au docomo iphone softbank 格安SIM

スマホがない!!スマホ紛失のとき慌てずにやるべきことまとめ

  • コンビニでスマホ決済しようと、カバンからスマホを取り出そうとしたら無い…
  • お酒を飲んで家に帰ってきたらスマホが無い…電車の中?居酒屋?

など、スマホが見当たらない!!という経験は、ほぼ全スマホユーザーが1度や2度はあるのではないでしょうか。

いくらパスコード(パスワード)や認証でロックされていても、スマホの中には電話帳データなどの個人情報の塊だけでなく、クレジットカード情報など財布と同等(いや、それ以上!)の重量度が増しているスマホもあり、紛失してしまったら本当に心配ですよね。

気を付けている人でも、ついついやってしまいがちなスマホの紛失、いざスマホが無い!という状態になってしまっても焦って慌ててしまう前に、やるべきことをまとめてみました。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓
格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

スマホを無くしてしまったらやるべきこと まとめ

スマホ紛失1 フリー

スマホが見当たらないと誰もが焦ってしまいますよね!

https://twitter.com/sugamaru28/status/1402049312670945291

「スマホ見つかった」ツイートも続出しているように、落ち着いて探せばきっと見つかります!

特に、財布も現金が入ったまま見つかる確率が高いという世界でも稀有な国、日本だけにきっと見つかりますから焦らず下記のフローを行ってみましょう。

まず落ち着いて電話をかけてみる

まずは、落ち着いて各地に電話をかけてみましょう。

もう1台スマホを持っている人はそのスマホで、家族や仲間に頼む(LINEはパソコンなどからでもアカウントでログインすれば友人などとの連絡ができます)、もしくはSkypeなどではパソコン上から電話を掛けることができます(要設定)。

まず、自分の紛失したスマホを鳴らしてみましょう。

これでスマホが見つかれば、関係各位に迷惑を掛けずに騒動は収束できますね。

特に自宅内で紛失した場合は、ソファの隙間などからブルブルしていたり、外で紛失した場合でも電話をかけることで拾ってくれた(着信に気づいた)人が取って現在地を知らせてくれるかもしれませんよ。

ただ、何度も何度もかけてしまうとバッテリーの消費をしてしまい、GPSなどでの位置情報の把握ができなくなりますので、1~2度試して分からない場合は次のフローに進みましょう。

「iPhoneを探す」(iPhone)、「端末を探す」(Android)で現在地がどこか確認できないか試してみる

あらかじめスマホでの設定が必要ですが、「iPhoneを探す」(iPhone)、「端末を探す」(Android)で現在地がどこか確認できないか試してみましょう。(デフォルト(初期時)では「探す」機能がオンになっている端末も多いです。)

「iPhoneを探す」(iPhone)、「端末を探す」(Android)では、

  • GPSを使ってスマホの現在地を表示される
  • 外部操作からサウンドを鳴らす
  • 画面に「紛失した旨」を表示される(※iPhoneを探す)
    スマホ紛失2
  • 遠隔操作でロックをかける

といったことがパソコンなど他デバイスから、Apple(Google)アカウントとパスワードが分かれば、操作をして行うことが可能です。

※「iPhoneを探す」(iPhone)、「端末を探す」(Android)について詳しくはこちら

スマホ紛失3 フリー

パソコンなど別デバイスからサウンドを鳴らすことができる(マナーモードにしておいても鳴らすことが可能。ただし電源が落ちていたら不可)ので、ソファの隙間、車内、ベッドの下などポケットに入りこんでしまいがちなスマホは、音を鳴らせば確認しやすいですね。

https://twitter.com/s2425059/status/1402467128305881089

こんなことも考えられるのですね…。

最後にスマホを使った記憶のある場所から行動を辿ってみる

スマホ紛失4 フリー

スマホを最後に使った記憶がある場所からの自分の行動遍歴を辿ってみて、可能性のある交通機関やお店などに連絡し、スマホがないか確認してみましょう。

飲食店や駅、バスの場合、もしスマホがあった場合は保管を一時的にしてくれます。

連絡をしないと、基本1~2日で警察に届け出を出し、警察行になってしまうので、連絡さえしておけば後日取りに行けばよいため安心です。

現在地が分からない場合は、取り急ぎロックをかけましょう

電話をかけた、お店や駅などにも連絡してみた!など行動遍歴を辿っても見つからない場合は、取り急ぎ悪者が拾ってしまった(盗難された場合もあり)ことを考えて、スマホにロックをかけましょう。

大抵の方は、パスコード(パスワード)や認証(指紋認証など)でロックがかけているでしょうが、更に「iPhoneを探す」(iPhone)、「端末を探す」(Android)にて遠隔ロックをかけておけば、万一パスワードが分かられてしまってもスマホは利用できません。

Apple Pay(おサイフケータイ)機能を停止させる

スマホ紛失5フリー

スマホを紛失して最も怖いことは、Apple Pay(おサイフケータイ)を悪用されてしまうことではないでしょうか。

特にクレジットカードをApple Pay(おサイフケータイ)に登録している人は、上限額いっぱい使われてしまったら大損害になります。

下記にある「キャリアに電話して利用停止をする方法」もありますが、iPhoneの場合、「iPhoneを探す」から遠隔ロックを掛けることも可能です。

※パソコンなどからは、iCloudにアクセス→ログイン→「iPhoneを探す」で紛失モードに設定して、Apple Payの利用を停止します。

契約しているキャリアに電話をして利用の一時停止をする

契約している事業者(キャリア、格安SIM)に連絡を取り、Apple Pay(おサイフケータイ)などスマホの利用を一時的に停止(ロック)させることができます。

  • ドコモ=電話:0120-524-360もしくはMy docomo(Web)で24時間「利用一時中断」「おかませロック」「ケータイお探しサービス」が可能。
  • au=電話0077-7-113/0120-925-314もしくはMy au(Web)で24時間「位置検索サポート」「回線の停止/停止解除」が可能。
  • ソフトバンク=電話0800-919-0113もしくはもしくはM ySoftbank(Web)で24時間[「紛失ケータイ捜索サービス」「安心遠隔ロック」「利用停止」が可能。
  • 楽天モバイル=電話0800-600-0500で24時間「利用停止」が可能。

※格安SIM各社もほぼ同様の対応が可能ですが、Web上だけで利用停止措置だけの場合が多いです。(位置情報サービスはほぼありません。)

(ネットショッピングサイト・SNSなどの)パスワードを変更しておく

今のスマホの場合、Amazonなどのネットショッピングサイト(アプリ)やSNSなどは自動ログインできるように設定されていて、万が一認証を解除されてしまったら自由に使えてしまう恐れが出てしまいます。

具体的には、

  • Apple ID/Googleアカウント
  • よく使うネットショッピングサイト(アプリ)※Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、メルカリなど
  • SNS(Twitter、Instagram、Facebook、LINEなど)※LINEの場合、他のデバイスから同じLINEアカウントでログインすると、紛失した端末から使えなくなります。

は、悪用させやすいものなので、外に落とした可能性が高い場合はパスワード変更を検討しましょう。

ただ、家の中で紛失した場合など人に使われる可能性が無い場合は、パスワードを変更してしまうと見つかったのちの作業が大変なため、慎重に行いましょう。

警察に遺失物届を提出する(インターネットで届け出できる警察もあり)

 

スマホ紛失6

引用:埼玉県警察本部 落とし物・忘れ物検索

街中で拾われた場合や警察にスマホは届けられますし、お店や交通機関で拾われた場合も数日保管ののち、警察にいきます。

そこで、警察に遺失物届を提出しておくと、該当するスマホが見つかった場合、連絡がきます。(インターネット上で忘れ物一覧を検索できる警察も都道府県によってはあります。)

警察で保管されたスマホは1か月所轄警察署で保管され、その後各都道府県の警察遺失物センターで3か月間保管されます。

遺失物届は、最寄りの警察署もしくは埼玉県警などインターネット上から手続きが可能な都道府県警察もあります。

周囲の人にスマホがない連絡をする

特にビジネス上でスマホを使っている人は特に周囲の人に今スマホがないため、スマホへの連絡は付かない旨をSNSなどを通じて連絡をしておきましょう。

古いスマホでしばらく様子を見る際は、格安SIMが便利!

スマホ紛失7 フリー

上記のような方法でスマホを捜索しても以前見つからない場合は、古い過去に使っていたスマホや安いSIMフリースマホを使ってしばらく様子を見るのがベターです。

スマホを紛失中に電話番号を変えずに機種変更をしても、番号を変えずにMNP(ナンバーポータビリティ)で行うことは可能です。

特に短期間の利用の場合、契約期間(いわゆる縛り)のない、格安SIMの利用が、紛失しているスマホが見つかった場合の手続きも簡単にでき、おすすめです。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓
格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は「スマホがない!!慌てずにやるべきことまとめ」についてお送りしました。
花木
いつ紛失させてしまうか分からないから、やるべきことはマスターしておきたいですね。
落ち着いて紛失時にやるべきことをすればきっと見つかりますよ!
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, iphone, softbank, 格安SIM
-

© 2021 スマホ戦士