au

結局いくら?auで開催中キャンペーンを分かりやすく解説!

 

auで新しいiPhoneを手に入れる際、購入方法によっては「2万円以上も安くなるケース」があります。

 

iPhone12 64GB のケース

  • 販売価格:103,430円
  • 割引き後:81,430円

 

例にしたiPhoneのように、通常よりも安くスマホを手に入れるには「開催されている割引・キャンペーンの活用」が必要です。

使い方を知っているか知らないかでにより、価格は大幅に変わります。

 

そこで2021年現在、auにて開催中されているキャンペーンのなかで「本当に安くなるもの」を厳選して解説しました。

 

  1. au Online Shop お得割
    auオンラインショップでの購入により、対象機種が最大22,000円割引
  2. 下取りプログラム
    お手持ちのスマホを下取りへ出すことによる、機種別に応じた割引
  3. かえとくプログラム
    分割払い途中の端末を返却することにより、残金の支払いが免除

 

ホームページを見てもよく理解できなかった方は、参考にしてください。

本記事を参考にして、新しいスマホを通常よりも安く手に入れましょう。

 

浮いたお金は、貯金や趣味にと使い道はさまざま!

少しの工夫により、支出を大きく下げられます。

 

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

 

auで開催中の主なキャンペーンは3つ!

 

数あるキャンペーンのなかでも「機種代金をオトクにする」には、以下の3つを使うことをオススメします。

 

名称割引内容対象の契約方法
au Online Shop お得割
・機種代金を最大22,000円割引

・au Online Shopで対象機種を購入

・一部機種を除き、新規契約時は11,000円割引

・参考リンク:au Online Shop お得割 

・新規(MNP含む)
下取りプログラム
・現在ご利用中のスマホをauへ下取りに出す

・Pontaポイントの還元、もしくはスマホの購入代金に充当できる

・参考リンク:下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

・新規(MNP含む)

・機種変更

かえとくプログラム
・24回目の支払い価格に設定された残価(2年後の本体価値)を免除

・48回分割払いで購入し、25ヶ月目に機種変更

・スマホはauへ返却する

参考リンク:かえトクプログラム  | au

・新規(MNP含む)

・機種変更

 

解説する3つの割引・キャンペーンはどれも「併用可能」です。

組み合わせることにより、通常の販売価格よりもグッと負担が下がります。

 

「いくらになるの?」をシミュレーション

 

上記3つの割引・キャンペーンを活用して、auで購入するスマホがいくらになるのかをシミュレーションしてみます。

※機種は「iPhone12(64GB)」をモデルとして計算

 

2021-06-26_11h10_26

画像引用:au 公式サイト

 

ピックアップする以下の割引・キャンペーンを活用して具体的なシミュレーションをおこないました。

 

ポイント

  • au Online Shop お得割
  • 下取りプログラム
  • かえとくプログラム

 

「予算どおりの価格になるのか?」や「自分の条件には当てはまるか?」

それぞれチェックしてみましょう。

 

au Online Shop お得割【オンライン限定】を使用した場合の本体価格

2021-06-26_11h28_00

画像引用:au Online Shop お得割 | キャンペーン | au

 

au Online Shop お得割は、

au Online Shopにて、新規もしくはMNPで対象機種の購入を条件に、本体価格が割引になります。

 

ポイント

au Online Shop お得割を活用した「iPhone12(64GB)」の価格です。

  • 新規:92,430円(税込)
  • MNP:81,430円(税込)

 

計算根拠を表にしました。

 

iPhone12(64GB)
契約方法本体価格au Online Shop お得割割引後の本体価格
(ここに注目!!)
48回分割した価格
新規103,430円▲11,000円92,430円1,925円
MNP103,430円▲22,000円81,430円1,860円

 

店頭ではなく、オンラインショップで購入することにより、価格が大幅に変わります。

 

キャンペーンの認識としては「auの対象スマホを、新規またはMNPにて契約することで最大22,000円割引される」

 

上記の認識と覚えてください。

 

割引を受けるための”適用条件”を下記にまとめました。

 

au Online Shop お得割 条件

  1. 新規もしくはMNP限定のキャンペーン
    →機種変更は一部を除き対象外
  2. au Online Shop の受付のみ
    →実店舗での契約は対象外
  3. 22歳以下の場合は、さらに特典あり
    →詳細は「au Online Shop U22キャッシュバック」をチェック
  4. 新規とMNPでは割引額が変動(最大22,000円)
    →割引額はMNPのほうが高い

 

 

下取りプログラムを使用した場合の本体価格

2021-07-01_21h38_46

像引用:下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au 

 

下取りプログラムは、お手持ちのスマートフォンを下取りへ出すことで「Pontaポイント」が還元されます。

Pontaポイントの還元額は、下取りへ出す機種ごとに変動。

 

スマホ戦士編集長
画面が壊れていたり、液晶映らなかったりすると、下取り額が大幅に減ってしまう点に注意!

 

下取りシミュレーション

下取りプログラムを活用した「iPhone12(64GB)」の価格です。

iPhone 8(64GB)を、下取りに出したと仮定した結果は次のとおり。

  • MNP:70,080円
  • 機種変更:102,480円

 

 

同機種の下取り条件は、以下のとおりです。

 

対象機種下取り価格(MNP契約時)
Pontaポイント
iPhone 8(64GB)正常品破損品
13,750円相当3,850円相当

 

続いて計算根拠です。

新規とMNPにおいては「au Online Shop お得割」を併用したケースを想定します。

 

iPhone12(64GB)
契約方法本体価格①au online shopお得割の割引額
②iPhone 8(64GB)下取り額(Pontaポイント)
割引後の本体価格
(ここに注目!!)
MNP103,430円①▲22,000円
②▲13,750円
67,680円
新規103,430円①▲11,000円
②▲13,750円
78,680円
機種変更103,430円②▲13,750円89,680円

 

MNP契約のケースが、もっとも大きな割引額です。

下取りプログラムを一言で表すと‥

 

「今まで使っていたスマホを下取りへ出すことを条件に、Pontaポイントが還元される。ただし、壊れていたら減額になります」

 

噛み砕くと、上記の認識になります。

 

割引を受けるための”適用条件”を下記にまとめました。

 

下取りプログラム 適用条件

  1. 還元されるのはPontaポイント
    →ポイントは本体割引に充てるか、貯めておくかを選べる
  2. Pontaポイントはショッピングを中心に使いみちはさまざま
    →詳細は「Pontaポイント」を参照
  3. 破損とは「画面割れ・筐体(スマホを覆う外箱)割」
  4. 「水没や電源が入らない」は下取り不可
    →条件は「iPhone | 下取りプログラム | au」を参照
  5. オンラインショップ申し込み時は郵送による手続き
    →詳細は「よくあるご質問 | サポート | au」を参照

 

 

かえとくプログラムを使ったら、結局いくらになるのか?

2021-06-26_12h49_26

画像引用:かえトクプログラム | au

 

かえとくプログラムの概要は3点です。

 

トクするサポート+とは

  1. スマホを48回分割で購入する
  2. 購入時に「かえとくプログラム」を申し込む
  3. 25ヶ月目(24回目の支払い)に「機種変更をする」「機種変更前のスマホをauへ返却する」
  4. 残りの24回分の「残価」はauが負担
  5. 「購入時の本体価格-残価=実質負担」となる

 

24回の支払い時点?
お客様

 

スマホ戦士編集長
分割回数は48回なので、24回目の支払後は、残り24回の分割残金が残りますよね。

 

かえとくプログラム シミュレーション

かえとくプログラム を活用した「iPhone12(64GB)」の価格です。

au Online Shop お得割とのへ併用が可能な、MNPにてシミュレーションします。

  • MNP:33,430円(au Online Shop お得割を併用)

 

iPhone 12(64GB)本体価格(103,430円)を下記のパターンで計算すると、免除額が分かります。

  • (Α)本体価格
  • (B)かえトクプログラム適用時負担額
  • (C)au Online Shop お得割を適用後の価格
  • (D)実質負担額

 

iPhone 12(64GB) MNPにて契約
(Α)本体価格(B)を適用後の本体価格(C)48回分割した本体価格
103,430円55,430円33,430円【(B)-22,000円】

 

かえとくプログラムを一言で表すと‥

 

「2年使った後にスマホを返却することで、残りの24回分の支払いは免除します。条件としては、auでの機種変更が必要です。」

 

上記の認識になります。

 

”注意すべきポイント”を下記へまとめました。

 

【ポイントは3点】

  1. 48回の分割でスマホを購入+かえとくプログラムの申し込みをする
  2. 画面割れやその他故障があると、故障時利用料が発生する
    →端末故障・破損時:22,000円(不課税)
    →Android™向け「故障紛失サポート」に加入時:負担額2,200円(不課税)
    (※「どんな状態が故障になるのか?」は下記のページを参考にしてください)
    リンク:かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

  3. プログラムは必ずしも使わなくてもOK

 

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

 

まとめ

 

本記事で解説をした割引キャンペーンは、それぞれを併用することで更にオトクになります。

  • au Online Shop お得割
    auオンラインショップでの購入により、対象機種が最大22,000円割引
  • 下取りプログラム
    お手持ちのスマホを下取りへ出すことによる、機種別に応じた割引
  • かえとくプログラム
    分割払い途中の端末を返却することにより、残金の支払いが免除

 

スマホ戦士編集長
買い替えを考えている人は、本記事を参考にして、お得にゲットしてください!!

 

役に立ったら
いいね ! してね

-au
-

© 2021 スマホ戦士