iphone

iPhoneならやっぱりAirPodsを使うべき?

投稿日:2020年5月31日 更新日:

Appleが販売するワイヤレスイヤホン「AirPods」は、スマホをさらに便利にするアイテムのひとつとして知られています。

iPhoneは音楽や動画を再生する「オーディオ媒体」としても価値があるので、イヤホン選びもまた重要です。

高機能をいくつも備えたAirPodsを使うことで、日々の音楽体験がより良いものになり得るでしょう。

そこでこちらでは、Appleが販売するAirPodsの特徴を解説していきます。

iPhoneに合ったイヤホンを探しているという人は、AirPodsの魅力について確認してみてください。

 

花木
AirPodsって、すごくお洒落なイヤホンですよね
欲しいけど、使いこなせるかしら……
お客様
スマホ戦士編集長
特にiPhoneと組み合わせると便利になるので、今回はAirPodsの魅力を解説しましょう

 

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

 

 

AirPodsとは?

引用元:Apple AirPods

AirPodsとは、Appleが2016年12月に販売を開始したワイヤレスイヤホンのシリーズです。

iPhoneにマッチしたスタイリッシュなデザインや付け心地の良さなどが話題となり、大きな反響を呼びました。

2019年3月には第2世代となる新AirPodsも発売され、より多くのユーザーの心をつかむことになります。

第2世代が発売された同年の2019年には販売台数が6,000万台を超え、世界の完全ワイヤレスイヤホン市場の70%以上のシェアを獲得したとのこと。(Strategy Analytics調べ)

その他のメーカーと比較してもそのシェア率は圧倒的で、世界中に多くのAirPodsユーザーがいることがわかります。

 

AirPodsの基本情報

 

AirPodsは、下記のような機能を持ったワイヤレスイヤホンです。

 

本体サイズ高さ40.5 mm×幅:16.5 mm×厚さ:18.0 mm
重量4g
バッテリー1回の充電で最大5時間の再生時間

1回の充電で最大3時間の連続通話時間

(バッテリーケースを使うことで、24時間以上の利用も可能)

チップH1チップ
通信機能Bluetooth 5.0
充電ケースサイズ高さ53.5 mm×幅:44.3 mm×厚さ:21.3 mm
充電ケース重量40 g

コンパクトで軽いというワイヤレスイヤホンならではの魅力は、AirPodsにも備わっています。

耳に装着するとそれを感知して電源がONになり、外すことで一時停止になる利便性が特徴。

光学センサーとモーション加速度センサーのつながりによって、違和感のない音楽や動画の視聴が実現されているのです。

曲の再生やスキップは本体をタップするだけで行えるので、直感的な操作性が体験できます。

搭載されているAppleのH1チップはスマホや通話への接続速度を早め、デバイスの切り替え速度も最大でこれまでの2倍を実現。

Siriを呼び出す「Hey Siri」も利用可能なことから、一般的なワイヤレスイヤホン以上にたくさんの使い道を発見できるでしょう。

使いやすさと高性能なシステムが共有しているワイヤレスイヤホン、それがAirPodsだと言えます。

 

AirPodsを使うメリット

Airpop

引用元:Apple AirPods

 

AirPodsを使うメリットとしては、以下のようなものを紹介できます。

なぜAirPodsが多くのシェアを獲得しているのかが、メリットから見えてくるでしょう。

 

簡単に使える

 

AirPods最大のメリットは、やはりその簡易性です。

耳への装着と簡単タップだけで音楽をコントロールできるので、ストレスなくスマホとの連携を楽しめるでしょう。

ワイヤレスならではの「コードがからまない」「持ち運びしやすい」といったメリットも、使いやすさに直結しています。

ワイヤレスイヤホンを初めて使うユーザーでも、簡単に使いこなせるのが魅力です。

 

通話にも利用可能

 

AirPodsには通話機能が備わっているため、屋外での電話にも利用できます。

音楽を聴いている途中でも簡単に通話に切り替えられるので、日常的な利用に落とし込めるでしょう。

電話の受け方は、左右どちらかのAirPodsをタップ(第1世代の場合はダブルタップ)するだけでOKです。

スマホを取り出すことなくハンズフリーで話ができるので、両手が塞がっていたり何か作業をしながらだったりしても問題ありません。

 

Siriが便利に使える

 

AirPodsはSiriと連携可能なため、さまざまなサポートを受けることができます。

以下のような機能が、AirPodsのSiriでは利用可能です。

・電話を発信する

・音楽の再生など

・音量の上げ下げ

・着信メッセージの読み上げ

・道案内機能

複数の機能がSiriによってサポートされるので、AirPodsの使い道はさらに広がります。

「別の作業をしながら電話をかけたい」「ランニングしながら道案内をしてほしい」

そういったさまざまなシーンの要望に応えてくれるのが、AirPodsのメリットです。

 

スタイリッシュなデザイン性

 

AirPodsのシンプルなデザイン性もまた、メリットのひとつに数えられるのです。

余計な装飾を削ぎ落としたスタイリッシュな見た目は、使うときのモチベーションを高めます。

自分の気に入ったデザインかどうかは、使い続ける際には重要なチェックポイントです。

一度AirPodsの実物を見て、そのデザイン性に心惹かれるか確かめてみてください。

 

AirPods Proとの違いは?

引用元:Apple AirPods Pro

 

AirPodsシリーズには、上位互換のAirPods Proも販売されています。

通常のAirPodsとは、以下のような点で違いがあります。

・カナル型への変更

・感圧センサーの搭載

・ハイダイナミックレンジアンプによるバッテリー駆動時間の延長とクリアなサウンドの実現

・耐汗、耐水機能

・ノイズキャンセリング機能がプラス

・イヤーチップが3種類ついている

より高品質な内容に仕上がっているので、本気で音にこだわるならAirPods Proが検討されるでしょう。

価格はそれぞれ以下のようになり、Proがもっとも高くなっています。

AirPods with Charging Case:17,800円(税別)

AirPods with Wireless Charging Case:22,800円(税別)

AirPods Pro:27,800円(税別)

通常のAirPodsも、ワイヤレス充電機能付きのタイプが22,800円、有線充電機能付きのタイプが17,800円と差があります。

価格面でも比較して、もっとも用途と予算に見合ったものを選択できるようにしましょう。

 

iPhoneならやっぱりAirPodsが便利?

引用元:Apple AirPods

 

結論として、iPhoneを使っている人ほど、AirPodsが使いやすいという面はあります。

iPhoneと組み合わせることで、Siriの利用、デバイスとの簡単連携、耳への着脱による自動停止機能といったAirPodsならではの魅力が利用できるようになるのです。

AirPodsの新機能であるオーディオ共有(2組のAirPodsを簡易的に共有するシステム)も、iPhoneとリンクすることで利用できるようになります。

これから発表される新AirPodsのことを考えても、iPhoneを所有していた方がメリットが受けやすくなるでしょう。

もちろん、AirPodsはAndroidスマホでも利用できます。

しかし、AirPodsが搭載している機能を完璧に使いこなすには、やはりiPhoneとの連携が望ましいのではないでしょうか。

AirPodsをただのワイヤレスイヤホンに留まらせるのではなく、より便利な形で使いこなすためにも、iPhoneとの組み合わせは理想だといえるでしょう。

AirPodsと互換性のあるiPhoneは、iPhone 5s以降(オーディオ共有機能はiPhone 8以降から対応)となっています。

かなり広い範囲で対応しているので、現在販売している多くのiPhoneで使えるのも強みです。

新しくiPhoneを契約する人は、合わせてAirPodsの購入も検討し、より良いオーディオ体験を味わってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

スマホ戦士編集長
AirPodsについてご紹介しました

スマホ戦士編集長
使いこなせればスマホで聴く毎日の音楽が、もっと楽しくなると思います

iPhoneを買うときは、一緒に使ってみたいです!
お客様

ドコモオンラインショップはこちら↓


auオンラインショップはこちら↓


ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.