットを与えてくれるのです。

スマホでの仕事やエンターテイメントがやりやすくなることから、5Gを導入することは本格的に検討されるでしょう。

 

5Gはスマホ以外でも活躍する

5Gのメリットは、スマホだけでなくさまざまな分野でも役立つものになっています。

たとえば車の自動運転、IoT家電の普及、遠隔手術による医療の発展など、5Gがもたらす恩恵は多くの現場に活かされる可能性があるのです。

多方面でプラスになるということは、5Gの技術の発展は優先して行われていくと予想することもできます。

今後はiPhoneをはじめとした各種スマホに最適化されたり、よりスマホの機能に準じたシステムが組み込まれたりすることも考えられるでしょう。

そういった発展を期待できる点も、5Gのメリットとして数えられるかもしれません。

 

5Gには課題もある

5Gを搭載したiPhone12は魅力的な機種になりますが、5Gそのものにはまだ課題が残っていると言われます。

どのような課題、デメリットがあるのかを事前に確認し、導入後の使い道を考えていきましょう。

 

5Gのための環境整備が必要

5Gを理想的な状態で使うには、まだまだこれから環境整備が必要になってきます。

必要に応じて対応端末を新たに導入するなどしなければならない点は、デメリットになるでしょう。

また、5Gは4Gと比較して電波が広範囲に届きづらく、建物に電波が遮られやすいという特徴があります。

そのため今後基地局を増やして、どこでも使える電波としての環境を整えなくてはならないのです。

総務省によると、5Gを日本全国で使えるようにするには、4Gの50万局を超える基地局を備える必要があるとのこと。

各スマホ会社が計画を前倒しして5Gの基地局の置き換えなどを行っていますが、その成果が出るまでは5Gの電波が使えない地域も出てくるでしょう。

5GのiPhoneを購入検討する際には、日本における5Gの環境について確認しておくことも重要です。

 

5Gはセキュリティのリスクが高くなる

5Gの普及によって、今後はインターネットに関するセキュリティのリスクが高くなるという懸念もあります。

接続機会が増えるほどにセキュリティ問題も増加していくため、5Gによって多くの機器がインターネットにつながるようになれば、その分危険も大きくなるのです。

スマホを含めて多くのデバイスが紐づけられることもあり得るので、そういった際にまとめて情報が引き出されてしまう危険もあります。

5GのiPhone12を使う場合には、これまで以上にセキュリティについて気を遣う必要も出てくるでしょう。

 

5Gに対応しているAndroidスマホはあるの?

5G対応のスマホは、既にiPhone以外では広く普及し始めています。

たとえば以下のような5G対応スマホがあり、それぞれに特徴と魅力がみられるのです。

 

Xperia 1 Ⅱ

Xperia 1 II

引用元:au

 

国内でも人気のスマホであるXperiaは、5G対応機種として「Xperia 1 Ⅱ」を販売しています。

ソニー初の5G対応機種ということで、今後5Gのエリアが広がるにつれてさらに人気を獲得していくことが予想されるでしょう。

もちろんスマホとしての基本的なスペックも高く、トリプルレンズカメラと3D iToFセンサーの組みさわせによるカメラの描写力、映像美と高品質のオーディオによる優雅な映像体験、画面を2分割したマルチタスクなど、あらゆる魅力が備わっているのです。

5Gが普及するまでの間も、Xperia 1 Ⅱは扱いやすいスマホになるでしょう。

 

OPPO Reno3 5G

OPPO Reno3 5G

引用元;ソフトバンク

 

最近テレビCMでもよく見かけるようになったOPPOは、5G対応端末として「OPPO Reno3 5G」を市場に投入しています。

5Gへの対応というメリットに加えて、約6.55インチの大画面&有機ELディスプレイによる使いやすさが特徴のスマホです。

5Gのネットワークに最適化されている「Qualcomm Snapdragon™ 765G」が搭載されていることから、これから発展していく時代にもぴったりの魅力を備えています。

 

ZTE Axon 10 Pro 5G

ZTE Axon 10 Pro 5G

引用元:ソフトバンク

 

ZTEも「ZTE Axon 10 Pro 5G」によって、5Gによる高速通信が可能なスマホを既に販売しています。

高性能プロセッサ「Qualcomm Snapdragon™ 865」の搭載と、4,000mAhの大容量バッテリー、AI搭載のトリプルカメラなどが特徴。

5G対応スマホは基本スペックが高いことが分かるので、5G目的の人以外にもおすすめできます。

 

まとめ

 

5Gのスマホがこれからは当たり前になるのね!
お客様
スマホ戦士編集長
iPhone12が待ちきれないという人は、他の5Gスマホもチェックしてみましょう

 

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

 

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.