格安SIM

そもそも、UQモバイル(格安SIM)はなぜ安い?通信速度が遅い?

「なぜ、UQモバイルって安いの?」という疑問を感じている人は多いでしょう。

そして、

 

  • 安いなら、通信速度が遅いのでは?
  • 優秀なスマートフォンが用意されていないのでは?

 

という不安にもつながっていくことも。

安いだけでバカみたいに通信速度が遅い格安SIM業者も、ありますからね。

 

本記事では、

  • UQモバイルがなぜこんなに安いのか?
  • UQモバイルはなぜ選ばれるのか?

といった点にいついて解説します。

 

 

<ざっくり言うと>

  • なぜUQモバイルが安いかというと、安くできるように努力しているから
  • コストがそもそもかからないから
  • 通信速度はバカ速いので心配する必要なし
各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓
格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

UQモバイル(格安SIM)は、なぜこんなに安いの?

UQガチャピンとUQムック

(引用:UQモバイル

なぜUQモバイルが、格安SIMにしても安いかというと、理由としてはさまざま存在します。

具体的には、以下3点が挙げられるでしょう。

 

  • 通信制限を借りているから
  • めちゃくちゃ機種を厳選しているから
  • 人件費が比較的かかっていないから

 

という点が挙げられるでしょう。

下記では、UQモバイル(というよりも格安SIM全体)がなぜ安いのか、その理由について一つひとつ解説します。

通信回線を借りているから

UQモバイルは、au(KDDI)傘下にある格安SIM業者です。

しかしUQモバイルは、自分たちの通信回線を持っていません。

だから、auに「通信回線をちょっと貸して」といって、レンタルさせてもらってるわけです。

auが通信回線を1000本持っていたとしましょう。

するとUQモバイルは、「こんなにあるなら、お金払うから50本くらい借して」といって、通信回線を借りているわけです。

 

つまりUQモバイルという名前ではありますが、使っているのはauの設備、というわけですね。

つまりauのように通信回線を全部使うわけではないので、当然安くなるという理屈です。

借りている通信回線だから、UQモバイルは遅い?

UQモバイルはなぜこんなに安いのか? 通信速度が遅いからでは?」という疑問を持っている人もいるかもしれません。

しかし、安心してください。

UQモバイルは安くても、通信速度が非常に速い格安SIMです。

 

ものすごく悪く見積もっても、だいたい20Mbpsは出ます。

20Mbpsとは、要するに「できないことは何もない速度」と考えて問題ありません。

 

動画やオンラインゲームも余裕です。

UQモバイルは安いのに、なぜここまでスピーディーなのか、不思議なくらいです。

https://twitter.com/youkan0302/status/1168733786701385728

 

Twitterを見ると、それ以上の速度が出ているケースもあります。

UQモバイルの通信速度が気になるなら、Twitterでチェックしてみてもよいでしょう。

めちゃくちゃ機種を厳選しているから

なぜUQモバイルがこんなに安いかというと、やはり「めちゃくちゃ機種を厳選しているから」という理由も外せません。

実は格安SIM業者がスマートフォンを売るには、「製造元から、いくらで売らなきゃいけないよ」という契約を結ばされています。

UQモバイルが勝手に安い価格で売ったりできないのです。

 

そこでUQモバイルは、「最新機種ではないけれど、スペックがそれなりにあって、しかも安い価格で売れる機種」だけを集めました。

これによりUQモバイルは機種代金をおさえているのです。

結果として、携帯電話料金が安いというふうになるわけですね。

人件費がかかっていないから

人件費がかかっていないのも、UQモバイルが安い理由のひとつ。

なぜ人件費がかかりづらいかというと、実店舗の数が少ないから。

 

UQモバイルは、実店舗を182店しか持っていません。

UQモバイルの店舗を見たことがある人は、少ないでしょう。

 

一方でソフトバンクなら、およそ2,300の実店舗があります。

いかにUQモバイルにおける実店舗の数がおさえられているか、よくわかるでしょう。

 

なぜ実店舗を少なくしているかというと、人件費を安くするため。

注文承りやカスタマーサポートを電話やチャットなどで対応し、UQモバイルはコストを落としているわけです。

UQモバイルがなぜ安いのかはわかった。じゃあ、なぜ選ばれる?

なぜUQモバイルが安いのか、上記である程度理解してもらえたでしょう。

続いて、なぜ多くの人から選ばれるか、その理由を解説します。

理由としては、本当にさまざまありますが、

 

  • 携帯電話の料金が安くなる
  • 料金プランがわかりやすい
  • 口座振替できる
  • 通信速度が安定している

 

という点は、特別に重要です。

携帯電話の料金が安くなる

なぜUQモバイルが選ばれるからというと、やはり料金が安くなるという点は外せません。

料金プランや機種をうまく選べば、月々3,000円くらいで利用することも可能です。

料金プランがわかりやすい

なぜUQモバイルが選ばれるかというと、料金プランが安いのと、わかりやすいという点も挙げられます。

基本的にUQモバイルプランは、くりこしプランS・M・Lの3択です。

めんどくさい仕組みはほとんどないので、納得感を持って利用できます。

口座振替できる

地味に大切なのは、「UQモバイルは口座振替で支払いできる」ということ。

口座振替にしておけば、支払い忘れやコンビニ決済の手間などを省くことが可能です。

通信速度が安定している

先ほども触れたとおり、UQモバイルは通信速度が安定している格安SIM業者です。

先ほども触れたとおり、どんなに悪くても10Mbpsか20Mbpsは確保できるでしょう。

よほど悪条件が重ならない限り、「遅すぎる!」と感じることはありません。

実際に利用経験がある筆者からしても、あらためて、なぜここまで通信速度を保てているのか、ちょっと不思議に思うレベルです。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓
格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

まとめ:UQモバイルはなぜ安いのか、一言で言えば努力

UQモバイルは、三大キャリアはもちろんんこと、その他格安SIMカードよりも一回りくらい安い部分があります。

「なぜ、こんなに安いのだろうか?」と思ってしまう人も多いでしょう。

理由としては、

 

  • 通信回線を借りている
  • 利用できる機種を厳選している
  • 人件費が(比較的)かかっていない

 

といった部分が挙げられます。

なぜUQモバイルが安いのか、という疑問に対する、ひとつの答えだと言えるでしょう。

一言で言うと、「企業努力」です。

 

そういった背景もあり、UQモバイルは多くの人から選ばれています。

安くて速い格安SIM業者へ乗り換えたいなら、やはりUQモバイルは間違いない選択肢だと言えるでしょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-格安SIM
-

© 2021 スマホ戦士