iphone 格安SIM

iPhoneやめました!Androidに乗り換えた理由とは?

  • 「そろそろiPhoneに飽きてきた」
  • 「iPhoneの新作が高すぎる」
  • 「いい加減、AppleにもiPhoneにも愛想がつきた」

上記のように考えている人も多いでしょう。

実際に「iPhoneはだいぶ前にやめました!」という人は少なくなく、Androidへ乗り換えることを実施しています。

そこで本記事では、iPhoneからAndroidへ変更する場合の理由・メリットについて解説します。

同じように考えている人はぜひ参考にしてください。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓
格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

iPhoneやめました!Androidに乗り換えた理由は?

iPhoneをやめました、と語る人はほとんどがAndroidへ乗り換えているわけですが、主に以下6つが理由となるでしょう(そうでなければガラケーへ戻していることになる)。

  • iPhoneより価格が安い
  • ウィジェットカスタマイズができる
  • 人と同じではない
  • 周辺機器が安く手に入る
  • ユーザーサポートが安定している
  • フォルダ管理できるのが便利

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

iPhoneより価格が安い

iPhoneからAndroidへ切り替える最大の理由として、「価格が安い」という点が挙げられます。スペックや機能は当然ながら重要ですが、やはり費用を気にする人は多い様子です。

最近のiPhoneは価格高騰が著しく、最新ナンバリングが10万円を超えるのが当たり前になってきました。さらに2022年にはウクライナ・ロシアの情勢が波及して、全プロダクト一斉値上げも実施されています。

Androidも価格高騰が指摘されているのですが、iPhoneと比較すればまだマシなレベル。スペックやメーカー名を工夫すれば、少なくとも10万円はかからないでしょう。

ウィジェットカスタマイズができる

ウィジェットカスタマイズができるのもAndroidならではのポイントです。

ウィジェットとはアプリを立ち上げることなく、アプリの一部機能を表示するシステムのこと。たとえばカレンダーアプリを立ち上げず、カレンダーを表示させるといったことが可能となります。

ウィジェットをカスタマイズすることで必要な情報をホーム画面上で素早く確認することが可能です。さらにショートカットを作って、より便利にブラウザを立ち上げるといった操作も可能になります。

一方でiPhoneにもウィジェットに当たる機能はありますが、Androidほど自由にカスタマイズできません。

iPhoneは自分でカスタムできる範囲の狭さがデメリットとして挙げられますが、ウィジェットは特に槍玉に挙げられます。

この点に嫌気が差して、あるいはAndroidのウィジェットカスタマイズに惹かれて乗り換えるケースも珍しくありません。

人と同じではない

人と同じではないことへのこだわりが、iPhoneからAndroidへの乗り換え要因になることもあります。

iPhoneはそもそも種類が少なく、また違っていたとしても見た目にはさほど違いがありません。

iPhone4とiPhone12くらいかけ離れれば一目瞭然ですが、そうでなければ「同じナンバリング?」と思われることも。

つまり人と被りやすく、「誰かと同じとはイヤ」という願望を持つ人がiPhoneからAndroidへ乗り換えたがるわけです。

周辺機器が安く手に入る

Androidの場合は周辺機器が安く手に入る、というメリットもあります。

iPhone関連の純正周辺機器は価格が高く、たとえばケーブル1本で2,000円近くかかることも。

対してAndroidであればそもそも純正である必要がなかったりして、1本あたり500円くらいで調達できるケースもあります。

ユーザーサポートが安定している

ユーザーサポートが比較的安定しているのもメリット。

Appleの場合はApple Care +に加入していなければ、あまり大したサポートを受けられません。

電話をかけても「その問題は、我々の資料に載っていない」というだけでかわされることもしばしば。

しかしAndroidの場合は、メーカーにもよりますが基本的には親身に話を聞いてくれることが多いようです。

フォルダ管理できるのが便利

フォルダ管理ができるのはiPhoneからAndroidに乗り換える動機として十分すぎます。

AndroidをPCに接続すればフォルダが一覧表示され、管理することが可能です。

これを活用すれば、Androidはさらに便利に活用できます。

【補足】Androidに乗り換えて後悔した人だっている

一方で「iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔した」という人も決して少なくありません。

たとえば以下のような意見があることは、事前に知っておきましょう。

  • iPhoneの方が操作はキビキビしていた
  • iPhoneでなければ利用できないアプリが多すぎる
  • デザインはAppleのほうがよかった
  • トラブルシューティングはAppleのほうがわかりやすかった
  • 結局、値段はさほど変わらなかった

やはりiPhoneはiPhoneで色々と褒めどころがあるものです。

逆に言えばAndroidにも悪いところはあるので、その点は注意しましょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓
格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

まとめ:iPhoneをやめるならオンラインショップを利用しよう

「iPhoneやめました!今ではAndroid一択です!」と語る人は、決して少なくありません。

根強い人気を誇るiPhoneですが、それでも完璧な性能を持っているわけではなく、以下の点ではAndroidのほうがすぐれていると言えるでしょう。

  • フォルダ管理が便利
  • ウィジェット・カスタマイズができる
  • 価格が安い
  • 人と被ることが少ない
  • 周辺機器も基本的に安価
  • ユーザーサポートが安定している

こういった点に魅力を感じているなら、iPhoneからAndroidへの切り替えを検討してみてもよいでしょう。

もしiPhoneからAndroidに乗り換えるならオンラインショップを利用するのがおすすめ。キャンペーン期間中だとAndroid端末が数万円単位で安くなったり、あるいはプラン料金が年単位で割引されたりします。

そもそもオンラインショップでなければ購入できない端末があるケースも。

iPhoneからAndroidに乗り換えるのであれば、ぜひ一度オンラインショップを利用してみましょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone, 格安SIM
-

© 2022 スマホ戦士