iphone

iphone SE3の性能はどう?SE2のほうがよい?特徴やレビューを解説

2022年3月、待望のSEシリーズ新作、iPhone SE3が登場しました。ナンバリングシリーズの異常な高値を突きつけられているライトユーザーには重要な存在です。

SEシリーズは、初代と2がリリースされ、おおむね好評でした。しかしAppleを信用しきれず、「iPhone SE3のクオリティはどの程度のものか」と関心のある人も多いでしょう。

今回はiPhone SE3の基本的なスペックや特徴、口コミレビューを解説します。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

 iPhone SE3はどう?基本的なスペック・特徴・口コミ

iPhone クリーム

(引用:Apple

結論から言うとiPhone SE3はおおむね好評です。また基本的なスペックを見ても順当に進化しており、価格もさほど高くはありません。

基本的なスペック

最初にiPhone SE3の基本的なスペックを確認しましょう。

項目仕様
チップA15 Bionic
メモリ4GB
バッテリー容量2,018A
ディスプレイサイズ4.7インチ
大きさ138.4×67.3×7.3
重量144g
カメラ12MP広角・4Kビデオ
価格62,800円(税込)〜

注目したいのはA15 Bionicチップが採用されている点。これはiPhone13シリーズとiPhone14無印・Plusに搭載されているのとまったく同じものです

つまり最新機種で、150,000円ほどするiPhone14シリーズに近い処理能力を持っています。

サイズはSEシリーズの流れを組み、小さめ。片手でも余裕で操作できるように配慮されています。

iPhone SE2と比較して進化した点

iPhone SE2と3を比較すると、主に以下のような進化がありました。

  • チップがA13 BionicからA15 Bionicに
  • メモリは3GBから4GB
  • 148gから144gに軽量化
  • バッテリー容量は1,821mAhから2,018mAh

ただしディスプレイや本体の大きさは現状維持。SEシリーズのコンセプトを守っています

特徴とメリット

iPhone14の特徴、メリットとして以下が挙げられます

  • A15 Bionic搭載
  • 5Gに対応している
  • 指紋認証あり
  • 小型なので持ちやすい
  • カメラ性能も問題ない

まず、A15 Bionicがチップとして採用されているのは魅力的。iPhone14、14Plusと同じなのは破格とも言えるでしょう

さらに5Gにも対応しており、今後長らく使い続けられるような端末でもあります。

そのうえ指紋認証まで搭載。これは圧倒的に使い勝手を高めてくれます。

指紋認証の便利さを忘れられないユーザーは多いでしょう。iPhone SEならその便利さをもう一度体感できます。

カメラの性能申し分ありません。広角ズームと4K撮影で、実際のユーザーからもその画質は高く評価されていました。

そしてiPhone SEシリーズならではの小型さもポイント。特に最近はナンバリングシリーズのほうがどんどん大きくなっています。

もはや「スマートフォン」という括りでよいのか悪いのか迷うレベルです。そんな中、サイズが小さく重量も150g以下のiPhone SE3は特にコンパクトで使いやすいと言えます。

iPhone SE3に対するよい口コミ・レビュー

iPhone SE3には、以下のような好意的な口コミが多数寄せられていました。

もちろん、これらのレビューはほんの一部しか過ぎません。他にも数多くのユーザーがiPhone SE3を賞賛していました。

https://twitter.com/DOOM6969LOVE/status/1579426538415882240

このようにストレートに褒めるユーザーが多いのが印象的でした。

カメラ性能も、もちろん好評。空や料理、建物、どんなものを撮影しても相当なクオリティが担保されています。

処理能力に対する評価もう上々です。記憶容量の使用率などにも左右されるでしょうが、「速い」「むしろ速すぎるくらい」という意見が中心。

iPhone SE3に対する悪い口コミ・レビュー

一方で数は少ないながら、iPhone SE3には否定的な口コミも寄せられています。また、内容も少し無視しづらいものです。

やはり完璧なスマートフォンというのはなく、多少の文句はついています。iPhone SE3を購入するならこういった否定的なレビューも確認して、総合的に判断するのが大切です。

カメラ機能について突き詰めた話をすると、ズームしたとき「白飛びする」という問題がある様子。これはカメラとしてはそこそこ大きな懸念てん。

ただしこの手の問題はiOSのアップデートでなんとかなるものなので、さほど心配する必要はないでしょう。

そして、あまりにも無茶をさせると「処理能力が足りない」という問題も出てきます。たいていのことはそつなくこなしますが、重いアプリを何個も起動させるのは少し厳しいかもしれません。

iPhone SE3は購入してもOK

「iPhone SE3を購入してもよいか」と考えている人もいるでしょうが、結論から言えば買ってもOKです。

レビューは上々で、基本的なスペックも順調に進化。さらに価格も62,800円(税込)からと、ナンバリングシリーズの高値が突きつけられている中では救世主といってもよいほどリーズナブルです。

また良くも悪くも画期的なチャレンジはなく、基本的に「クセがない」のがiPhone SE3の特徴。ものすごいテクノロジーが発揮されているとは言えませんが、逆の表現をすると「裏切られることはない」といったところです。

少なくとも、絶対に「ハズレ」ではありません。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

iPhone SE3 赤

(引用:Apple

本記事ではiPhone SE3の基本的なスペックや評価・レビューを解説しました。評価はそれなりに高く、購入候補として入れていても何らおかしくはありません

近年のナンバリングシリーズの高価格化を目の当たりにしているなら、良心的な値段は特に響くはず。

ちなみにもしiPhone SE3への乗り換えを検討しているならオンラインショップを利用するのがおすすめ。時期にもよりますが、端末代金やプラン利用料が数万円単位で安くなる可能性があります。

さらにポイント贈呈や事務手数料の免除といったメリットも。これらを組み合わせれば、iPhone SE3をさらにリーズナブルに入手できます。

ぜひ一度オンラインショップを利用してみましょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2022 スマホ戦士