au docomo iphone softbank

iPad Pro、iPad Airの違いと買って満足はどちらのモデル?

場所も選ばす、どこでも動画を観る、ゲームで遊ぶ、Zoomなどオンライン通話をする、ネットで調べ物をするなど遊びから仕事まで幅広く活躍できる人気のiPad。

2010年に初代機となるiPadが発売されてから早10年以上、今では

  • iPad Pro
  • iPad Air
  • iPad(無印)
  • iPad mini

と4つもモデルがあり、それぞれ価格帯、ディスプレイサイズ、性能まで同じiPadという名でも異なっています。

そこで、ここでは、ハイエンドモデルと位置づけされる2モデル(iPad Pro/iPad Air)各モデルの特徴とおすすめの方を紹介したいと思います。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPadは4モデル 展開中

 

引用:Apple

iPadは4シリーズ展開しており、それぞれのモデルが、iPhoneのように約1年ごとに新モデルを出し、第〇世代と世代替えをしています。

  • iPad Pro  ※現在の最新モデルは12.9インチが第5世代、11インチが第3世代(2021年5月発売)
  • iPad Air   ※現在の最新モデルは第4世代(2020年10月発売)
  • iPad(無印)※現在の最新モデルは第9世代(2021年9月発売)
  • iPad mini   ※現在の最新モデルは第6世代(2021年9月発売)

詳しくは後述しますが、各モデルの簡単な特徴としては、

  • iPad Pro=最もハイエンドモデルで、パソコン並みのスペック
  • iPad Air=iPad Proに比べると、スペックは劣るものの、多目的にiPadを使えるハイスペック
  • iPad(無印)=エントリーモデル、スペックと価格のバランスが最適
  • iPad mini=より軽量、スマホのような使い方

となっています。

では、iPad Pro、iPad Airそれぞれのスペックだけでなく、サイズ感、価格など総合的に詳しく見てみましょう。

iPad Pro、iPad Airそれぞれのスペック、おすすめな人は?

iPad フリー

名称的に、Proはハイエンド?、miniはコンパクト?などとある程度は分かるものの、名称だけでは「Air?って軽いの?」「無印モデルの立ち位置は?」などイマイチ分からないことも多いものです。

そこで、ここからはPad Pro、iPad Airの現最新モデルのスペック、特徴、価格を見ながら、どんな人が向いているのかを紹介していきます。

iPad Proの特徴とおすすめの方は?

iPad Pro

引用:Apple

 12.9インチ=第5世代11インチ=第3世代
ディスプレイ12.9インチ
Liquid Retina XDRディスプレイ
2,732 x 2,048
11インチ
Liquid Retinaディスプレイ
2388x1668
CPUApple M1チップApple M1チップ
メモリ128GB
256GB
512GB
1TB
2TB
(5種類)
128GB
256GB
512GB
1TB
2TB
(5種類)
カメラデュアルレンズ(2眼)
広角:1200万画素
超広角:1,000万画素
TrueDepthカメラ (イン)
1200万画素
デュアルレンズ(2眼)
広角:1200万画素
超広角:1,000万画素
TrueDepthカメラ (イン)
1200万画素
ビデオ撮影4Kビデオ撮影可能4Kビデオ撮影可能
生体認証Face IDFace ID
スピーカー4スピーカーオーディオ4スピーカーオーディオ
サイズ幅178.5x高さ5.9x奥行247.6 mm幅214.9x高さ6.4x奥行280.6mm
重量Wi-Fiモデル:466 g
Wi-Fi + Cellularモデル:468 g
Wi-Fiモデル:682 g
Wi-Fi + Cellularモデル:684 g
カラーバリエーションスペースグレイ
シルバー
(2色展開)
スペースグレイ
シルバー
(2色展開)

iPadシリーズの中(タブレットの中でも)最大クラスの12.9インチモデルと11インチモデルを展開している「iPad Pro」。

なんといっても、最新Appleのパソコン、「iMac」にも搭載されているApple M1チップのCPU(プロセッサ)を搭載しており、まさに持ち運べるパソコン並みの処理速度を誇ります。

また、LTEモデルは5Gにも対応しているため、(特に都市部で)よりスピード重視でiPadを使いこなすことができるでしょう。

他にも、スピーカーが4つ内蔵した「4スピーカーオーディオ」でより迫力ある音質で音楽をはじめ、映画やゲームなどを楽しめる、1,000,000:1のコントラスト比で、P3の広色域、True Tone、ProMotionなどの先進的なディスプレイテクノロジーも組み込んだ「Liquid Retina XDRディスプレイ」(12.9インチモデル)や極めて高い輝度を実現させた約10,000個以上のミニLED内蔵で超高画質を実現などハイエンドモデルの名の通り、かなりのハイスペックタブレットとなっています。

iPad Proの価格(2021年9月13日現在)

Wi-Fiモデル

ソフトバンクオンラインショップ価格

  • 12.9インチモデル=128GBモデル:129,000円、256GB:141,800円、512GB:165,800円、1TB:213,800円、2TB:261,800円
  • 11インチモデル=128GBモデル:94,800円、256GB:106,800円、512GB:130,800円、1TB:178,800円、2TB:226,800円
Wi-Fi+cellularモデル

NTTドコモ(ドコモオンラインショップ価格)

  • 12.9インチモデル=128GBモデル:147,312円、256GB:159,192円、512GB:183,744円、1TB:231,264円、2TB:279,576円
  • 11インチモデル=128GBモデル:112,464円、256GB:124,344円、512GB:148,104円、1TB:196,419円、2TB:244,728円

※分割払いは12/24/36回払いあり

au(auオンラインショップ価格)

  • 12.9インチモデル=128GBモデル:148,320円、256GB:160,560円、512GB:184,320円、1TB:232,560円、2TB:280,800円
  • 11インチモデル=128GBモデル:113,040円、256GB:125,280円、512GB:149,040円、1TB:197,280円、2TB:245,520円

※分割払いは12/24/36/48回払いあり

ソフトバンク(ソフトバンクオンラインショップ価格)

  • 12.9インチモデル=128GBモデル:157,680円、256GB:170,6400円、512GB:196,560円、1TB:247,680円、2TB:299,560円
  • 11インチモデル=128GBモデル:120,240円、256GB:133,200円、512GB:159,120円、1TB:210,240円、2TB:262,080円

※分割払いは48回払いあり

※トクするサポート+適用(2年間が返却のレンタル)の場合、48回払いの月額料金で24回支払い

iPad Proがおすすめの人

  • iPadでグラフィックデザインを描く、ハイスペックなゲームを楽しむ、動画編集を行うなど重めの作業をサクサク行いたい人
  • iPadでよく音楽を聴いたり、映画を観る人で映画館なみのダイナミックサウンドを体感したい人
  • キーボードも付けて、パソコンとしてがっつり使いたい人
  • ビジネスユースなどで、iPadを人に見せてプレゼンを行うなど、よりディスプレイサイズが大きく見やすいほうがベターな人
  • よりディスプレイは綺麗で美しいものにこだわりたい人

iPad Airの特徴とおすすめの方は?

iPad Air

引用:Apple

 iPad Air 第4世代
ディスプレイ10.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ
2,360 x 1,640
CPUApple A14 Bionicチップ
メモリ64GB
256GB
(2種類)
カメラシングルレンズ(1眼)
広角:1200万画素
FaceTime HDカメラ (イン)
700万画素
ビデオ撮影FaceTimeビデオ
生体認証Touch ID
スピーカーステレオスピーカー
サイズ幅178.5x高さ6.1x奥行247.6 mm
重量Wi-Fiモデル:458 g
Wi-Fi + Cellularモデル:460 g
カラーバリエーションスペースグレイ
シルバー
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー
(5色展開)

iPad Proに比べるとスペックは劣るものの、iPhone 12と同じ「Apple A14 Bionicチップ」を搭載していて、幅広い用途でiPadを使うことを考えている人向けのモデルです。

スペックの割に、「458g」と持ち運びにも邪魔にならない重さで、10インチを超える大きなディスプレイ搭載と、スマホでは画面が小さく感じる人には、より大画面で楽しめておすすめです。

大画面を活かして、Apple Pencilを使い、手帳のようにサクサクとスケジュールを変えていくなど俊敏性を求めているビジネスユースにも最適なスペックと大きさとなっています。

また、スペースグレイ/シルバー/ローズゴールド/グリーン/スカイブルーと最新のiPhoneとも合わせやすい多色展開も魅力のひとつです。

iPad Airの価格(2021年9月13日現在)

Wi-Fiモデル

ソフトバンクオンラインショップ価格

  • 64GBモデル:60280円、256GB:78,980円
Wi-Fi+cellularモデル

NTTドコモ(ドコモオンラインショップ価格)

  • 64GBモデル:86,328円、256GB:104544円

※分割払いは12/24/36回払いあり

au(auオンラインショップ価格)

  • 64GBモデル:89280円、256GB:108,000円

※分割払いは12/24/36/48回払いあり

ソフトバンク(ソフトバンクオンラインショップ価格)

  • 64GBモデル:72720円、256GB:90,000円

※分割払いは48回払いあり

※トクするサポート+適用(2年間が返却のレンタル)の場合、48回払いの月額料金で24回支払い

※価格はApple Store公式価格(Apple Storeでは一括払いのほかに、3回払いがあり。)

※Wi-Fiモデルの価格です。

iPad Airがおすすめの人

  • ビジネス利用からプライベートでのエンタメ利用までフルにiPadを活用したい人
  • 時にはキーボードも付けて、パソコン代わりにも使いたい人
  • カラーで個性を主張したり、iPhoneと合わせておしゃれに持ち歩きたい人
  • 大画面なから持ち運び性にもこだわりたい人
  • アプリをより多くダウンロードして、さまざまなことでの使用を考えている人
各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は、ハイエンドモデル2種類「iPad Pro、iPad Airの違いとおすすめはどのモデル?」についてお送りしました。
花木
私みたいな使い方ならiPadだけあれば、もうパソコンなくとも大丈夫なくらいのスペックがあるね。
特にiPad ProはまさにMacPCだから、かなりのハイスペック機で驚きますね。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, iphone, softbank
-

© 2021 スマホ戦士