格安SIM

中古スマホで売れ筋!Galaxy A20と最新Galaxy S20 5Gを比較

iPhoneは欲しいけど、端末が高いのがネック…そんな人は少なくないではないでしょうか。

多機能Androidで人気の「Galaxy」シリーズ。

現在、中古スマホ市場でAndroid1位となっているのが「Galaxy A20」です。

中古スマホのメリットは、

  • 新品スマホの半値程度の価格でスマホが買える
  • 販売している中古スマホは、SIMなしなので、格安SIMと契約すれば、月額料金も安く抑えることができる
  • 既に販売終了した欲しかったスマホもある場合も!?

などメリットも多く、注目されているのです。

ここでは、中古市場で人気の「Galaxy A20」と最新の「Galaxy S20 5G」のスペック比較等をしていきたいと思います。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

「Galaxy A20」「Galaxy S20 5G」 スペック比較

Galaxy A20

Galaxy A20

 

引用:イオシス

※Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5G

 

引用:au

2019年10月に発売した「Galaxy A20」と、2020年3月に発売した「Galaxy S20 5G」、発売差はわずか半年ほどですが、スペック差、価格差はどのくらいあるのでしょうか?

 Galaxy A20Galaxy S20 5G
ディスプレイ5.8インチ
PLS TFT
6.2インチ
Dynamic AMOLED
サイズ/重量71x150x8.4mm/151g69x152x9.2mm/163g
画面解像度1560x7203200x1440
CPUExynos 7884BSnapdragon 865 SDM865
内蔵メモリ(ストレージ)32GB128GB
メインカメラ1眼(広角):800万画素3眼(広角/超広角:1,200万画素、望遠:6,400万画素)
インカメラ500万画素1,000万画素
耐水・防水IPX5/IPX8IPX5/IPX8
バッテリー3,000mAh4,000mAh
セキュリティ認証顔認証顔認証/指紋認証
5G対応なしあり
おサイフケータイありあり
カラーバリエーションブラック |/ホワイト/ レッド
(計3色)
クラウド ホワイト/クラウド ブルー /コスミック グレー
(計3色)

Galaxy A20とGalaxy S20 5Gのスペック差は以上のとおりになっています。

注目したいスペック差といえば、

  • サイズ/重量
  • カメラ性能
  • ストレージ
  • セキュリティ認証
  • 5G対応

サイズ/重量

  • Galaxy A20:5.8インチ/71x150x8.4mm/151g
  • Galaxy S20 5G:6.2インチ/69x152x9.2mm/163g

Galaxy A20よりGalaxy S20 5Gのほうが、ディスプレイサイズは一回り大きいですが、Galaxy S20 5Gのベゼルがほぼフレームレスになっていることもあり、見た目では、大きさはほぼ同じくらいに見えます。

厚さが、Galaxy S20 5GよりGalaxy A20のほうが、0.6mm薄いので、スマホを胸ポケットに収納する人や、片手で操作するタイプの人には、Galaxy A20のほうがフィットするのではないでしょうか。

カメラ性能

  • Galaxy A20:メインカメラ【1眼(広角):800万画素】、インカメラ【500万画素】
  • Galaxy S20 5G:メインカメラ【3眼(広角/超広角:1,200万画素、望遠:6,400万画素)】、インカメラ【1,000万画素】

最も、Galaxy A20とGalaxy S20 5Gのスペック差で違う点は、「カメラ性能」でしょう。

販売時期は約半年しか違いませんが、カメラ性能は劇的にGalaxy S20 5Gが向上しています。

Galaxy A20のメインカメラは1眼、広角レンズのみで800万画素、それに対してGalaxy S20 5Gは広角、超広角、望遠の3眼レンズで、広角、超広角は1,200万画素、望遠は6,400万画素と、スマホカメラのなかではトップクラスといえるハイスペックです。

特に望遠レンズを搭載しているか否かは、遠い風景の撮影など目の前の被写体を撮る以外の方法を使っている人には、やはり「Galaxy S20 5G」を使うと、「Galaxy A20」の性能では物足りないと感じるでしょう。

自撮り用のインカメラも、500万画素(Galaxy A20)、1,000万画素(Galaxy S20 5G)の差があるので、スマホのような小さなモニター等で見る分には大して違いは分からないかもしれませんが、パソコンやテレビに投影して見るなど、大きなモニターで見るとGalaxy A20のカメラではやや不鮮明に感じてしまうかもしれません。

また、Galaxy S20 5Gは8Kビデオの撮影が可能なため、より高画質動画を撮りたい人は、Galaxy S20 5Gに分がありますが、通常の人物や食べ物などの撮影だけならそこまで高性能レンズがなくとも撮影はできるためGalaxy A20で十分という人も多いと思います。

ストレージ

  • Galaxy A20:32GB
  • Galaxy S20 5G:128GB

Galaxy A20のストレージ容量の少なさ(32GB)はやや気になるところです。

短期間の使用ならともかく、2年、3年~と長く使うのであれば、本体内のストレージでは物足りなく、別途、有料のクラウドサービスか外部メモリが必要になってくる可能性が高いです。

セキュリティ認証

  • Galaxy A20:顔認証
  • Galaxy S20 5G:顔認証/指紋認証

Galaxy A20は顔認証のみ、Galaxy S20 5Gは顔認証に加えて指紋認証も付いています。

特に今のご時世、屋外でスマホを使う機会が多い人は、マスクのままでは顔認証が利かないため、指紋認証があると便利という人は多いのではないでしょうか。

5G対応

  • Galaxy A20:なし
  • Galaxy S20 5G:あり

最新の5GにGalaxy A20は「なし」、Galaxy S20 5Gは「あり」です。

ただ、格安SIMでは、5G対応となっているのは現状でmineoのみ、各キャリアの5G人口カバー率はまだまだで、県庁所在地の駅前が入るか入らないか程度になっています。

そのため、まだ5Gを享受するには時間がかかるので、あと1年ほどつなぎでGalaxyを持ちたいなんて場合にGalaxy A20は最適でしょう。

「Galaxy A20」「Galaxy S20 5G」 価格比較

プライス フリー

 

  • Galaxy A20:中古最安値 8,980円~12,800円

  • Galaxy S20 5G:中古最安値 62,800円~129,800円

※価格はイオシスより

カメラ性能をはじめ、スペック差ではだいぶ「Galaxy S20 5G」に分がありますが、やはりこの価格差は見逃せない大きなポイントではないでしょうか。

「Galaxy A20」は中古市場では1万円前後で購入可能なのに対して、5Gにも対応した「Galaxy S20 5G」は定価が10万円オーバーなこともあり、まだまだ高値で推移されています。

現段階では、5Gエリアはまだあまり広くないため、5Gスマホはまだ早く、1年くらい様子見でGalaxyを使う人に「Galaxy A20」は最適だと思います。

中古iPhoneやiPadの購入はこちら>
iPhoneやiPadの買取はこちら>

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は「中古スマホで売れ筋!Galaxy A20と最新Galaxy S20 5Gを比較」についてお送りしました。
花木
カメラ性能の差はちょっと気になるけど、Galaxy A20の価格はやはりおトク!
5Gが普及するまでのつなぎでGalaxy A20という手はアリですね。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-格安SIM
-

© 2021 スマホ戦士