au 格安SIM

auからUQモバイルに乗り換えたら請求額が0円に!いったいなぜ?

auからUQモバイルに乗り換えたら請求額が0円になるらしい」と耳にした人は、多いのではないでしょうか?

結論から言うと、これは事実で、実際に1円も利用料金がかからないことはあります。

しかし、それはUQモバイルに乗り換えた初月か次月のみにだけ起こること。

ずっとタダでスマホを使えるとか、そういったことではありません。

 

本記事では、auからUQモバイルに乗り換えたとき、請求額が0円になる理由と、乗り換えのメリット・デメリットについて解説します。

UQモバイルへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓
格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

auからUQモバイルに乗り換えたら請求額が0円になるトリック

DTI SIMの料金プラン

auからUQモバイルへ乗り換えたとき、請求金額が一時的に0円になるトリックは、おおむね以下のとおりです。

  • UQモバイルの初月利用料金が極端に安くなる
  • au→UQモバイルへ乗り換えたときの割引が遅れて反映される
  • 割引額が初月利用料金を上回る

 

要するに乗り換えにかかる割引額が請求額を上回った結果、0円になるわけです。

しかし次の月から割引は発生しないので、かならず基本料金以上の料金はかかります。

また乗り換えによる割引自体も、現在公式サイトでは確認できません。

基本的に請求額が0円になる現象は、狙って起こせるものではないと考えましょう。

auからUQモバイルに乗り換えたら場合のメリットとは?

これ!

請求額が0円になる夢のような話は、ほとんど偶然のいたずらにしか過ぎません。

しかしauからUQモバイルに乗り換えることには、以下のようにさまざまなメリットがあります。

  • シンプルに利用料金が安くなる
  • 手数料が無料になる
  • 端末はそのまま流用できる
  • 通信速度は基本的に現状維持と考えて問題ない

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

シンプルに利用料金が安くなる

まず、auからUQモバイルに乗り換えれば、まず間違いなく利用料金が安くなります。

すでにauユーザーなら分かると思いますが、月額料金はおおむね10,000円程度。

しかしUQモバイルの場合は、それよりもずっとリーズナブルです。

 

<UQモバイル料金表>

くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額料金(税込)1,628円2,728円3,828円
データ通信量3GB15GB25GB

 

【通話オプション】

  • 通話パック:550円(月60分までかけ放題)
  • 10分かけ放題パック:770円(10分間までは何度でもかけ放題)
  • かけ放題パック:1,870円(24時間いつでもかけ放題)

(注:金額は税込)

 

上記のとおりプランの組み合わせによっては月3,000円からから5,000円ほどで利用料金をおさめられそうです。

au、もとい三大キャリアの出費に悩んでいる人にとって、大きなメリットだと言えるでしょう。

手数料が無料になる

auからUQモバイルに乗り換える場合、手数料がかかりません。

KDDIグループ同士なので、違約金、MNP転出手数料、事務手数料がすべて無料化されます。

通常10,000円以上かかるような場面ですが、auからUQモバイルに乗り換える場合は心配いりません。

端末はそのまま流用できる

端末については、auで使っていたものをそのまま利用することが可能です。

つまり、新しいiPhoneやAndroidを購入する必要はありません。

初期費用がおさえられるので、リーズナブルに乗り換えできます。

格安SIM業者に切り替えるときはやはりお金をかけたくないところなので、これは大きなメリットです。

通信速度は基本的に現状維持と考えて問題ない

通信速度は、基本的に現状維持と考えて問題ありません。

UQモバイルは通信速度が速く、格安SIMだからといって不満を覚えることはまずないでしょう。

またUQモバイルが利用する回線は、au回線と同一なので安心です。

 

心配であれば、みんなのネット回線速度をチェックしてみましょう。

いかにUQモバイルの通信速度がスピーディーで、なおかつ安定していることがわかるでしょう。

関連記事:【減るの早っ!!】UQモバイルの通信量は、カウントがおかしい?

auからUQモバイルに乗り換えた場合のデメリット

uqモバイル

(引用:UQモバイル

 

auからUQモバイルへ乗り換えることは、基本的にはよいことばかり。

ただし以下のような点については、デメリットとして考えておく必要があります。

  • データ無制限で利用できるプランは存在しない
  • 最新のiPhoneは利用できない

上記については、よく理解しておきましょう。

データ無制限で利用できるプランは存在しない

まず、UQモバイルにはデータ無制限で利用できるプランが存在しません。

3つのプランには上限があって、それ以上通信するには追加でデータ通信量を購入する必要があります。

最近ではWEB上のコンテンツが巨大化し、データ無制限でないと少し苦労する場面も出てきました。

だからUQモバイルを利用すると、重いコンテンツを見たい人は少し苦労するかもしれません。

 

とはいえ、データ無制限ではないことで困るのは、オンラインゲームなどをWi-Fiなしで何時間もプレイするなど、特殊な状況のみ。

普通の使い方をしている限り、困らされることはないでしょう。

最新のiPhoneは利用できない

またUQモバイルでは、まだiPhone13に対応していません。

またAndroidについても、最新級のものは使えなかったりします。

この点については、人によってかなり物足りない部分かもしれません。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓
格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

まとめ:auからUQモバイルに乗り換えても0円にはほぼならないが、メリットは大きい

uq

(引用:UQモバイル

auかkらUQモバイルに乗り換えたとき、費用が0円になるケースは初月のごく限られたケースのみ。

それ以外ではかならず費用がかかるので注意してください。

 

0円になる夢のような話がウソでも、auからUQモバイルに乗り換えることにはさまざまなメリットがあります。

本記事を参考に乗り換えするかどうか、一度考えてみましょう。

なお温蘭ショップから契約を申し込むと、利用料金が安くなったり、新規端末料金が割引されたりします。

ぜひ、オンラインショップをのぞいてみてください。

関連記事:そもそも、UQモバイル(格安SIM)はなぜ安い?通信速度が遅い?

役に立ったら
いいね ! してね

-au, 格安SIM
-

© 2022 スマホ戦士