iphone

iPhoneのWi-Fiが繋がりにくいのはなんで?原因と対処法を解説!

投稿日:

iPhoneのWi-Fiは、ときどき繋がりにくくなったりします。

Wi-Fiは少し複雑な通信方法なので、接続が不安定になるのは、ある意味で仕方ないことなのかもしれません。

 

とはいえ、やはりWi-Fiが繋がりにくいのは困りもの。

本記事では、iPhoneのWi-Fiが繋がりにくい原因と対処法について詳しく解説します。

本記事で書かれている対処法を試せば、ほぼ間違いなく、Wi-Fiはちゃんとつながるようになるはずです。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM17社
【2020年】格安SIM17社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM18社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

iPhoneのWi-Fiが繋がりにくいのはなんで?

iPhoneを持つ

iPhoneのWi-Fiが繋がりにくい原因は、

  • iPhone
  • Wi-Fi機器

いずれかに生じていることが大半です。

iPhoneに原因がある

Wi-Fiが繋がりにくい原因は、たいていiPhoneにあります。

この場合、iPhone側で簡単な操作をするだけ改善することがほとんどです。

Wi-Fi機器に原因がある

一方で、Wi-Fi機器(ルーターなど)に原因がある場合もあります。

たとえばWi-Fi機器の設定を間違えていると、Wi-Fiはうまくつながりません。

 

とはいえ「設定を変えてしまう」というようなことは、ほとんどないでしょう。

基本的には、一時的に不具合を起こしているというケースが大半です。

iPhoneのWi-Fiが繋がりにくいときは、どうすればいい?

トラブルシューティング

iPhoneのWi-Fiが繋がりにくいときは、以下のような方法を試してみてください。

重大な故障が起こっていない限り、いくつか試せば、Wi-Fiの接続は回復するはずです。

Wi-FiをOFFにしてON

手っ取り早いのは、「Wi-FiをOFF→ON」にするという方法です。

ほとんどの場合は、これだけで繋がりやすくなるでしょう。

4G・LTEをOFFにしてON

Wi-Fiだけではなく、「4G・LTE」をOFF→ONにするのも有効。

4G・LTEが機能していると、Wi-Fi通信を妨害してしまうケースがあるようです。

機内モードをOFFからONに

次は「機内モード」をOFF→ONします。

これを何度か繰り返していると、Wi-Fiが繋がりやすくなる可能性があるのです。

ちなみに「機内モード」は、Wi-Fiを使えなくする機能であることも、覚えておきましょう。

「間違えて機内モードにしていて、Wi-Fiが使えない」というケースはよくあります。

ネットワーク設定をリセット

ネットワーク設定をリセットすれば、急激に通信が回復することもあります。

ネットワーク設定のリセットをおこなう方法は、以下のとおりです。

  1. 設定を開く
  2. 一般を開く
  3. リセットをタップする
  4. 「ネットワーク設定をリセット」するを選択

そのあと、もう一度Wi-Fiのパスワードを入力してアクセスすることで、改善する可能性があります。

位置情報サービスをOFFにする

また、位置情報サービスがONになっていることが、Wi-Fiの通信を邪魔することもあります。

一度、位置情報サービスをOFFにしてみましょう。

位置情報サービスを再度ONにするのは、時間が経ってからがおすすめです。

iPhone再起動する

ちょっと面倒ですが、iPhoneを再起動するのも有効。

Apple製品は、基本的に「再起動すれば、なんとかなる」という特徴を持っています。

上記の操作を試してもダメなら、再起動してみましょう。

Wi-Fiネットワークを再接続する

Wi-Fiネットワークをいったん削除して、もう一度接続するという方法です。

手順は以下のとおり。

  1. 設定を開く
  2. Wi-Fiをタップする
  3. 接続中のWi-Fiをタップする
  4. 「このネットワーク設定を削除」を選択する
  5. 同じネットワークを選択し、接続し直す

接続し直す際には、Wi-Fiへアクセスすためのパスコードが必要になります。

Wi-Fi機器のケーブルをチェック

意外にも多いのが、「ケーブルが抜けているだけ」、というパターン。

Wi-Fi機器にちゃんとルーターがつながっているか、確認してみましょう。

また、「つながっているように見えて、ちゃんと奥まで挿さっていない」というケースもあるので、注意してください。

Wi-Fiルーターのコンセントプラグが抜けているという場合もあります。

Wi-Fi機器を再起動

iPhoneではなく、Wi-Fi機器の再起動も試してみましょう。

Wi-Fi機器は、意外と不具合を起こしがち。

しかし再起動してあげれば、すぐに復旧するケースがほとんどです。

iOSをバージョンアップ

iOSが最新版でないと、うまくWi-Fiへつなげられないケースもあります。

最新版でないなら、バージョンアップしてみましょう。

ルーターをアップデートする

おおむねここまでのことを試しているなら、「Wi-Fiがつながりにくい」という問題は解決しているはず。

それでもダメなら、ルーターをアップデートしましょう。

 

iPhoneと同じく、ルーターにもバージョンがあります。

そしてバージョンが古いと、Wi-Fiをうまくつなげられなくなったりするのです。

新しいバージョンが出ていないか、Wi-Fiを提供している会社のホームページでチェックしてみましょう。

時間を置いてみる

もし急ぐ必要がないのなら、少し時間を置いてみましょう。

時間が経つだけで、Wi-Fiが回復するケースは多々あります。

 

Wi-Fiは、ときどきメンテナンスが入ったりして、その間は接続が不安定になったりします。

また、「一時的に回線が混み合っている」というケースも考えられるでしょう。

よって時間を置けば、iPhoneのWi-Fiがつながりにくいという問題は解消されるかもしれません。

それでもダメなときは?

上記のことを試してもまだ改善されない場合は、少し専門的な操作が必要かもしれません。

一度、契約しているWi-Fi業者か、Appleへ問い合わせてみましょう。

Appleへの問い合わせ窓口は、以下のとおりです。

<<Apple サポート(電話)0120-277-535>>

まとめ:iPhoneでWi-Fiがつながりにくいときは、いろいろ試そう

iPhone 操作

iPhoneは、ときどき「Wi-Fiがつながりにくい」という問題を引き起こします。

しかし上記のようなことを試しておけば、だいたいは解決されるでしょう。

 

もしAppleStoreやWi-Fi業者に連絡しても解決できないなら、さすがに故障が疑われます。

一度、修理に出す必要があるか、電話窓口で確認してみましょう。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM17社
【2020年】格安SIM17社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM18社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.