au

auの2019年夏モデルについて。発表日や発売日、予想されるスマホは?

投稿日:

まもなくauの2019年の夏モデルが発表されます。

昨年は、5月中旬に新モデルが発表され同月下旬に発表会が行われました。

今年はどうなるか分かりませんが、昨年同様であればGW明け以降いつ発表されてもおかしくありません。

しかし、発表間近にもかかわらず、発売モデルのリーク情報があまりありません。

今年はどのようなモデルが出るのでしょうか。

予想していきましょう!

au2019年夏モデルの予想

ほぼ確定のモデル

Xperia1


2019年2月に行われたMWC19 Barcelonaで、「Xperia1(エクスペリアワン)」の発表がされました。

Xperia XZ3の後継機となります。

誰もが「Xperia XZ4」と予想していましたが、新たな「1(ワン)」と言う名前となりました。

新型Xperia1は、アスペクト比21:9の縦長ディスプレイで世界初の4K有機ELを採用しています。

この有機ELディスプレイは、「シネマワイド」という商標をつけられ、新しいコンテンツの体験を実現します。

これまでのスマホのアスペクト比は16:9のビスタサイズと呼ばれるものが多かったのですが、21:9はシネマスコープサイズで映画コンテンツで利用されています。

シネマスコープ表示は上下に黒帯がありますが、Xperia1では画面全体を使い映像の表示が可能となります。

本体重量約180g、8.2mmの厚さにGorilla Glass6の背面パネルが使用されており、美しいのに傷がつきにくいのが特徴です。

前モデルのような丸みを帯びたボディからスクエア型となっています。

ディスプレイは大きいですが、本体幅は72mmと持ちやすく通知画面表示も片手で操作することが可能です。

最新のSnapdragon855とAndroid9.0 Pie搭載で、前モデルよりもCPUが45%性能がアップしています。

複数のタスクを開いても安定しており、速度も速いです。

約6.5インチの大型ディスプレイで、HDR表示にも対応しており映像を見るのも快適です。

迫力ある映像体験ができます。

画面の大きさを活かし、スクリーンを分割する2画面同時表示を行なうことも可能です。

ディスプレイが大きいので、2画面で表示をしても表示が小さいと感じることはありません。

動画を見ながら、SNSでやりとりをすることも簡単に出来ます。

ディスプレイは、BRAVIAで培ったテレビ技術を活かし、低解像度コンテンツも高画質化できるようになりました。

重要視されるカメラですが、Xperia1は背面にトリプルカメラが搭載されています。

約1,220万画素の広角(F値1.6)・望遠F値2.4)・超広角F値2.4)のレンズを採用しており、これらを組み合わせることで光学2倍ズームや背景のボケ、超広角撮影が可能となります。

また、被写体の瞳を検出して撮影する「瞳AF」にスマホでは世界で初めて対応をしました。

かなりハイスペックなこの機種は、価格は10万円を超えてくる可能性が高いです。

Xperiaは5月に発売されるイメージが強いですが、今年はどうなるでしょうか。

Galaxy S10・Galaxy S10+

今年の2月にMWC19 Barcelonaで「Galaxy S10」「Galaxy S10+」「Galaxy S10e」の発表がされましたが、auで取り扱うのはGalaxy S9とGalaxy S9+の後継機であるGalaxy S10とGalaxy S10+です。

画面サイズが前モデルより大きくなっており、Galaxy S10は6.1インチ、Galaxy S10+が6.4インチです。

バッテリー容量も、前モデルより容量が上がっており3,400mAhと4,100mAhと大容量です。

ヘビーに使い続けても、数日は利用できるようです。

最大12GBのRAMで処理能力が速いにもかかわらず、バッテリー消費が少ないのが特徴です。

「Infinity-O Display」は、ベゼルを極限まで狭くしたデザインを採用しています。

HDR10+規格に対応した次世代のダイナミックAMOLEDスクリーンは、明暗問わず鮮やかで美しい映像が表示できます。

ディスプレイには、Gorilla Glass 6が採用されているため傷にも強く頑丈です。

カメラは、背面にはトリプルレンズ搭載で広角・望遠・超広角を搭載しており、インカメラもGalaxy S10+は2つのレンズが付いています(Galaxy S10のインカメラはシングル)。

超広角レンズでは123°の視野角で撮影でき、みたままの景色を写真に残せます。

また、デュアルアパチャーでは昼夜問わず明るく美しい写真が残せます。

全てのカメラを組み合わせることにより、2倍の光学ズームでズームインとズームアウトができます。

Galaxyは毎年10万円を超える価格設定ですが、今回のモデルもそうなるでしょう。

Galaxy S10+は15万ほどになるでしょう。

発表可能性があるモデル

Galaxy A30

日本での発売は未定ですが、海外では2019年3月に発売されました。

6.4インチの有機ELディスプレイはフルHD+に対応し、7.7mmボディを搭載しています。

OSはAndroid 9.0(Pie)で、CPUはExynos 7885 Octa、RAM3GB〜4GBを搭載しているため、サクサクと動き快適な操作ができます。

背面には1,600万画素と500万画素のカメラが、前面には1,600万画素のカメラが搭載されています。

海外だと、かなり安い金額で発売されています。

Galaxy S10やS10+に比べると価格はかなり下がり、
購入しやすい価格になると思います。

AQUOS R3

あまり情報は出ていませんが、6.2インチIGZO有機EL搭載のスマホがSHARPより発売予定です。

Android 9.0(Pie)にSnapdragon 855のCPUを搭載されると言われています。

省電力に力を入れているのが、AQUOSです。

バッテリー容量は前モデルとほとんど変わりませんが、有機ELによりさらにバッテリーの持ちが良くなるようです。

SHARPの最新モデルとなるので、スペックが低くなることはなさそうです。

中の上というところでしょうか。

通常のスマホはRAMが4GBあれば快適に利用できますが、今回のモデルはRAM6GB搭載予定なのでスピードに問題はありません。

AQUOS RもAQUOS R2も発売日は月の2週目の金曜日だったので、今回も6月2週目の金曜日となるのでしょうか。

楽しみです。

au2019年夏モデルの発表日はいつ?

毎年auは、夏モデルの発表を5月中旬から下旬にかけて行っています。

数年前までは発表会で夏モデルを発表していましたが、昨年は発表会よりも前に機種をKDDIホームページに掲載しました。

今年はどのように発表するかは不明ですが、5月3週目には発表される可能性が高いです。

発表会は、例年で言えば5月の下旬に開催されるでしょう。

発売が早い機種であれば、発表会と発売日が重なってしまう可能性もあります。

au2019年夏モデルの発売日はいつ?

5月下旬より順に夏モデルが発売されて行くと思いますが、毎年Xperiaが結構早いので今年も1番最初に発売されるのではないでしょうか。

Galaxyも発売が決まっているので、夏モデル発表後すぐに発売しても良いと思いますが、Galaxyが発売される時期としては6月のイメージが強いです。

どの機種に関しても、6月中にはほとんどの機種が発売されるでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

SONYやSAMSUNG以外のメーカーは、どのような機種を発表するか全然わかっていません。

ハイスペックモデルの予想はできましたが、価格の安いお値打ちなスマホは予測もつきません。

ただ、2〜3万円程度で購入可能なスマホもKYOCERAくらいからでそうですね。

スマホだけでなく、ガラホの登場も期待です。

発表まであと少しです。

楽しみに待ちましょう!

auで機種変更するなら

では、ここでauユーザーの方へおとくな情報をお伝えします。

それはおとくに機種変更する方法です。

この記事を読まれているあなたは近々機種変更を検討されているのではないでしょうか?

そんなあなたへおすすめしたいのがau Online Shopです。

auオンラインショップはこちら↓

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

すでに多くの人が使っているので知っている人はたくさんいるでしょう。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間の節約にもなりますし

auショップで購入するよりお安く買えるんです!

どうですか?興味ないでしょうか?

では、簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う経済的メリット

au Online Shopで機種変更をすると通常の店舗で

機種変更するよりも10,000円以上おとくになります。

その理由の1つ目は頭金です。

auショップや家電量販店でスマホを購入すると頭金ってかかりますよね?

こんなのです。

頭金が10800円ってなってますよね?

これをみてどう思いましたか?

あれ?高くない?と思った人が大多数だと思います。

普通と思ったあなた、今までかなり損しちゃってます。

なぜかというとこの頭金って

店舗によって違うんです!

え!

と思ったあなた、正常です。

通常頭金というと高額商品を購入する際に商品代金の一部としてお支払いするものです。

しかし携帯業界での頭金とは商品代金ではなく、店舗毎に自由に設定しているいわゆる「販売手数料」なんです。

ですので、店舗によりますが1000~10000円程度で設定されてます。

都心部など競争が激しい所は大体3,000円が多いと思います。

ですので先程10,000円の頭金を見て普通と思ったあなたはかなり損してます。

競争のない地域では、もう店舗もやりたい放題で10,000円という法外な頭金を設定している事が多々あるんです。

でも近くにauショップもau扱っている量販店もないから仕方ないじゃん、、、。

なんて思うでしょう。それではショップの思うつぼです。

ご安心下さい。

全国どこでも使えて頭金がなんと0円のショップがあります。それがauオンラインショップなんです(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

またauショップや家電量販店で機種変更すると

なぞの半強制オプション加入がほとんどあります。

無料の物から有料の物まで入ってくれれば頭金下げますよとか

今月以内に解約すればお金かかりません

など、言葉たくみに別に使いもしないアプリをいれようとしてくるんです。

たとえばこんなのです。

  • ビデオパス 562円/月
  • ブックパス 562円/月
  • うたパス  300円/月

こんなの使いますか?

店舗によっては、半強制で入れてきます。

auオンラインショップではもちろんこんな使いもしないアプリを入れる必要はもちろんなく

営業もありません。

ですのでauショップなどと比べて10,000円以上はおとくに機種変更できちゃうです。

またオンラインショップを利用する際の心配点は送料ですよね。

ご安心下さい。

au Online Shopなら基本送料無料です。

いちおう2,500円以上という条件はあるのですが

2,500円以下のスマホはないので実質、機種変更なら送料無料となります。

au Online Shopを使う時間的メリット

オンラインショップの最大のメリットは時間と場所を選ばないところですよね。

au Online Shopももちろんそうです。

24時間、日本全国インターネットにつながりさえすれば、どこからでも購入できます。

また機種変更のネットとなるのが店舗での待ち時間と受付時間ですよね。

店舗で待っているだけで1,2時間は平気でかかるし、受付も2時間はかかります。

せっかくのお休みが機種変更だけで潰れちゃった、、、、。

なんて事ありますよね?

au Online Shopなら待ち時間なし、受付わずか15分で終了します。

使い方も非常に簡単です。

そして極めつけは受取場所まで選べるのです。

  • 契約住所
  • 請求書送付先住所
  • 希望のauショップ
  • その他の住所

自宅はもちろん、お仕事でほとんどいない人は仕事場へ、

また機種変更のついでに契約を見直したりしたい人はauショップで受取なども選べるのです。

受取の手間も全然かかりませんよ

au Online Shopを使うデメリットの改善点

ただはじめてau Online Shopを使う人はいくつかハードルがあるかもしれません。

それをデメリットと感じるでしょう。

主なデメリットとしては

「実機が事前に確認できない」

「料金プランやスマホの操作方法の説明がない」

という事です。

ただこんなの簡単に解決します。

まずは「実機が事前に確認できない」という点についてです。

今はインターネットで色々調べる事ができる時代です。

よく調べれば大体の事はわかります。

どうしても事前に実物見たければ、家電量販店にでも行きましょう。

契約さえしなければ時間はかかりませんし、暇そうな店員さんはたくさんいますので

気になる機種について聞きたい事を事前に聞いてしまいましょう。

機種が決まってなければ機種を決めるところから相談してもOKです。

そして「ちょっと検討します」といってオンラインショップで購入しちゃえばいいと思います。

「料金プランやスマホの操作方法の説明がない」ことに対する対策なのですが、

これは上記の方法と同じように家電量販店のショップ店員さんに聞いてもいいですし

au Online Shopではオペレートチャットという機能があり、そちらで相談する事も可能です。

au Online Shopへアクセスするとこんなアイコンが出てきます。

auオンラインショップはこちら↓

これを使えばあなたの質問を事前に解決する事ができますよ。

またスマホの操作方法などを教えてほしければ、受取場所をauショップにすれば

auショップで購入したのと同じように操作説明を受ける事も可能です。

このようにすればau Online Shopのデメリットなんてないようなものです。

それ以上に金銭的、そして時間的なメリットを考えると使わないのは勿体ないでしょう。

auで機種変更するならオンラインショップおすすめです。

au Online Shopはこちら

au Online Shopについてさらに詳しい記事はこちら

au Online Shop(auオンラインショップ)は安い。メリットとデメリットなに?時間とお金が節約できる!

役に立ったら
いいね ! してね

-au
-, , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2019 All Rights Reserved.