iphone

iPhoneを買うなら、オンラインと店頭、どっちがよい?

iPhoneの購入については、

 

  • オンラインと店舗、どっちで買えばいいんだろう
  • できるだけオトクに購入したい!
  • 並んだり、待たされたくない

 

といったことを感じている人も多いでしょう。

実は、iPhoneを購入するとき、オンラインと店舗どちらを利用するかはとても重要です。

割引されたり、特典があったりと、色々な違いがあり、ちゃんと選ばないと後々で損することに気付いてしまうかもしれません。

 

本記事では、iPhoneを購入する場合、オンラインと店頭、どちらがよいか解説します。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

 

iPhoneを買うなら、オンラインと店頭どちらがよいか?

iPhone3

オンラインと店頭どちらがよいかというと、こればかりは本当に「ケースバイケース」です。

希望や状況によって、iPhoneをどのように購入すべきか変化します。

なぜなら、オンラインと店頭で、それぞれまったく異なるメリットとデメリットがあるから。

つまり、「メリットとでデメリットを比較して、どちらで購入すべきか」を判断する必要があります。

 

下記では、iPhoneの購入について、オンライン・店舗それぞれのメリットとデメリットを解説します。

iPhoneの購入を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

オンラインで購入するメリット

オンライン購入

オンラインで購入する場合は、以下のようにさまざまなメリットがあります。

 

  • 店頭に行かなくても買える
  • 24時間365日購入・予約できる
  • オンラインショップにしかない割引キャンペーンがあるかもしれないい
  • 店舗スタッフからの営業を受けなくてもよい
  • 下取りシステムがあることも
  • 端末の配送場所を、自宅および周辺店舗から選べる
  • キャリアによっては送料がかからない

 

やはり、「24時間365日、いつでも購入できる」というのは、大きなメリットではないでしょうか?

さらに家から購入できるので、ものすごく楽ちんです。

iPhoneの購入時、お店の混雑に巻き込まれることもありません。

 

また、店舗スタッフに営業を受けることがないのも、大きなメリットだと言えます。

オプションなども自分一人で決められ、余計なお節介をかけられることもありません。

 

そして、オンラインならではの割引キャンペーンが実施されている場合もあります。

割引キャンペーンを効かせられれば、iPhoneを安く購入できるかもしれません。

具体的には送料や事務手数料を割引、あるいは無料にしてくれるケースが多いようです。

最近のiPhoneは、最新型だと高かったりするので、この点もたいへん重要なところ。

 

iPhoneを購入するといえば、やはり店頭での購入が主流になっています。

まだ、オンラインで購入したことがない人も多いでしょう。

しかし、上記のようなメリットが気になるなら、一度オンラインでの購入も試してみてください。

iPhoneをオンラインで購入するデメリット

一方でiPhoneをオンラインで購入する場合、以下のようなデメリットがあります。

  • 端末を実際に触る機会がない
  • 店舗スタッフに質問するチャンスがない
  • 当日には届かない可能性が高い
  • 注目度が高い端末の発売日だと、アクセスが集中する

iPhoneを、店頭ではなくオンラインで購入する場合、「店舗スタッフに質問するチャンスがない」のが最大のデメリット。

特にスマートフォンのことをよく知らない場合、オンラインで情報を見ても何がなんだかわからなかったりするもの。

よくわからないときは、オンラインよりも店頭で購入したほうがよいでしょう。

 

まだ発売されていない端末の新規予約だった場合、アクセスが集中するうえ、

 

  • 頭金が必要になる
  • オプション強制加入になる

 

といったこともあります。

 

そして、「端末を実際に触れない」というのもイタイところ。

事前にどこかで端末を実際にチェックしてから、iPhoneをオンラインで注文するのがよさそうです。

iPhoneを店頭で購入するメリット

店舗

(引用:ダイヤモンドオンライン

めんどくさそうな店頭での購入ですが、実は以下のようなメリットがあります。

  • 店舗スタッフに質問できる
  • 当日に入手できる
  • 端末を触れる

iPhoneを店舗で購入する際のもっとも大きなメリットは、やはり「店舗スタッフに質問できる」というところ。

何かわからないことがあれば、どんどん質問しましょう。

ちゃんと納得できるまで突き詰められるのは、iPhoneを店舗で購入するうえでの大きなメリットだと言えます。

 

また、iPhone自体を触れるのも、大きなメリットです。

実際に操作することも可能なので、しっかりと確認しておきましょう。

iPhoneを店頭で購入するデメリット

一方で、iPhoneを店頭で購入する場合には、以下のようなデメリットがあります。

 

  • いちいち店頭まで、出かけないといけない
  • 店舗スタッフが営業をかけてくることもある
  • 注目度が高い端末の発売日だった場合、行列になるかもしれない

 

当たり前ですが、店頭で購入するなら、店頭まで出ていかなければいけません。

また、注目度が高い端末の発売日だった場合、ニュースで見かけるような大行列に巻き込まれることも。

予約していたとしても予約者の列ができてしまうので、どうしても混雑は避けられません。

 

そして、地味に面倒なのが「店舗スタッフが営業をかけてくるかもしれない」、ということ。

 

  • 一緒にこのオプションをつけるといいですよ
  • インターネットにも加入したほうがいいですよ

などと、余計なお節介を焼いてくることが多いのです。

営業がいい加減なら構いませんが、問題は「ていねいに接客して、下準備してから仕掛けてくるパターン」。

この出方をされると断りづらくなり、ついつい余計に契約をふくらましてしまうこともあります。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

 

まとめ:iPhoneの購入、店頭かオンラインかはとても大切なこと

iPhone2

店頭かオンライン、どちらか一方がすぐれているわけではありません。

どちらで購入するのがよいかは、状況によって大きく異なります。

 

「手に入る端末はおんなじだから関係なくない?」と思うかもしれません。

しかし、購入する方法次第では割引があったり、時間がかからなかったりといろんな違いがあります。

きちんと購入方法ごとのメリットとデメリットをチェックしてから、iPhoneを購入するようにしましょう。

 

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2021 スマホ戦士