docomo

dカード GOLDでオトクに生活!年間〇〇円の節約もカンタン

ドコモの高還元クレジットカード「dカード GOLD」はとにかく高い還元率をほこるメリットがあります。

カードを上手に活用して、今よりも生活を豊かに、そして賢く節約できると言われたら興味が湧きませんか?

 

しかし、クレジットカードに関するこんな悩みもよく聞きます。

「オトクとアピールするカードほど、年会費の支払いが高くついてしまう…」

ドコモのdカード GOLDは、年会費が10,000円かかります。

 

通常よりもランクの高いゴールドカードは、サービスこそ豊富ですが高額な年会費がデメリット…

しかし、dカード GOLDは年会費以上の特典を数多く受けられる優秀なカードです。

 

そこで、本記事では「dカード GOLDの節約効果」について解説をします。

「え!こんなにもオトクになるんだ!」と、思わず今すぐカードを作りたくなりますよ!

 

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

dカード GOLDの年会費10,000円は十分に取り返せる

画像

dカードGOLDは、10,000円の年会費の支払いがあります。

ですが、使い方を少し工夫するだけで年会費以上に、メリットのほうが大きくなりますよ。

 

方法は次の3つです。

  1. ドコモの利用料1,000円(税抜)につき、10%のdポイントがたまる
  2. 年間100万円以上のカード利用で、年会費と同額のクーポンが手に入る
  3. お買い物100円(税抜)につき1%の高還元率

 

この3つのポイントを読んで「年会費なんて気にならないかも…」と少しでも感じてもらえたら、次へ行きましょう。

 

ドコモサービスへの支払い額1,000円につき10%還元

dカード GOLDを持つだけで、dポイントがザクザク貯まります。

 

具体的には、次の2つの利用料金1,000円(税抜)につき「10%分のdポイント」が還元されます。

  • ドコモのケータイ利用額
  • ドコモ光の利用額

 

仮に毎月10,000円の支払いとすると、1,000円相当ものdポイントがもらえる計算です!

毎月の支払い額が多いほど、返ってくるポイントも増えていく仕組み。

かなりの好条件であることが分かりますよね!

 

ドコモのケータイ料金には、対象サービスになるもの・ならないものがあるので、その点は注意してください。

以下の記事で、特典の条件を詳しく解説しています。

カードの特典
2
知らなかった!dカードGOLDに隠された驚くべきメリットとは

ゴールドカードって年会費高くないの?
クレジットカードって普段使わないしな…
そんなデメリットが先行してしまう人にも、ぜひオススメしたいカードです。
そこで本記事ではdカードGOLDの特典を3つに絞ってメリットをお伝えします。

 

家族のスマホ代をまとめて払っている人や、ドコモ光を使っている人は特にメリットが大きいです。

10%還元特典のみで年会費を上回ることも、十分できますよ。

 

支出の多くをdカードGOLDでまとめればクーポンゲット

前年のカード利用額に応じて、クーポンが送られる「年間ご利用額特典」が2つのメリットを出す方法です。

クーポンはスマホの購入代金に充てたり、dショッピングでのお買い物に使ったりと用途はさまざま。

 

具体的なクーポン額は、2パターンに分かれます。

前年の年間ご利用額累計
100万円(税込)以上11,000円相当のクーポン
200万円(税込)以上22,000円相当のクーポン

年間100万以上をdカードGOLDで支払うと、クーポンの額が年会費を上回ります。

 

ここで「カードの支払いで100万円も使う?」と思うかもしれません。

 

例えば、次のような項目を全てdカードゴールドで支払えば、わりとラクに達成できますよ!

  • 普段の買い物
  • 公共料金(電気・ガス代など)
  • 家賃・駐車場代
  • 自動車税・固定資産税
  • 娯楽(飲食・旅行など)

 

月に8.3万円の支払いで100万円を超える計算になるため、ハードルはそこまで高くありません。

 

1%還元はカード業界の中でも高水準

dカード GOLDは、普段のお買い物100円(税抜)につき1%のdポイントが貯まります。

 

一般的なカードの還元率はおおよそ0.5%が平均的のため、dカード GOLDは高水準と言えるでしょう。

そう考えるとオトクなのがわかりますよね。

 

例えば、一か月の食費や日用品など3万円分をdカードゴールドで支払うと、300ポイントが返ってきます。

食費の支払いだけでも、12か月で年間3,600ポイントまで貯まる計算に!

 

「意外に貯まるんだね!」と、dカードゴールドがより魅力的になってきたはずです。

 

支払いをdカード GOLDでまとめた時のシミレーション

画像

実際に「どれほどまでオトクになるのか?」を検証するために、シミレーションをしてみます。

 

モデルケースとして、3人家族(父・母・息子)を例にしての計算です。

1か月の支払い内訳(税抜で計算)
3人分のスマホ代13,000円
ドコモ光利用料金4,000円
食費:40,000円40,000円
公共料金12,000円
その他買い物・娯楽20,000円
合計額89,000円

 

計算のためにシンプルなものにしましたが、支出がもっと多い家計もあるでしょう。

そこで、紹介した3つの特典ごとに具体的な還元額を調べてみました。

 

結果は「dカードゴールドを持たないほうが逆に損する」とまで言えるほどでした。

 

10%ポイント還元で年間20,000dポイント

10%還元を受けることで、年間20,000dポイントを超えることが分かりました。

 

プラン内訳
  • ギガプレミア(4,380円)×3人
    ※家族割と光セット割適用
  • ドコモ光マンションタイプ(4,000円)
  • 1か月の支払い額:17,000円
  • 1か月の10%還元額:1,700円分のdポイント
  • 1年間の合計還元ポイント:20,400dポイント

特典でゲットできるポイントは、なんと20,400円相当のdポイント!

年会費はこの時点で取り返せている計算です。

 

年間ご利用額特典で11,000円分のクーポンゲット

1か月のカード支払いの合計額が対象です。

モデルケースでは、1か月の支出は合計89,000円でした。

 

89,000円✕12カ月=1,068,000円の計算です。

結果、年間100万円を超えているため、11,000円分のクーポンが付与されますね。

 

基本還元率1%で8,000dポイント越え!

普段のお買い物をdカードゴールドで支払った結果、年間8,640円相当のdポイントでした。

 

モデルケースで対象となるのは次の内訳です。

1か月の支払い内訳(税抜で計算)
食費40,000円
公共料金12,000円
その他買い物・娯楽20,000円
合計額72,000円
1年間の合計額864,000円(72,000円✕12カ月間)
貯まるポイント額(1%)8,640円dポイント

 

1%還元に当てはめると、年間で「8,640円相当のdポイント」が貯まる計算に!

年会費との差はごく僅かです。

 

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

 

dカードゴールドは持つだけでもオトク、そして使う分だけさらにオトク。

そんな優秀なクレジットカードです。

 

それぞれの目次で算出した3つのシミレーション結果を、下にまとめました。

シミレーション結果
ドコモ利用料金の応じた10%ポイント還元20,400円相当のdポイント
年間ご利用額特典11,000円分のクーポン
普段のお買い物で貯まる1%ポイント還元8,640円分のdポイント
合計額40,040円分の還元

 

年会費10,000円に対して、受け取ったポイントとクーポンの額を合わせると還元額は「40,040円分」でした。

年会費を払っても、十分なレベルの見返りを受けられますね。

 

ぜひdカードGOLDをゲットして、カードでの支払いを習慣化しましょう!

受けられるメリットにより、生活が豊かになること間違いなしです!

 

役に立ったら
いいね ! してね

-docomo
-

© 2021 スマホ戦士