au docomo iphone softbank

iPhone7が値下げ!ソフトバンク、ドコモ、auはどうだ?iPhone8も値下げしている!

更新日:

新しいiPhoneが出ると同時に気になるのがすでに出ている機種の値下げ。

やっぱりここで一個前の機種にお得に変更したいという人も結構いますよね。

実際去年、友達につきあってショップにいったところ

「iPhone6はないですか?」っていう人がいました(もうなかったけど)

新しいiPhoneが出れば以前のiPhoneが安くなる。

というわけで、今回は7と8の値下げについて調査してきましたよ!

ソフトバンクオンラインショップでの価格

ソフトバンクもインラインショップでは7はもう取り扱っていないですね、8と8Plusのみとなります。

iPhone8の価格

64GBの場合には48回分割で半額サポートfor iPhoneに加入することで
毎月1965円で持つことができます。
一括だと94.320円と結構厳しい金額です。

256GBの場合には一括では112.560円となり10万越えのまま。
48回払いの半額サポートfor iPhoneでは2345円で持つことができます。

iPhone 8 Plusの価格

64GBの場合には48回分割で半額サポートfor iPhoneに加入することで
毎月2219円で持つことができます。
一括だと106.080円で高いですね。

256GBの場合には一括では124.560円と家賃2カ月分くらいかなって金額になります。。。
48回払いの半額サポートfor iPhoneでは2595円で持つことができます。

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

 

アップルでiPhone7と8が値下げ

アップルストアにいくと今現在の価格が出てきますが
前の価格も参考にしてみていきましょう。

iPhone7/ 7Plus

iPhone7 32GB・・・61.800円→50.800円
128GB・・・72.800円→61.800円

iPhone 7 Plus 32GB・・・74.800円→64.800円
128GB・・・85.800円→75.800円

こちらは9千円の値下げになってますね!
7の32GBは5万なのでかなり手が届きやすい感じになってます。

特に最新に拘らないけど今のiPhoneよりちょっと上にしたいなっていう人は
7は結構変え時かもしれません。

iPhone8/8Plus

iPhone8 64GB・・・78.800円→67.800円
256GB・・・95.800円→84.800円

iPhone 8 Plus 64GB・・・89.800円→78.800円
256GB・・・106.800円→95.800円

こちらはなんと1万1千円の値下げになっています!
8もいわずもがなハイスペック。
値下げ額が大きいので、お買い得といえますね。
特にプラスの256GBは10万越えでしたが、10万以内に収まりました。

ドコモオンラインショップでの価格

iPhone7の価格

ドコモではiPhone7のみでPLUSは取り扱っていません。(9月13日現在)

7の32GBでは現在在庫なしの入荷未定ではありますが、手続きをして待てば手に入る可能性が高いです。
総額82.296円から月々サポートで71.928円の割引が入り、毎月432円×24回となっています。
一括での支払いも、端末購入サポートと対象となり割引適用後では10368円でかなりお得。

アップルストアで購入するよりもかなり安いですね。

128GBの方では、ほぼ販売終了、ブラックのみが在庫なしの入荷未定状態です。
総額93.960円から月々サポートで71.928円の割引が入り、毎月918円×24回となっています。
こちらは端末購入サポートはないため、一括の場合には割引ではない総額そのままを支払って
毎月割引されていくという形になります。

iPhone8の価格

8の64GBは総額88.776円から69.336円の割引が入り、月々810円×24回となっています。MNPに関してはさらに安く、端末購入サポートと対象となり割引適用後では10368円、毎月432円×24回となっています。

256GBは在庫なしの入荷未定、ゴールドは販売終了となっています。
総額106.920円から68.688円の割引が入り、月々1593円×24回となっています。

ただしMNPの場合には更に安くなり、MNPに関しては端末購入サポート対象なので
一括で28,512円月々だと1188円×24回となっています。

かなりお得になるので、MNPでもいい、更に待てる、と言う人は8の256GBはねらい目ですね。

iPhone8 Plusの価格

8Plusの64GBは在庫なし、入荷未定の状態になっています。
価格は総額100.440円から68.688円の割引がはいり、月々1323円×24回となっています。
こちらもMNPに関してはかなり安くなり、毎月918円×24回
端末購入サポート対象となるため、22.032円で購入することができます。

256GBも在庫なし、入荷未定状態です。
価格は総額の118.584円から68.688円の割引が入り、毎月2079円×24回となっています。
こちらもMNPだと安く、1674円×24回となり
端末購入サポート対象となるため、40.176円で購入することができます。

ただしどれも在庫なしの入荷未定なのですぐに手に入るかどうかはわかりません。

ドコモオンラインショップはこちら↓

 

au online shopでの価格

auだと7の取り扱いはなく、8と8Plusのみとなります。

iPhone8の価格

64GBの場合には総額91.440円を48回払いとして1905円×48回の割賦がおすすめになっています。
ただし25か月目でのアップグレードプログラムEXを使っての機種変更で
実際には45,720円の支払いで次に機種変更ができるということになっています。

256GBでは総額109.680円を2285円×48回の割賦がおすすめで
同じくアップグレードプログラムを使用すると54、840円の支払で次に機種変更ができるようになっています。

iPhone 8 Plusの価格

64GBの場合には総額103.200円を48回で分割し2150円×48回となり
アップグレードプログラムに加入して使用した場合には25か月目で機種変更をすれば
実質51,600円の支払いで次に機種変更ができるということになっています。

256GBは121.680円を2535円×48回となり
アップグレードプログラムの使用で60840円で25か月目には次の機種変更ができるようになっています。

auはどちらも在庫があるため、在庫なしで待つということはなさそうです。

auオンラインショップはこちら↓

 

どれもオンラインショップの方がお得にはなる

割引の形態の違いなどからも価格には結構差が出てきています。
ただドコモは安いなと思うけれど、在庫なしの入荷未定が目立ちました。
待つことができればドコモにMNPするなどは結構安くもてるのではないでしょう。

ちょっと手書きでアレなんですけど笑、簡単に価格をまとめるとこんな感じ。かなり差がでますね

アップしたら見づらくなってしまった汗

まとめ

もちろん、それぞれ使っているキャリアがあると思いますので

それぞれのキャリアでの機種変更も、割引のプランを使ってお得に持つことができます。

またオンラインショップだとあの頭金がありません。

8や7も店頭だとまだ安くても5千円、大体は1万円の頭金がついてくるところがほとんどでしょう。

それを考えると頭金がないオンラインショップで購入するだけでもかなりお得といえます。

またこの値下げは店頭でも同じように行われている場合も多く

そのため新しいiPhoneが出るから安くなるだろう、とショップに来られる方も結構いるんですよね。

そうなると新型iPhoneと値下げしたiPhoneを欲しい人で結構な混雑になる可能性は大!

待ち時間などを考慮しても、オンラインショップで購入した方がずっと賢いといえるでしょう。

待ち時間0、頭金0、ストレスない方法で是非、ゲットしてみてくださいね!

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, iphone, softbank
-, , , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2019 All Rights Reserved.