iphone

iPhone12シリーズの買取相場って、いくらくらい?

2021年9月、AppleがiPhone13を発表しました。

そのため、iPhone12シリーズの中古品に対する相場が、グッと高まっています。

本記事を読んでいる人の多くは、

 

  • iPhone12を買い取って欲しい
  • しかし、iPhone12の買取相場がわからない

というふうに考えているでしょう。

 

今回はiPhone12シリーズの価格や、買取会社各社の買取価格を参考に、2021年11月現在の「一般的な買取相場」について解説します。

売りに出そうとしているiPhone12が、納得できる買取相場にあるか、一度確認してみましょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhone12シリーズの買取相場って、いくらくらい?

iPhone12 黒

(引用:Apple

今回は、

  • iPhone12
  • iPhone12mini
  • iPhone12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

というそれぞれのモデルにおける、中古状態の買取相場を解説します。

 

ただしここでいう買取相場は、あくまでも一般的なものです。

状態や故障歴、あるいはSIMロックの状況などによって少し変動する部分もあります。

書いているとおりの買取価格にならないこともあるので、注意してください。

 

iPhone12の買取相場

iPhone12

(引用:Apple

基本となるiPhone12(いわゆる”無印”)の買取相場は、おおむね以下のとおりです。

 

<docomo>

容量買取相場
64GB47,000円〜60,000円
128GB54,000円〜66,000円
256GB58,000円〜73,000円

<au>

容量買取相場
64GB47,000円〜57,000円
128GB52,000円〜66,000円
256GB58,000円〜73,000円

<SoftBank>

容量買取相場
64GB42,000円〜60,000円
128GB52,000円〜66,000円
256GB56,000円〜70,000円

iPhone12miniの買取相場

mini

(引用:Apple

iPhone12シリーズにおいては、もっともリーズナブルなmini。

買取相場は、以下のようになっています。

 

<docomo>

容量買取相場
64GB37,000円〜43,000円
128GB39,000円〜47,000円
256GB44,000円〜55,000円

<au>

容量買取相場
64GB37,000円〜43,000円
128GB39,000円〜48,000円
256GB44,000円〜56,000円

<SoftBank>

容量買取相場
64GB37,000円〜43,000円
128GB39,000円〜48,000円
256GB44,000円〜55,000円

 

 

iPhone12 Proの買取相場

iPhone12 プロ

(引用:Apple

 

無印の上位版にあたるiPhone12 Pro。

買取価格は、以下のようになっています。

<docomo>

容量買取相場
128GB58,000円〜73,000円
256GB60,,000円〜78,000円
512GB67,000円〜85,000円

<au>

容量買取相場
128GB57,000円〜74,000円
256GB61,000円〜79,000円
512GB66,000円〜83,000円

<SoftBank>

容量買取相場
128GB58,000円〜75,000円
256GB61,000円〜77,000円
512GB66,000円〜87,000円

iPhone 12 Pro Maxの買取相場

pro max(引用:Apple

iPhone12のハイエンドモデルにあたるPro Max。

もちろん買取相場も、かなり高額になっています。

 

<docomo>

容量買取相場
128GB64,000円〜81,000円
256GB70,000円〜90,000円
512GB80,000円〜100,000円

<au>

容量買取相場
128GB65,000円〜82,000円
256GB72,000円〜90,000円
512GB80,000円〜99,000円

<SoftBank>

容量買取相場
128GB65,000円〜82,000円
256GB72,000円〜91,000円
512GB80,000円〜100,000円

iPhone12は、下取りに出す・2台持ちするという方法もある

iPhone2つ

上記が、iPhone12の基本的な下取り価格です。

時期や使用状態にもよりますが、ひとまず「上記の値段くらいでは売れるんだな」と考えておきましょう。

ただし、「iPhone12の買取相場や、買取提示額に納得できない」と感じることも。

というよりiPhone12の状態しだいでは、「買取に対応してくれない」ケースもあります。

 

だとしたら、下取りに出すという方法も考えられるでしょう。

Appleや携帯キャリアは、下取りでiPhone12を回収するサービスを実施しています。

こちらのほうが、買取相場よりも価格について優遇されるケースがあります。

 

また、「iPhone12を手放すほどでもない」と考えているなら、(費用面で折り合いがつくなら)2台持ちするという方法も。

状況に合わせて、もっとも納得のいくスタンスを見つけましょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ:iPhone12の買取相場をよくみておこう

電卓

今回は、2021年11月現在のiPhone12の買取相場について解説しました。

iPhone13以降が登場したとはいえ、iPhone12の人気は根強いので、買取相場もやや高めです。

ただし、あくまでも「相場」なので、時期によっては変動します。

買取相場の動向をしっかりとチェックして、納得できる値段で売るようにしましょう。

 

買取価格に納得できないなら、下取りに出すという方法も考えられます。

また、売らずにサブ機として置いておくという道もあるでしょう。

 

ちなみにiPhoneの下取りや機種変更を実施するなら、実店舗に行かなくてもOK。

最近はオンラインショップで、店頭に行かずともカンタンに手続きできるようになりました。

さらにはオンラインショップ利用者限定のキャンペーンや割引もあり、より小さい負担で、新しいiPhoneを手に入れることも可能です。

手続きは郵送ですが、最短2,3日で機種変更を完了できることも。

さらに場合によっては事務手数料(3,000円程度)が無料になるなど、オンラインショップの利用はいいことずくめです。

ぜひ一度オンラインショップで、下取りや機種変更を検討してみるのがよいでしょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2021 スマホ戦士