iphone

iPhone 13 Proのカメラ性能が本当に凄い!

今やスマホのカメラ機能は、本来メインの目的であった通話やメール以上に多用している人も多いのではないでしょうか。

よくSNSにアップしたりしていると、やはりより綺麗な面白い、写真を撮りたいと思うのは当たり前かもしれません。

そこで、今回はより綺麗な写真を撮ることができる、おすすめの機種「iPhone 13 Pro」のカメラ性能について紹介したいと思います。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhone 13 Proのカメラ性能が本当に凄い!

iPhone カメラ フリー

とうとうiPhoneで、トリプルレンズ(3眼)を搭載したiPhone 13 Pro。

iPhoneらしく直感的に使える使いやすさを維持しながら、カメラ性能は進化を遂げています。

iPhone 13 Pro カメラスペック

  • 超広角カメラ 1,200万画素(F値1.8)
  • 広角カメラ 1,200万画素(F値1.5)
  • 望遠カメラ 1,200万画素(F値2.8)
  • インカメラ(TrueDepthカメラ ) 1,200万画素(F値2.2)

マクロ撮影

マクロ撮影とは、至近距離から被写体を撮影する接写。

iPhone 13 Proでのマクロ撮影は、非常に簡単で、通常のカメラモードで被写体に2cm以内まで近づけるだけ。

近づくとボケけていた被写体が急にくっきりするので、その時点にて自動でマクロモードとなっています。

※使用感が出ていて申し訳ありませんが、リモコンをマクロ撮影で撮ってみたところ、細部までくっきりです。

シネマティックモード

シネマティックモードは、動画モードにて被写体の周辺をぼけやさせることで、被写体をよりはっきり見せることができます。いわゆるポートレートモードの動画版です。

スマホ撮影で、映画並みの動画が気軽に撮れるということで、撮影のバリエーションも広がりそうですね。

フォトグラフスタイル

「フォトグラフスタイル」とは、カメラアプリで撮影する写真に若干のエフェクトをかける機能のこと。

具体的にいうと、これまでもコントラストを明るくする、暗めにするなど写真全体をエフェクトすることはできますが、それでは(明るくした場合)被写体の顔まで真っ白になってしまいますが、フォトグラフスタイルでは、肌の色調は大きく変化しないため、より自然な感じでエフェクトが可能というわけです。

設定方法は、【設定】→【カメラ】→【フォトグラフスタイル】と進み、「標準」、「リッチなコントラスト」、「鮮やか」、「暖かい」、「冷たい」と5つのモードから選ぶだけでOKです。

ナイトモード

ナイトモードは、その名の通り、撮影環境の悪いう夜など暗い場所でも、自動的に明るさを調整し撮影できるもの。

また、ナイトポートレート撮影も可能です。

特にナイトモードの威力を発揮するのは、星空や花火などの夜の空の写真。いままでは諦めていた満点の星空も保存できるかもしれません。

他にも進化が著しい

超広角カメラは、マクロ撮影ができるようになっただけなく、従来比1.92倍多くの光が取り込めるようになり、明暗さをくっきり映し出せるように。

望遠カメラは、F値2.8、35mm判換算77mmとなり、スマホでは最高レベルのクオリティとなりました。

他にも、5GそしてWi-Fi6に対応となったため、SNSへのアップやパソコンなどへの転送もより高速化、バッテリーの持ちも良くなり、ビデオ再生最大22時間(前モデルiPhone 12 Proは最大17時間)と伸び、動画撮影であってもバッテリーを気にせず長時間撮影が可能になりました。

更には、裏技的使い方が三脚を使用したとき。iPhoneが三脚等に固定されたことを検出して、自動的に10秒以上30秒以下のスローシャッターが可能で、集合写真などもより簡単に撮影できます。

iPhone 13 Proはいくらで買える?

※2022年1月27日現在

オンラインショップ フリー

※NTTドコモ

  • 128GB:142,560円(62,688円)、256GB:165,528円(75,108円)、512GB:197,208円(87,632円)、1TB=226,512円(100,221円)
    ※()は、12か月目にいつでもカエドキプログラム(端末を返却)適用時

※5GWELCOME割(他社からMNPでドコモに乗り換えの場合、端末料金が22,000円割引)

※au

  • 128GB:143,040円(77,280円)、256GB:156,995円(84,755円)、512GB:185,015円(99,935円)、1TB=212,920円(111,500円)
    ※()は、スマホトクするプログラム(端末を返却)適用時

※5G機種変更おトク割(auで機種変更かつ5G料金プラン変更で5,500円キャッシュバック)

※ソフトバンク

  • 128GB:144,000円(72,000円)、256GB:157,620円(78,810円)、512GB:186,480円(93,240円)、1TB=214,560円(107,280円)
    ※()は、新トクするサポート(端末を返却)適用時

※他社からのMNP乗り換えで21,600円割引(Web割)オンラインショップ限定

※楽天モバイル

  • 128GB:122,800円(61,932円)、256GB:134,800円(67,932円)、512GB:158,800円(79,392円)、1TB=182,800円(91,932円)
    ※()は、iPhoneアップグレードプログラム(端末を返却)適用時

※他社からのMNP乗り換えで20,000楽天ポイント進呈

※Apple Store

  • 128GB:122,800円、256GB:134,800円、512GB:158,800円、1TB=182,800円
各社とも、24時間購入でき、手数料もかからず、割引制度も多い!魅力たっぷりのオンラインショップでの購入をおすすめします。
各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は、「iPhone 13 Proのカメラ性能が本当に凄い!」についてお送りしました。
花木
やはり、さまざまな撮影ができるようになると、もっとカメラを楽しみたくなりましね。/st-kaiwa2]
もはや一眼レフカメラ要らず!と言っても過言ではないかもしれません。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2022 スマホ戦士