au docomo iphone softbank 格安SIM

【スマホ補償】携帯会社を代えても安心メーカー、保険会社を比較

スマホ購入時にキャリア、格安SIMなど事業者が提供する補償サービスがありますが、購入と同時に加入も可能で、修理・交換が即日~とスピーディーとメリットも多い分、MNPで他社に移行してしまうと対象外、購入からすぐ(14日以内)に加入しないといけない(事業者による)などデメリットもありました。

キャリア、格安SIM提供以外にも、スマホを製造しているメーカーや、保険会社などが提供している補償サービスもあります。

例えば、ずっとiPhone派なのでメーカーを変えることは考えづらいなどのときはメーカー提供の補償サービスも良いですね。

キャリア等
【スマホ補償】購入時ぜひ加入!過失も対象で「安心」を得よう

1日でもスマホがないと生活がピンチ!という人も多いでしょう、なので補償サービスは入っておいたほうがいいと思います。
基本、スマホのメーカー保証は1年間で、十分とはいえません。また、対象外となる状況も多いため、スマホ保険は加入したいところです。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

メーカーが提供する補償サービス

メーカー直なので、他の補償サービスと比べ、故障した際の部品不足などで遅れるようなデメリットは少なくなるメリットがあります。

Apple:AppleCare+/AppleCare+盗難・紛失プラン

AppleCare+

引用:Apple

【料金】AppleCare+=月額403円~1,045円/AppleCare+盗難・紛失プラン=495円~1,136円 ※iPhone機種により異なる。
    ※2年間延長となる補償のため、月額料金×24回の一括払いもあり。

※AppleCare+ for iPhone

  • 通常のメーカー保証1年間に加えてプラス2年間(計3年間)、画面の損傷=3,700円、過失や事故によるそのほかの損傷=12,900円で対応可。
  • バッテリー交換無料サービス(保持容量が本来の容量の80%未満になった場合)
  • iPhone購入時~30日以内の申し込みが必要。
  • 世界中のほとんどの大都市で同日サービスに対応。
  • 2回まで使用可。
  • 専任のスペシャリストにチャットまたは電話で優先的に問い合わせができる

※AppleCare+ 盗難・紛失プラン

(上記のAppleCare+ for iPhoneの補償内容に加えて)

  • 盗難や紛失に対する保証を1年間に2回まで、1回につき12,900円で交換可。

SHARP:SHARP SIMフリー向けモバイル補償パック

SHARP SIMフリー向けモバイル補償パック

引用:SHARP

SHARPではSHARP製(AQUOSシリーズ)SIMフリーモデルを対象に、SHARP公式の補償サービスを行っています。

キャリア、格安SIMなどの事業者で購入したAQUOSシリーズの場合は、各事業者の補償サービスなどを利用してください。

【料金】月額385円~660円。※機種により異なります。

AQUOS sense3 SH-M12/AQUOS sense4 SH-M15/AQUOS sense5G SH-M17=385円(モバイル補償パックS)
AQUOS sense3 plus SH-M11/AQUOS sense4 plus SH-M16=495円(モバイル補償パックM)
AQUOS zero2 SH-M13=660円(モバイル補償パックL)

  • 自然故障=無料、画面破損=5,500円~9,900円、バッテリー消耗=3,190円で交換サポート可。(※バッテリー消耗は加入から1年経過すればいつでも対応可。)
  • 故障や紛失、盗難などで端末を交換は、モバイル補償パックS 5,500円/回、モバイル補償パックM 7,700円/回、モバイル補償パックL 9,900円/回で対応可。(同等の端末を最短で即日発送。)
  • 購入日から1年以内であればいつでも加入ができる。

SONY:Xperia ケアプラン

引用:ソニープラザ

ソニープラザ(SONY公式オンラインショップ)でXperia SIMフリーモデルを購入した場合、Xperiaの補償サービス「Xperiaケアプラン」に加入することができます。

【料金】月額550円(年払い5,500円)

  • 故障・水濡れ・全損などの際、負担金最大5,500円修理が可能。
  • 加入中は何度でも対応可。
  • 交換サービスは、Xperia 1 II/Xperia 5 II=11,000円、Xperia 1/Xperia 5=7,700円で交換可。(1年間に2回まで。)
※メーカー補償では、富士通の「ワイド保証サービス」、Huaweiの「ファーウェイ延長保証」 「ファーウェイ安心保証」がありましたが、現在はサービスを終了しています。上記以外のメーカーのスマホは、契約した事業者提供、もしくは民間企業の補償サービスを選んでください。

保険会社等が提供する補償サービス

保険会社が提供する補償サービスの場合、いつでも加入ができる、SIMフリーモデルなどメーカーや事業者が対応していない端末も補償が受けられる、家族でなど機種が異なっていてもまとめて申し込めるなどのメリットもあります。

さくら小額短期保険株式会社:モバイル保険

さくら小額短期保険株式会社:モバイル保険

引用:モバイル保険

【料金】月額700円(3台まで登録可。)

  • 3台(3端末)まで同一料金で登録可。(機種変更をしても、継続補償が可能。)
  • Wi-FiやBluetoothにつながるモバイル通信端末のため、ワイヤレスイヤホン、タブレットなどを登録することもできる。
  • 落下破損、水没などの修理料金を年間10万円まで補償

株式会社 justInCase:スマホ保険

株式会社 justInCase:スマホ保険

引用:スマホ保険

【料金】月額356円~920円 ※機種により異なります。
    ※利用開始4ヶ月目以降、保険料の平均30%の割引が適用されます。

  • 画面割れ、破損などの故障時、自己負担額3,500円~。※修理費用上限額は端末により異なります。(例)Android50,000円、iPhone 12 Pro MAX120,000円
  • 中古スマホやSIMフリースマホでも申し込み可。
  • アプリで申込みからお問い合わせ、 請求まで完結。

Mysurance(損保ジャパンの100%子会社):スマホ保険

Mysurance(損保ジャパンの100%子会社):スマホ保険

引用:Mysurance

【料金】月額470円 ※破損・汚損のみ対応のライトプランは月額200円

  • 破損、汚損、水濡れ、故障時の故障料金、自己負担額3,000円。
  • 保険期間は1年間。
  • 1事故あたり最大10万円の保険金(ライトプランは5万円。)

スマホの保険証

スマホの保険証

引用:スマホの保険証

【料金】スタンダードプラン月額900円(最大5台まで登録可。)
    ※1台のみ登録可のライトプラン(月額500円)もあり。

  • 紛失・盗難・修理不能時、最大100,000円補償。(ライトプランは50,000円。)
  • 修理価格の70%を補償。
  • 年間100,000円まで補償。
各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は、「【スマホ補償】携帯会社を代えても安心メーカー、保険会社を比較」についてお送りしました。
花木
家族みんなスマホ持っているし、まとめて補償サービスに加入するなら民間会社のスマホ保険が良いかもね。
メーカーの補償サービスは、製造からダイレクトだから安心という利点もあるよね。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, iphone, softbank, 格安SIM
-

© 2021 スマホ戦士