au docomo iphone 格安SIM

iPhone 11とGalaxy Note 10+を徹底比較!知らないと後悔する選び方も解説

投稿日:2019年11月21日 更新日:

2019年秋に発売されたAppleのiPhone 11とサムスンのGalaxy Note 10+、どっちを買うべきかお悩みでしょうか。

どちらも人気シリーズの最新モデルですが、実はそのスペックや特徴は大きく違います。

そこで、iPhone 11とGalaxy Note 10+、両者のスペック・デザイン・カメラの性能・価格など気になる情報を徹底比較した上で、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

ドコモオンラインショップはこちら↓


auオンラインショップはこちら↓


ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

iPhone 11とGalaxy Note 10+サイズ・デザイン比較

まずは、iPhone 11とGalaxy Note 10+のサイズ・デザインなどの外観を比較しました。

(引用元:ドコモオンラインショップ)

サイズ・デザインiPhone 11Galaxy Note 10+
画像

iPhone 11_デザイン

galaxy-note10+_デザイン

サイズ(W×H×D)75.7×150.9×8.3mm77.2×162.3×7.9mm
重さ194g197g
ディスプレイ6.1インチ
Liquid Rentina HD
6.8インチ
Dynamic AMOLED(有機EL)
ディスプレイ解像度1,792×828
326ppi
3,040×1,440 Quad HD+
498ppi
カラーパープル
(PRODUCT)RED
ブラック
グリーン
イエロー
ホワイト
オーラグロー(auのみ)
オーラブラック
オーラホワイト(ドコモのみ)

iPhone 11の前面ディスプレイは、2018年から多くのスマホで採用されているノッチ(切りかけ)があるスタイルです。

上位機種のiPhone 11 ProやPro Maxは有機ELが採用されていますが、iPhone 11は液晶パネルとなっています。

一方、Galaxy Note 10+は、縦長6.8インチの有機ELディスプレイが採用されています。

前面は、インカメラ部分以外ほぼ全てディスプレイで覆われたパンチホール型で、画面占有率が高い点も特徴です。

Galaxy Note 10+本体のサイズも大きいため、片手操作は難しいという欠点はありますが、動画やゲームの映像を大画面で楽しむにはうってつけの機種と言えます。

なお、どっちも3.5mmのイヤフォンジャックはありません

iPhone 11とGalaxy Note 10+基本スペック比較

続いて、iPhone 11とGalaxy Note 10+の基本的なスペックを比較します。

基本スペックiPhone 11Galaxy Note 10+
OSiOS 13Android 9
SoC / CPUA13 BionicQualcomm Snapdragon 855
RAM4GB12GB
内蔵ストレージ64GB
128GB
256GB
256GB
バッテリー3,110mAh4,300mAh
外付けSDカードスロットなしmicroSD(最大1TB)
WiFiIEEE 802.11
a/b/g/n/ac/ax
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
おサイフケータイ〇(Apple Pay)
防水防塵IP68IPX5 / IPX8
IP6X
ワンセグ/フルセグ-/--/-
生体認証顔・指紋
接続コネクタLightningUSB Type C
スタイラスペン内蔵

Galaxy Note 10+は、Androidスマホの中でもハイエンドクラスのスペックとなっています。

一方のiPhone 11も、Apple最新のSoC「A13」チップとRAM4GBを搭載し、カタログ上は上位機種のiPhone 11 ProやiPhone 11 Pro MAXと同じスペックを持つ高コスパ機です。

iPhone 11にないGalaxy Note 10+の特徴としては、内蔵のスタイラスペン(Sペン)で操作ができる点があります

Sペンで直接画面をタッチするだけではなく、簡単なジェスチャーだけで操作することも可能です。

もちろん、Sペンを使って絵を描いたりメモを取ったりすることもできます。

もう1つ、Galaxy Note 10+では外付けSDカードで最大1TBまで容量を増やせるというメリットもあります。

ノートパソコン並みに容量があるので、同じスマホを何年も使う場合でもデータ容量不足に悩むことはないでしょう。

iPhone 11とGalaxy Note 10+カメラ比較

Galaxy Note 10+ メインカメラ
カメラの性能iPhone 11Galaxy Note 10+
メインカメラ(超広角)12MP f/2.4
(広角)12MP f/1.8
(超広角)16MP f/2.2
(広角)12MP f/1.5 or f/2.4(自動調整)
(望遠)12MP f/2.1
(深度測位/TOF)VGA
インカメラ12MP f/2.210MP f/2.0
動画撮影4K(最大60FPS)4K(最大60FPS)

iPhone 11は広角+超広角のデュアルレンズ仕様です。

超広角モードでは、旧iPhoneよりも撮影範囲が広くなり、パノラマ撮影や集合写真も手軽に撮影できるようになりました。

また、メインカメラ・インカメラ両方で4K(60FPS)の動画撮影が可能と、動画をメインに撮影する方でも満足できるスペックとなっています。

暗い場所でも綺麗に撮影できる「ナイトモード」も備えており、旧iPhoneに比べると撮影可能なシーンが増えました。

一方のGalaxy Note 10+は、iPhone 11以上にカメラに力を入れているスマホです。

Galaxy Note 10+のメインカメラは、超広角+広角+望遠+TOFの4つのレンズを搭載。

パノラマ・夜景・自撮りなど様々なシーンに対応し、手軽に美しい写真を撮影できます。

インカメラはSペンとジェスチャーでシャッターを切ることもできるので、自撮りや集合写真も簡単に撮れますよ。

ちなみに、スマホのカメラ性能の評価で有名なサイト「DxOMARK」では、Galaxy Note 10+はiPhone 11 Pro MAXと並んで3位となっています。(2019年11月時点)

写真・動画にこだわる方はGalaxy Note 10+の方がおすすめです。

iPhone 11とGalaxy Note 10+価格比較

最後に、iPhone 11とGalaxy Note 10+の価格を比較しました。

先に結論を言うと、iPhone 11の方がかなり安いです。

Galaxy Note 10+が割高というよりも、カメラなどのスペックの差が価格にも出ていると言えます。

それぞれのキャリアでの取り扱い状況は次の通りになります。

取り扱いiPhone 11Galaxy Note 10+
SIMフリー△(海外版のみ)
ドコモ
au
ソフトバンク

Galaxy Note 10+は、3大キャリアのうちauとドコモでのみの販売となっています。

また、Galaxy Note 10+の日本向けSIMフリー版は販売されていません。

一方、iPhone 11は3大キャリア全部で購入可能です。

SIMフリー(公式オンラインショップ)の価格

公式サイトの価格iPhone 11Galaxy Note 10+
一括払い64GB:82,280円
128GB:87,780円
256GB:99,880円
分割払い(24回払い時)64GB:3,428円~
128GB:3,658円~
256GB:4,162円~

上記の表は、Appleの公式オンラインショップで販売されているSIMフリー版の価格になります。

iPhone 11 SIMフリー版の64GBと128GBは税込8万円台で購入可能です。

Galaxy Note 10+は、日本向けSIMフリー版は発売されていません。

ドコモの価格比較

ドコモオンラインショップiPhone 11Galaxy Note 10+
一括払い64GB:87,120円
128GB:95,040円
256GB:106,920円
256GB:121,176円
分割払い(36回払い時)64GB:2,420円 / 月
128GB:2,640円 / 月
256GB:2,970円 / 月
256GB:3,366円 / 月
スマホおかえしプログラム適用時(※)64GB:58,080円
128GB:63,360円
256GB:71,280円
256GB:80,784円

※24回支払った後にスマホおかえしプログラムを適用した場合

256GB同士で比較すると、iPhone 11の方が1万4千円以上安いという結果になりました。

なお、iPhone 11は、3大キャリアの中ではドコモが最安値となっています。

auの価格比較

auオンラインショップiPhone 11Galaxy Note 10+
一括払い64GB:90,720円
128GB:96,480円
256GB:109,440円
256GB:118,800円
分割払い(36回払い時)64GB:2,520円 / 月
128GB:2,680円 / 月
256GB:3,540円 / 月
256GB:3,300円 / 月
アップグレードプログラムNX適用時(※)64GB:60,480円
128GB:64,320円
256GB:72,960円
256GB:79,200円

※24回支払った後にアップグレードプログラムNXを適用した場合

auでもGalaxy Note 10+よりiPhone 11の方が安いです。

ただし、au版iPhone 11は3大キャリアとSIMフリー版全てのiPhone 11の中で最も高い価格設定です。

auユーザーでも「アップグレードプログラムNX」などの実質負担額を減らすキャンペーンやWALLETポイントを使わないなら、AppleストアでSIMフリー版を購入して使用する方が割安になります。

ソフトバンクの価格比較

ソフトバンクオンラインショップiPhone 11Galaxy Note 10+
一括払い64GB:89,280円
128GB:95,040円
256GB:108,000円
分割払い(48回払い時)64GB:1,860円 / 月
128GB:1,980円 / 月
256GB:2,250円 / 月
トクするサポート適用時(※1※2)64GB:44,640円
128GB:47,520円
256GB:54,000円

※1 24回支払った後にトクするサポートを適用した場合

※2 トクするサポート利用料として別途月額390円×24回(総額9,360円)が必要

残念ながら、ソフトバンクではGalaxy Note 10+の取り扱いがありません。

iPhone 11の価格は、ドコモより高くauより安いという中間の値段になっています。

iPhone 11とGalaxy Note 10+比較まとめ

iPhone 11

ここまで比較してきた内容から、iPhone 11とGalaxy Note 10+、それぞれがどんな人におすすめなのかまとめました。

【iPhone 11がおすすめな人】

  • 日常使い用のコスパの良いスマホを探している人
  • 最新iPhoneを持ちたい人

iPhone 11のメリットはコスパが良い点です。

基本スペックは上位機種のiPhone 11 Proと同じなのに、税込8万円台から購入できる安さが魅力です。

ネット・メール・動画視聴・SNSはもちろん、PUBGのようなそれなりの処理性能が必要なオンラインゲームでも、もたつくことなくサクサク動いてくれます。

カメラの性能にこだわらない人なら、コスパが良く日常使いにおすすめできる1台です。

【Galaxy Note 10+がおすすめな人】

  • カメラにこだわりがある人
  • 大画面で映像を楽しみたい人
  • スタイラスペンを使いたい人

Galaxy Note 10+は、iPhone 11よりも多機能かつ高いスペックを持つスマホです。

特にカメラはスマホの中でも最高峰の性能と多機能さを誇るため、カメラにとことんこだわりたい方でも満足できます。

ただし、価格が10万円を超える価格帯のため、スマホはネットやSNS、動画を見る時しか使わないという場合にはコスパは良くありません。

このようにiPhone 11とGalaxy Note 10+では価格帯も、おすすめできる人もハッキリ違います。

後悔しないようにスマホの用途や予算に合わせて、自分に合う方を選びましょう。

 

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, iphone, 格安SIM
-, , , , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.