iphone

iPhone14シリーズの重さを一覧ですべて解説、以前と比べてどう?

2022年9月、とうとうiPhone14シリーズのアウトラインが発表されました。そして本記事の執筆日が2022年9月15日、明日から各社にて販売が開始されます。

iPhone14シリーズはカメラ・チップ・メモリなどが順当に進化していて、特別に「改悪」と呼ばれるような点はありません。

ただし少しだけ心配されるのが、iPhoneは年々大きく、そして重さが増しているということ。あまりにも巨大なiPhoneは使い勝手が悪く、重いと腕が疲れたり、荷物を持つのがたいへんになったりと意外にも困るもの。

そこで本記事ではiPhone14シリーズの重さや大きさについて解説します。合わせて過去のシリーズについても同様のデータを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

iPhone14シリーズの重さ

iPhone14 全色

(引用:Apple

iPhone14シリーズは全部で4種類。それぞれの重さや大きさは以下のとおりです。

重量高さ厚み
iPhone14172g146.7mm71.5mm7.8mm
iPhone14Plus203g160.8mm78.1mm7.8mm
iPhone14Pro206g147.5mm71.5mm7.85mm
iPhone14Pro Max240g160.7mm77.6mm7.85mm

iPhone14シリーズになって、全体的に重量が上がりました。

また高さ・幅・厚みもiPhone13と比較して一回り大きくなっています。

持ち運びは少しだけ不便になりますが、画面が大きく、オンラインゲームや動画コンテンツを大迫力で楽しむことが可能です。そもそも大きい方が好き、というユーザーも多いもの。

iPhone14Pro Maxの240gは、iPhone史上最高の重量。といっても前身のiPhone13Pro Maxで238gなので、さほど大きな違いはありません。

とはいえ240gは相当な重さです。ケースをつければ400g程度になることもあるでしょう。ちなみにテンキー付きMagic Keyboardの重さは369g、つまりキーボードより重くなるかもしれません。

待つべき
iPhone14の発売は待つべき?いつ発売される?

iPhone13が発売されて、しばらく経ちました。
iPhone13が期待外れだと感じている人は購入を見送り、iPhone14の発売を待っている様子です。
本記事ではiPhone14の発売を待つべきか、あるいは待つべき理由について解説します。

iPhone13シリーズ以前の重さと大きさ一覧

iPhone 表

比較するために、iPhone13シリーズからiPhone6シリーズまでの重さや大きさについて一覧を示します。

重量高さ厚み
iPhone13173g146.7mm71.5mm7.65mm
iPhone13Pro203g146.7mm71.5mm7.65mm
iPhone13Pro Max238g160.8mm78.1mm7.65mm
iPhone13 mini140g131.5mm64.2mm7.65mm

iPhone13シリーズは14シリーズと似たようなサイズ感。ただしiPhone13miniはコンセプト上かなり小さく作られています。

重量高さ厚み
iPhone12162g146.7mm71.5mm7.4mm
iPhone12Pro187g146.7mm71.5mm7.4mm
iPhone12Pro Max226g160.8mm78.1mm7.4mm
iPhone12 mini133g131.5mm64.2mm7.4mm
重量高さ厚み
iPhone11194g150.9mm75.7mm8.3mm
iPhone11Pro188g144.0mm71.4mm8.1mm
iPhone11Pro Max226g158.mm77.8mm8.1mm

このあたりからiPhoneはやや大きいスマートフォンであることが認知され始めました。iPhone11Pro Maxの226gはインパクトがあり、「もはやミニパソコン」とまで言われることも。

重量高さ厚み
iPhone XS174g143.6mm70.9mm7.7mm
iPhone XS Max208g157.5mm77.4mm7.7mm
iPhone XR194g150.9mm75.7mm8.3mm
iPhone X174g143.6mm70.9mm7.7mm
重量高さ厚み
iPhone SE3144g138.4mm67.3mm7.65mm
iPhone SE2148g138.4mm67.3mm7.3mm
iPhone SE113g123.8mm58.6mm7.6mm

SEシリーズは、正規ナンバリングと比較してかなりコンパクト。iPhone SEは113gとかなり軽量化されていました。最新のSE3も150gと、軽さを求めるユーザーが持つニーズにぴったりと合っています。

重量高さ厚み
iPhone8148g138.4mm67.3mm7.3mm
iPhone8 Plus202g158.4mm78.1mm7.5mm
重量高さ厚み
iPhone7138g138.3mm67.1mm7.1mm
iPhone7 Plus188g158.2mm77.9mm7.3mm

iPhone7の時代は、まだ200gにも満たない重さでした。

重量高さ厚み
iPhone6129g158.2mm77.9mm6.9mm
iPhone6 Plus172g158.1mm77.8mm7.1mm
iPhone 6s143g138.3mm67.1mm7.1mm
iPhone6s Plus192g158.2mm77.9mm7.3mm

ギリギリ現行でも使えるiPhone6シリーズ。iPhone6Plusは172gですが、これはiPhone14の無印と同じ重さです。いかにiPhoneが大きくなりつつあるかよくわかるでしょう。

まとめ:iPhone14シリーズの重さは13シリーズから一回りアップ

iPhone14 2レイ

(引用:Apple

重量化と巨大化が心配されるiPhone14シリーズですが、iPhone13から少しだけサイズアップしました。近年は両手で使うのが当たり前になってきていますが、引き続き同じような感覚で使用することとなるでしょう。

もしiPhone14シリーズ、もしくは別シリーズへの買い換えを検討しているならオンラインショップを利用するのがおすすめです。つまりネット注文を利用すれば、ポイント還元などで大体20,000円ほどオトクになります。

実店舗だとたいてい何のリターンもないので注意してください。

基本情報
iPhone14 裏
iPhone14・Plusの特徴は?基本仕様やメリット、13との違いを解説

iPhone14は「改悪」などと批判される向きも少なく、「順当に進化している」といったところです。
iPhone14・Plusの基本性能や特徴、そしてメリット・デメリットについて解説します。
購入を考えている人はぜひ参考にしてください。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2022 スマホ戦士