iphone

中学生と高校生に、iPhoneをおすすめする理由

ほとんどの中学生・高校生がiPhoneを利用する時代になりました。

中学生や高校生には少し高いiPhoneですが、今は必要不可欠なものとなっているのではないのでしょうか。

高いといっても、お小遣いやアルバイトの範囲で購入することが可能なものもあります。

とはいえ、

  • なんでiPhoneがよいのだろう?
  • どのiPhoneを持てばよいのだろう?
  • と考えている人も多いでしょう。

 

今回は、中学生と高校生にとって

  • iPhoneがおすすめな理由
  • おすすめの機種

について詳しく解説します。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

中学生と高校生に、iPhoneをおすすめする理由

iPhone撮影

中学生と高校生にiPhoneをおすすめできる理由は、大きく分けて3つ挙げられます。

  • 使っている人が多いので何かと便利
  • ケースの種類が豊富
  • やはり品質と性能は安定している

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

使っている人が多いので何かと便利

中学生と高校生にiPhoneをおすすめする最大の理由は、「使っている人が多いので便利」という点です。

XperiaやHUAWEIなど、いろんなスマートフォンが存在しますが、なんだかんだ言って、日本ではiPhoneを使っている人が最多。

iPhoneユーザーの友達となら、充電器を貸し借りしたり、同じアプリを利用できたりと、何かと便利になるでしょう。

 

さらにiPhoneについて何かわからないことがあったとき、友達同士で教え合うことも可能です。

そしてiPhone同士であれば、動画や写真のやりとりもかなりスムーズになります。

とくにAirDropという機能を使えば、カンタンにコンテンツをシェアすることが可能です。

 

とにかくiPhoneなら、友達と連絡したり、遊んだりする中で困ることは少ないでしょう。

ケースの種類が豊富

「ケースの種類が豊富」というのも、中学生と高校生にiPhoneをおすすめするポイントです。

やはり中学生・高校生は、自分の持っているモノにおしゃれ要素を求めるもの。

特にiPhoneケースでどうやってオリジナリティを出すかは、一つのポイントとなっているようです。

 

そしてiPhoneは、Androidと比較してケースの種類が豊富な傾向があります。

新しいナンバリングはもちろん、古いiPhone向けのケースも、探せばいくらでも出てきます。

やはり品質と性能は安定している

「iPhoneかAndroidか」という議論は、本当によく聞かれます。

もちろんAndroidが、ダメなものだとは言いません。

しかし、やはりiPhoneは品質と性能が安定しているのです。

 

iPhoneは、たとえ安い機種(iPhone SE第二世代など)でも、品質と性能は安定しています。

特に注目するべきは、操作のしやすさと、処理速度の速さ。

iPhoneは操作しやすいように画面やアイコンデザインが工夫されており、そして処理速度もAndroidと比較してスピーディーな傾向があります。

特に古めのAndroidと比較すると、その違いは一目瞭然です。

中学生と高校生におすすめできるiPhone

iPhoneカメラ

というように中学生と高校生にとって、iPhoneは何かと都合のよい選択肢です。

しかし、「どのiPhoneを購入するべきかわからない」という人も多いでしょう。

悩んだときは、以下のようなiPhoneを選ぶのがおすすめ。

 

  • 「iPhone SE」なら、中学生・高校生でも安く使える
  • iPhone13は最新なので使いやすいし高性能
  • iPhone11はバランスがよい

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

iPhone SE(第二世代)なら、中学生・高校生でも安く使える

コスパや安さを求めるなら、iPhone SEがおすすめです。

iPhone SEは、いわゆる「廉価版」にあたる、ちょっと安めの機種ですね。

しかしiPhone SEは、安いのに性能も高く、持っていてまったく恥ずかしいものではありません。

 

価格は新品なら44,800円から購入可能。

24分割するなら、月々たったの1,866円の機種代金で済みます。

 

親の視点から見れば、中学生が初めてiPhoneを持つなら、ちょうどよい選択肢だと言えるでしょう。

ただしここで解説しているのは、iPhone SE 第二世代のことです。

第一世代になるとさすがに古すぎるので、注意しましょう。

思い切って最新のiPhone13でもよい

思い切って最新のiPhone13を選択するのもよいでしょう。

やはり最新のiPhoneは使い勝手がよく、とにかく高性能。

画面も大きいから使いやすく、カメラの性能も圧倒的です。

クラスメイトから、ちょっとちやほや左れるかもしれませんね。

 

耐衝撃性が高く、そうそう故障しないのもメリット。

さらには5Gにも対応しているので、将来的にも長く使い続けられる端末です。

 

ただ、価格は安くても86,800円からとかなり高額。

このあたりは、親と子供の相談が必要な部分になるでしょう。

iPhone11はバランスがよい

iPhoneSEとiPhone13の間を取るなら、iPhone11がおすすめ。

iPhone11も、それなりにCPUやカメラが高性能です。

デザイン性にも独特の魅力があり、好きな人にはとことん刺さるクオリティ。

バッテリーも比較的長持ちするので、使い勝手も安定しています。

価格は61,800円からと、可もなく不可もなく、といったところ。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

高校生

中学生・高校生が、当たり前にiPhoneを持つ時代になりました。

もちろんiPhoneばかりいじらず、勉学に励むことも大切ですが、時代や周りにある程度合わせることも重要です。

できれば親御さんも、中学生・高校生の子供にはiPhoneを持たせてあげましょう。

 

ちなみにiPhoneは、各種キャリアのオンラインショップで購入するのがおすすめ。

オンラインショップで購入した場合、実店舗で購入する場合と比較して、割引やキャンペーンがついてきやすいから。

オンラインショップ割引や、事務手数料の無料化、各種プレゼント抽選があったりします。

そこに学割が絡んでくれば、相当安い価格でiPhoneを購入することが可能です。

ぜひ一度、オンラインショップでiPhoneをチェックしてみましょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2022 スマホ戦士