iphone

iPhoneデータの回復を試みています、と表示されたときの対処法

iPhoneを使っていると、「iPhoneのデータの回復を試みています」という表示が現れることがあります。

この段階では基本的に何も操作ができず、そしていつまで経っても通常の画面に戻りません。

本記事ではこのメッセージが現れる理由や対処法について解説します。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

「iPhoneのデータの回復を試みています」=リカバリーループという現象

iPhone さかさ

「iPhoneのデータの回復を試みています」という表示が出るのは、リカバリーループと呼ばれる現象です。

このメッセージとともにリンゴマークが表示されており、しかも何らかの進捗を示すバーが出てくる状態。

要するに何らかの理由でiPhoneのデータが損失したので、なんとかしようとしているわけです。

このリカバリーループは滅多に起こるものではありません。ただ、起こるとすれば以下が理由として考えられるでしょう。

  • iOSのアップデートがうまくいかなかった
  • 記録容量の不足
  • システムパーティションの不具合
  • 水没もしくは落下

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

iOS0のアップデートがうまくいかなかった

リカバリーループという現象は、iOSのアップデートがうまくいかなかったときに起こりがち。

要するにアップデート中にデータ移行がうまくいかず、回復というステップが必要になったというわけです。

しかし、たいていはデータが見つからず、いつまで経ってもこの状態から脱出できません。

記録容量の不足

記録容量の不足により、リカバリーモードへ突入することもあります。

つまりメモリクラッシュやデータ保存超過などが、具体的な原因として考えられるでしょう。

システムパーティションの不具合

システムパーティションの不具合によって、リカバリーモードに突入するケースもあります。

システムパーティションとは要するにiPhoneを動かすための機能です。これは通常、使用していて破損することはありません。

しかし何らかの影響で故障した結果、本来あるはずのデータを見失い、それを取り戻そうとしてリカバリーモードに入ってしまうことがあります。

水没もしくは落下

水没もしくは落下した場合、リカルバーループに突入する可能性もあります。

iPhoneは浸水に弱く、基板などがショートする可能性があります。

そうでなくとも落下しただけで何らかの接続が乱れ、リカバリーループへ入ってしまうことも。

リカバリーループを改善する方法は5つ考えられる

iPhone

リカバリーループを改善する方法として5つ挙げられます。

  • iPhoneを再起動する
  • セーフモードで起動して修正する
  • iTunesが利用できるならiOS更新を実施する
  • 完全放電を実施する
  • iPhoneを初期化する

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

iPhoneを再起動する

リカバリーループから脱出するには、まずiPhoneを再起動してみましょう。

ほとんどの場合、再起動すればすべて解決します。

ただしループに突入している中、再起動ができない場合も。

そのケースでは別な方法を利用しましょう。

セーフモードで起動して修正する

セーフモードで起動して修正をかける方法も考えられます。

これはiPhoneを最低限の機能だけで立ち上げる動作です。

セーフモードで立ち上げて、リカバリーループを作り出す原因を排除できる可能性があります。

最近インストールしたアプリを消したり、写真を削除して保存領域を増やしたりしてみましょう。

セーフモードは以下の方法で利用することが可能です。

  1. iPhoneの電源をOFFにする
  2. 「音量を上げるサイドボタン」を押しながら起動する
  3. ホーム画面が立ち上がったら指を離す

iTunesが利用できるならiOS更新を実施する

まだiTunesを利用できるなら、iOS更新を実施しましょう。

やり方は簡単で、iTunesがインストールされているPCにiPhoneを接続し、画面の指示に従って進めるだけです。

ただし「復元」というボタンは押さないでください。これは初期化にあたる操作なので、実行するとデータが消えてしまいます。

ちなみにiTunesを利用せず iOSを更新する方法は以下のとおり。

  1. 「設定」を開く
  2. 「一般」を開く
  3. 「ソフトウェア・アップデート」を開く
  4. 「自動アップデート」をタップする
  5. 「iOSアップデートをダウンロードする」をオンに切り替える
  6. 「iOSアップデートをインストール」をオンに切り替える

完全放電を実施する

ここまでの手段を試しても解決できないなら、完全放電を実施してみましょう。

完全放電とは以下の手順を指します。

  1. iPhoneを100%まで充電する
  2. できるだけ電池を消費して0%にする
  3. そのまま1時間ほど放置する

完全放電を実施することで、リカバリーループからあっさり抜け出せることもあります。

少し時間はかかりますが、余裕があれば実施してみましょう。

iPhoneを初期化する

ここまでやってもリカバリーループから抜け出せないなら、一度iPhoneをリセットしましょう。

いわゆる初期化と呼ばれるやり方で、その手順は以下のとおり。

  1. 「設定」を開く
  2. 「一般」を開く
  3. 「転送または”デバイス”のリセット」をタップする
  4. 「すべてのコンテンツと設定の消去」を選択する

いったんここまででiPhoneを工場出荷時と同じ状況に戻せました。

ただしこの手順を実施するときは、iPhoneのデータをiCloudなどにバックアップするようにしましょう。

この後は、もう一度iPhoneにすべてのデータを入れ直します。

画面の指示に従ってアクティベーションを実施、そしてバックアップを取得しましょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ:「iPhoneのデータの回復を試みています」というのは買い替えのサインでもある

iPhoneと円マーク

「iPhoneのデータの回復を試みています」というメッセージはそうそう現れるものではありません。

この現象が起こっているなら、すぐに本記事では紹介した方法にて対処してみましょう。

ただしリカバリーループに突入しているなら、iPhoneの重大な故障が考えられます。

たとえば使い続けるうえでもっとも大切な基板が傷ついているかもしれません。

もしリカバリーループに突入してしまったなら、素直に買い替えを検討したほうがよいでしょう。

オンラインショップであればかなり安く新しいiPhoneを購入することが可能です。

時期によっては数万円単位で割引がなされるかもしれません。

ぜひオンラインショップで新しいiPhoneを探してみましょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2022 スマホ戦士