au docomo softbank 格安SIM

これでお買い物が楽になる!「MUJI passport」について徹底解説

キャッシュレス決済の普及が進み、多くの方が利用しているという事実があります。

特に、新型コロナウイルスの影響もあって、接触を避ける意味でもQRコード決済がさらに普及しているのです。

また、複数の店舗で使用できるキャッシュレス決済だけでなく、ある特定の店舗で利用できるキャッシュレス決済も続々と誕生中です。

その代表例として、無印良品で使用できる「MUJI passport」があります。

ここでは、MUJI passportについて徹底解説します。

ドコモオンラインショップはこちら↓
auオンラインショップはこちら↓
ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

無印良品とはどんなお店?

無印良品は、衣服や生活雑貨、食品という幅広い品ぞろえからなる品質の良い商品を取り扱うお店として有名です。

1980年に日本で生まれたのですが、無印良品という名前にはしるしの無い良い品という意味が込められています。

そのコンセプトは、今でも継承されており、 「素材の選択」「工程の見直し」「包装の簡略化」をテーマとしています。

そのものの生産プロセスを徹底して合理化することによって、簡潔で気持ちのいい低価格商品を生み出すことを重視しているのです。
具体的には「素材の選択」「行程の点検」「包装の簡略化」を通して商品を見つめ直しています。

素材の選択に特にちからを入れており、おいしくて健康にも役立つ食品であったり、着心地よくて体になじむ衣服、使い勝手を第一に考えた生活雑貨など、普段使いするのに最適なアイテムが多いです。

ふだん見過ごしがちな基本のもの作りのために素材を見直している点にも注目です。

素材を無駄にすることなく、常に工程を点検することで効率よく、かつエコに配慮した製品作りを実践しています。

これは、低コスト化にも繋がり、高品質なものを安く提供しているのです。

昨今では、レジ袋が有料化されるなど、包装の簡素化が図られていますが、無印良品ではタグが付けられているだけのシンプルな包装となっています。

単なる量販店という位置づけではなく、地域に根づいたお店を展開していることで有名です。

代表例としては、2020年に新潟県上越市に誕生した「無印良品直江津店」があります。

無印良品としては日本最大クラスの売り場面積を誇りますが、コンセプトとして地域のくらしの真ん中になることをテーマにしているのが特徴です。

上越地域の良いものや楽しみ方を紹介しつつ、魅力を伝えていくだけでなく、くらしに役立つ新しいコンテンツやサービスを盛り込んだ店舗となっています。

MUJI passportとはどんなサービス?

MUJI passport

引用:無印良品

MUJI passportは、無印良品が提供しているオリジナルアプリであり、AndroidとiOS向けにリリースされています。

無料アプリではありますが、無印良品を利用する上で便利な機能が満載です。

主な機能としては、以下があります。

MUJIマイルが貯まる

MUJIパスポート

引用:無印良品

MUJI passportをインストールしておくと、店舗に訪問した際にチェックインという機能によって来店だけでMUJIマイルが貯まります

チェックイン操作を行わなければなりませんし、一日1回という制限があるものの、ただ訪問するだけでもMUJIマイルが貯まるのは魅力的です。

また、お買い物した際にも、購入金額に応じてMUJIマイルが付与されます。

MUJIマイルは、他にもIDEA PARKへのご意見・ご要望の投稿などでも付与されますが、MUJIマイルを貯めることでステージが決定します。

全部で4つのステージがあり、3月から1年間貯め続けることが可能です。

最上位のダイヤモンドとなるには、合計20万以上のMUJIマイルが必要になりますが、MUJIショッピングポイントが1,000ポイント分付与されます。

店舗での購入だけでなく、様々なシーンでマイルを貯めることができるMUJI passportは、とても便利なアプリです。

お誕生日プレゼントや優待クーポンがもらえる

MUJI passportに登録しておくだけで、毎年誕生月に500円分のMUJIショッピングポイントが付与されます

これを使用してお買い物ができますし、また誕生日月にお買い物で獲得したMUJIマイルは通常の2倍になるのです。

他にも、無印良品週間中において優待価格で買い物できるクーポンも付与されます。

配送機能が強化される

無印良品では、家具などの大型商品を購入するケースがあります。

その際に、店頭で配送注文を行うこともあるのですが、この際にMUJI passportのバーコード画面を提示するだけで配送先を指定することが可能です。

伝票にお届け先の住所を記載する手間が省けて、とても便利です。

MUJI passport Payでキャッシュレス決済が可能

MUJI passport Pay

引用:無印良品

事前にMUJI passportアプリの中にクレジットカードの情報を登録して、無印良品の店舗で会計する際にMUJI passport の画面上に表示される支払い用バーコードを表示すれば、キャッシュレスでお買物することが可能です。

アプリひとつでお支払いを完了させて、購入金額に応じたMUJIマイルも同時に付与されるのが魅力的です。

クレジットカードとしては、もちろんMUJIカードの登録もできるので、カードレスで決済することができます。

全店舗で利用できるわけではなく、一部店舗ではまだ未対応となります。

無印良品としては、新型コロナウイルス感染症の拡大予防を目的として、従業員の健康と安全を最優先に考えて店舗運営しています。

このMUJI passport Pay機能の導入によって、自身のスマートフォン上で決済を完了させることができるので、レジにて物理的な接触が減少できます。

また、お釣りを受け取ることによる感染リスクの防止という観点でも、このMUJI passport Payは有効的な決済方法ですね。

3Dセキュアなど本人認証を登録したカードのみが登録できるので、セキュリティ面でも安心です。

無印ファンに特におすすめのアプリ!

魅力的な商品を多く取り揃える無印良品を利用するにあたり、MUJI passportはさらにお買い物を楽しめるアプリとなります。

無料で利用できますし、MUJI passport Payでスマートな決済もできます。

ぜひMUJI passportを有効活用して、無印良品をお得に利用しましょう。

ドコモオンラインショップはこちら↓
auオンラインショップはこちら↓
ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank, 格安SIM
-

© 2021 スマホ戦士