iphone

【アプリのインストールなし!】iPhoneで、画像をPDFに変換

  • iPhoneの画像って、どうやってPDFにするの?
  • PDFアプリをインストールするのはめんどくさいからやりたくない

iPhoneを使っていると、こういった場面が出てきます。

しかし、iPhoneの画像をPDFに変換するのは、とてもカンタンです。

 

(iOSのバージョンなどにより、やや操作手順に違いがある場合があります)

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

 

アプリなし! iPhoneで画像をPDFに変換するには?

pdf

(引用:adobe公式ホームページ

実は、iPhoneで画像をPDF化に変換するうえで、アプリは必要ありません。

iPhoneにある機能だけで、画像をPDF化することが可能です。

やり方は、以下のとおり。

 

  1. 写真の左下にある「共有アイコン」をタップする
  2. 「プリント」を選択する
  3. サムネイルを拡大する(この時点でPDF化されている
  4. 右上にある「共有アイコン」をタップする
  5. 形式が「PDF書類」になっていることを確認する
  6. PDF書類の共有先を指定して保存する

たった6つのステップで、iPhoneではカンタンに画像をPDFに変換することが可能です。

 

後述するように、純正でないPDFアプリは、かなり使い勝手が悪いのでおすすめしません。

基本的には上記の方法を使って、PDF出力するようにしましょう。

 

「Apple Books」で、iPhoneの画像をPDFにする

というように、iPhoneには単独で画像をPDFに変換できる能力があります。

基本的には、上記の方法で困ることはないでしょう。

 

ただしバージョンなどの関係で、「iPhone単独で画像をPDF変換できない」という可能性もあります。

だとしたら、「Apple Books」というiPhone純正アプリを利用するのがおすすめ。

 

iPhoneには、以下のようなアイコンのアプリが入っているはずです。

Apple Books

(引用:AppleStore

 

これが「Apple Books」で、iPhoneには標準でインストールされています。

Apple Booksを利用すれば、カンタンにiPhoneの画像をPDFに変換することが可能です。

その手順は、以下のとおりです。

 

  1. ”アプリとしての”写真を開く
  2. 画面右上にある「選択」をタップする
  3. PDFにしたい画像をタップする
  4. ブック(Apple Books)をタップする

 

これで、Apple BooksにPDF化した画像が保存されす。

iPhone純正アプリ以外の、無料PDFアプリは使わないほうがよい!

pdf

 

(引用:adobe公式ホームページ

ちなみに、AppStoreでは純正アプリ以外にも、PDFを取り扱うアプリが出回っています。

しかし、これらのPDFアプリを利用するのは、本当におすすめできません。

なぜなら、

 

  • アプリ上で表示されている広告が多い
  • 回数制限などがあり、それをオーバーすると有料版にしないといけない
  • 一部のPDFアプリは、変換したあとでロゴならどが「スカシ」として入ってしまう

 

というように、iPhone純正でないアプリを使って、画像をPDFにするのはおすすめできません。

特にスカシは邪魔で、取引先などへ渡すPDF画像などとしてはかなり不適格です。

 

こういったことがあると、

 

  • ものすごくイラつかされる
  • 急いでいるときにはやり直しになるかもしれない

 

などの、うっとうしい展開になることがあります。

 

iPhoneで画像をPDFにするなら、純正でないアプリは利用しないようにしましょう。

iPhoneのPDF画像を、印刷する方法とは?

複合機

iPhoneのPDF画像は、もちろん印刷することが可能です。

方法としては、

 

  • Apple Booksを使う
  • コンビニで印刷する

 

という二通りがおすすめ。

Apple Booksを利用する場合、以下のような流れになります。

 

  1. Apple Booksを立ち上げる
  2. 「ファイル」を選択する
  3. 「プリント」をタップする
  4. 「プリンターを選択」をタップする
  5. 使用したいプリンターを選択する
  6. 「プリント」をタップする

これで、PDF下した画像を印刷できます。

iPhoneにダイレクトには「印刷」というコマンドがありません。

しかし、印刷はApple Booksから実施できるものだと、覚えておきましょう。

 

また、iPhoneのPDF画像は、コンビニでも印刷することが可能です。

今のところ、

 

  • セブンイレブン
  • ファミリマート

 

などで設置されている複合機(コピー機)印刷できます。

もしかしたら、今まさに出先で、「PDFを印刷しなければならない」、という人もいるかもしれません。

しかし近くのセブンイレブン・ファミリーマートで行けば、iPhoneからPDF画像を印刷することが可能です。

 

使い方は、お店に行けばすぐにわかります。

ただし、いずれの場合も、

 

  1. 複合機の指示に従って、iPhoneをお店のWi-Fiにつなぐ
  2. iPhoneからPDF画像を複合機に送信する
  3. 送信できたら、PDF画像を印刷する

 

という、とてもカンタンな流れです。

お店に行けばすぐにわかるので、利用してみてください。

ただし、店舗によっては複合機を設置していない場合もあるので、注意が必要です。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

 

まとめ:iPhoneで画像をPDFにするのは、とてもカンタン

PDF

(引用:adobe公式ホームページ

PDFに慣れていないと、「iPhoneの画像ってPDFにできるの?」と思ったりするでしょう。

しかし、iPhoneの画像をPDFにするのは、決して難しくありません。

アプリなどがなくても、iPhone単独でPDF化することが可能です。

 

純正アプリを利用するなら、「Apple Books」を利用すればOK.

バージョンにもよりますが、Apple Booksは純正アプリなので、標準的にインストールされているはずです。

またApple booksを使えば、画像を印刷して出力することも可能。

 

というようにiPhoneは、単独で画像をPDFにする能力を持っています。

いっぽうでApple Storeに出回っている純正でないPDFアプリを使うのは、おすすめできません。

 

なぜなら広告が邪魔だったり、有料版への移行を求められたりするから。

急いでいるときはものすごくうっとうしいので、使わないようにしましょう。

そもそもiPhone単独で画像をPDFにすることが可能なので、出番はありません。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2021 スマホ戦士