au docomo softbank 格安SIM

Xperia 1はいつまで使える?サポートや修理はいつまで可能か?

2019年にフルモデルチェンジし、大人気モデルとなったXperia 1。

革新的なディスプレイとデザインで今でも高い人気を誇っています。

そんなXperia 1ですが、早くも発売から3年を経過し、「いつまで使えるのか?」と不安に思っている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、サポートや修理の観点からXperia 1がいつまで使えるのかを検証していきます。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

Xperia 1はいつまで使えるのか?

Xperia 1

 

引用 : ソニー

結論からいうと、2022年10月の記事執筆段階でXperia 1は「そろそろ機種変更すべき」または「使い続けるにしても、2023年頃まで」と考えられます。

このため、これから中古で購入することもおすすめできません。

主な理由は次の通りです。

  • Android OSのバージョンアップが終了
  • セキュリティパッチの更新が終了
  • ソニーの修理受付が2023年12月まで
  • スペックやバッテリー面で微妙
  • 5Gに対応していない
スマホ戦士編集長
これらの内容を詳しくみていきましょう。

Android OSのバージョンアップが終了

通常、Android OSは1回〜2回程度のバージョンアップが行われます。

Xperia 1は、2020年初めのAndroid10へのバージョンアップを最後に、以降はOSがアップデートされていません。

このため、OSのバージョンアップは終了していると考えて間違いないでしょう。

OSのバージョンアップが行われないと次のようなデメリットやリスクが考えられるので要注意です。

  • セキュリティ面で弱くなる
  • 不具合に対応できない
  • 新機能を追加できない
  • アプリのアップデートに対応できない

このため、Android OSのアップデート面から考えると、Xperia 1は、そろそろ機種変更すべきと考えて良いでしょう。

セキュリティパッチの更新が終了

スマートフォンは、通常2年〜3年程度の間セキュリティパッチの更新が行われます。

これは、新しく見つかったシステムの脆弱性に対応するためです。

Xperia 1のセキュリティパッチ更新は、2021年後半(キャリアによって時期が異なる)を最後に行われておらず、すでにセキュリティパッチ更新は終了しているものと思われます。

このため、セキュリティ面を考えてもXperia 1は、そろそろ機種変更すべきと考えて良いでしょう。

ソニーの修理受付が2023年12月まで

ソニーは、Xperia 1の修理受付を2023年12月に終了すると発表しています。

修理受付が終了すると純正部品の流通もストップするため、修理業者での修理も難しくなるほか、バッテリー交換もできなくなります。

なお、修理受付が終了してから故障した場合は、即機種変更となってしまうので注意が必要です。

このため、修理面から考えると、Xperia 1が利用できるのは、2023年頃までと考えて良いでしょう。

スペックやバッテリー面で微妙

Xperia 1は発売から3年以上経過しているということもあり、「スペック的に限界」という方が多く見受けられます。

特に、ゲームなど重いアプリを使用している方からは「限界」という声が多く聞かれます。

また、Xperia 1は充電最適化技術によって「2年経っても劣化しにくいバッテリー」を実現したモデルですが、すでに3年以上経過しているため、「バッテリーが厳しい」という声も多く聞かれます。

「バッテリー持ちが悪い」という程度ならまだ良いのですが、頻繁に電源が落ちるようになったら要注意です。

電源が落ちたまま起動できなくなる可能性もあるので、1日も早くバッテリー交換をすることをおすすめします。

このように、スペックやバッテリー面を考えても、Xperia 1は、そろそろ機種変更すべきといえるのではないでしょうか?

なお、Xperia 1は修理受付が2023年12月で終了することから、まだ使い続けたい方は、今のうちにバッテリー交換をしておいた方が良いでしょう。

5Gに対応していない

Xperiaシリーズが5Gに対応したのは、2020年発売のXperia 1 Ⅱからです。つまり、Xperia 1は5Gに対応していません。

参考までに、Xperia 1 Ⅱユーザーの声を聞いてみると「5Gでダウンロードが早い」とかなり気に入っている様子。

このため、動画をよく見る人やアプリのダウンロードをする人、ゲームで通信速度が気になる方は、5G対応モデルへの機種変更を考えた方が良いかもしれません。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

スマホを持つ女性

Xperia 1はいつまで使えるのか、サポートや修理の面から紹介してきました。

Xperia 1は、記事を執筆している2022年段階で発売から3年を経過しており、使い続けるには「微妙」といえるかもしれません。

最後にもう一度要点をまとめると次の通りです。

  • Android OSやセキュリティパッチの更新を考えると使い続けるのは難しい
  • 修理面を考えると2023年頃までは使える
  • スペックやバッテリー面を考えると使い続けるのは微妙
  • 使い続けるなら早めのバッテリー交換を推奨
  • 5Gの恩恵を受けたいなら機種交換推奨

ただし、後継モデルのXperia 1 ⅣやXperia 5 Ⅳは高価なモデルなので、機種変更するにはそれなりの出費を覚悟する必要がありそうです。

場合によっては、ミドルレンジモデルXperia 10 Ⅳなど、他のモデルの購入を検討しても良いのではないでしょうか?

スマホ戦士編集長
Xperia 1ユーザーの方は、ぜひ参考にしてください。

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank, 格安SIM
-

© 2022 スマホ戦士