iphone

iPhoneのミュージックから音楽が消えたら、どうしたらよい?

とても便利な、iPhoneのミュージック。

しかし、

 

  • iTunesで購入したはずの曲が消えた
  • Apple Musicで購入した音楽が消えた
  • iPhoneで、自分で取り込んだミュージックが消えた

 

というトラブルに見舞われてしまうことも、多々あります。

ですが、あわてる必要はありません。

iPhoneのミュージックで音楽が消えたとしても、ほとんど復元・同期することが可能です。

本記事では、

 

  • iPhoneのミュージックから音楽が消えたりする理由
  • iPhoneのミュージックから音楽消えた場合の対処法

 

について、詳しく解説します。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhoneのミュージックから音楽が消えたりする理由は何?

iPhoneとイヤホン

iPhoneのミュージックから音楽が消えたりする理由としては、以下のようなものが考えられます。

  • iPhoneのミュージックから音楽が消える原因としては、さまざま考えられます。
  • iTunesから、正常なバックアップができなかった
  • 曲の表示設定を、何かの拍子でオフにしていた
  • iOSが正常にアップデートされなかった
  • iTunesなどからログアウトしていて、音楽が表示されていない
  • その他細かい不具合

 

原因はさまざまですが、それはあまり問題ではありません。

いずれも基本的にはカンタンに対処することが可能だからです。

iPhoneのミュージックから音楽が消えた場合の対処法について

iPhoneとイヤフォン

iPhoneでミュージック、つまり音楽が消えた場合の復元、同期については、さまざまな対処法があります。

 

  1. iPhoneを再起動する
  2. Apple Musicの表示設定を変更する
  3. iTunes Storeからもう一度ダウンロードする
  4. iCloudミュージックライブラリの設定を確認する
  5. iTunesとApp Storeにログインし直す
  6. iTunesからバックアップする
  7. 初期化する
  8. iPhoneを再起動する

iPhoneを再起動する

まず、iPhoneを再起動しましょう。

これだけでiPhoneのミュージックで消えたはずの音楽が同期されて、戻ってくることもあります。

再起動は、普段やっているときのやり方で問題ありません。

Apple Musicの表示設定を変更する

Apple Musicの表示設定が変更されていて、iPhoneのミュージックが消えたりしているかもしれません。

以下の方法で、表示設定を変更しましょう。

 

  1. 設定を開く
  2. 音楽(ミュージック)開く
  3. Apple Musicを表示

この方法で、プレイリストは元に戻るはずです。

iCloudミュージックライブラリの設定を確認する

iPhoneのミュージックから音楽が消えたら、「Cloudミュージックライブラリ」の設定を確認してみましょう。

もしかしたら、これが何かの原因でOFFになっているのかもしれません。

 

設定を確認する方法は、以下のとおりです。

 

  1. 設定を開く
  2. 音楽(ミュージック)を開く
  3. iCloudミュージックライブラリをオンにする

iTunesとApp Storeにログインし直す

もしかしたら、iTunesとAppStoreの不具合で音楽が表示されないのかもしれません。

以下の方法で、ログアウト・ログインを試してみましょう。

 

  1. 設定を開く
  2. 「iTunes StoreとApp Store」をタップ
  3. ID上をタップして「サインアウト」を選択
  4. ログインするために、Apple IDとパスワードを入力して「サインイン」する

iTunesからバックアップする(再度同期する)

iPhoneのミュージックから音楽が消えたなら、iTunesよりバックアップする方法もあります。

バックアップを取る方法は以下のとおりです。

 

  1. USBケーブルで、iPhoneとiTunesを接続する
  2. iTunesライブラリ上で、iPhoneへ同期する音楽を選択する
  3. 音楽を選択して端末上へドラッグすると、追加される

もちろん、通常どおり「同期」のコマンドでバックアップしてもかまいません。

もう一度ダウンロードする

どうしても見当たらない場合は、もう一度ダウンロードするのがよいでしょう。

iPhoneの場合、以下のような方法で再度ダウンロードできます。

 

  1. iTunes Store Appを開く
  2. 「ミュージック」をタップする
  3. 再ダウンロードしたい音楽をタップする
  4. ダウンロードをタップする

少量の曲であれば、上記手作業である程度復旧させられるでしょう。

初期化する

ここまでやっても解決しないなら、一度初期化を試してみましょう。

初期化とは、iPhoneを工場出荷時に戻すという作業です。

初期化すれば、ほとんどの不具合は解決されるし、iPhoneのミュージックが消えたという問題も例外ではありません。

 

初期化する方法は、基本的には以下のとおりです。

 

  1. iCloudなどでバックアップが取られていることを確認する
  2. 設定を開く
  3. 一般を開く
  4. 「リセット」をタップする
  5. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする

 

初期化は、iPhoneのミュージック、つまり音楽が消えた場合の復元、同期方法としては最終手段です。

ここまでやっても解決しない場合は、根本的な故障や不具合が考えられます。

 

第三者のソフトを使って修復するのはアリ?

結論から言うと、Apple製でない第三者が作った音楽管理ソフトを使うのはおすすめできません。

なぜなら、安全性が保証されていないからです。

 

iTunesなどであれば、iPhoneと同じApple製品なので、安心して使えます。

第三者のソフトはApple製品との安全性が確認できておらず、何らかの悪影響を与えるかもしれません。

よって、第三者のソフトは使わないようにしましょう。

 

やたらと「第三者のソフトを推しているメディアや記事」がありますが、あれはソフトの宣伝がしたいだけです。

あまり信用しないようにしましょう。

 

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ:iPhoneのミュージックから音楽が消えてしまっても、あわてない!

iPhoneとイヤホン3

iPhoneのミュージックから音楽が消えたとしても、あわてる必要はありません。

なぜなら、基本的にはすぐ同期・復元できるからです。

とりあえず再起動やログイン・ログアウト、あるいは設定が狂っていないか確認してみましょう。

ほとんどのケースでは、この方法でミュージックから消えた音楽がiPhone上で再表示されるようになるはずです。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2021 スマホ戦士