au docomo 格安SIM

iPhone 12 miniの登場で再注目!コンパクトでおすすめの機種は?

投稿日:

スマートフォンは、年々大画面化が進んでいます。

これは、4Kなどの高画質の動画を楽しむためには大変便利ではありますが、一方でSNSやかんたんなウェブブラウジングを行うレベルであれば、正直言って画面が大きすぎて使いにくいと感じている方が多いのではないでしょうか。

iPhone12 miniやiPhone SEの登場によって、あえて小型化を売りにしたスマートフォンがあり、好評を博しています。

では、コンパクトスマートフォンの中でも、特におすすめの機種はどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、コンパクトスマホのおすすめ機種を紹介します。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

小型ながらも5G対応!iPhone12 mini

iPhone12 mini

引用:Apple

コンパクトスマホの代名詞になるポテンシャルがあるのが、iPhone12 miniで、ドコモ、au、ソフトバンクやAppleで発売されています。。

iPhone史上初めて5Gに対応しているiPhone12シリーズの中で、メジャーラインナップにおいてあえてコンパクトスマホを発売しているということで、大きな話題を呼びました。

コンパクトであるが故に、あえて機能面では見劣りしがちですが、しっかりと5Gに対応しているという点が素晴らしいです

5.4インチと手のひらサイズで、また軽量なので片手での操作を容易としています。

また、iPhone12と同じくSuper Retina XDRディスプレイを採用していることで、動画などもきれいに再生することが可能です。

片手操作を行うと気になるのが、手が滑って落下させることによる破損です。

ただ、iPhone12 miniではCeramic Shieldと呼ばれる、従来モデルと比較して4倍以上の耐落下性能を誇りますので、安心して使用できます。

その他、スペック的にはiPhone12とほぼ同等レベルの高性能スマホですが、唯一の弱点はバッテリーです。

ビデオ再生で見ると最大15時間と少々物足りなさを感じます。

また、5G通信している場合は、従来の4Gよりも消費が早くなるので、毎日充電しなければならない可能性があります。

それでも、コンパクトさが魅力的で、しっかりとiPhoneの良さも踏襲している、バランスの良いモデルとしておすすめです。

入門編としても最適!arrows Be4

arrows Be4

引用:ドコモ

arrows Be4は、2020年に販売されたスマートフォンの中でも、ダントツの低コストを実現した機種です。

なんと、ドコモにて2万円台で購入できるとあって、スマホデビューしたい方に向いています。

ただ、決してチープな感じはせず、十分メインのスマホとして使用できるレベルにあります

Be4 F-41Aはホワイト、ブラック、ゴールド、パープルの4色から選択可能で、若い方にもおすすめです。

約5.6インチで144gというサイズ感は、女性が片手操作する上でも十分耐えれるものです。

初心者向きにカスタマイズされていて、シンプルモードを使用することでアイコンや文字を手軽に拡大できます。

また、背面にある指紋センサーに手をかざせば、かんたんに拡大することも可能です。

このあたりも、片手操作を想定した設計であることが伺えます。

開発から製造まですべてを日本国内で行っており品質レベルもとても高いです。

さらに、ユニークな特徴としては、ハンドソープで洗えるという点があります。

特に昨今、衛生面を気にする方が多い中で、常に清潔な状態を維持できるスマートフォンです。

ドコモオンラインショップはこちら↓

IGZO液晶で見やすい!AQUOS sense3

AQUOS sense3

引用:シャープ

AQUOS sense3は、必要十分を備えたスマートフォンというコンセプトをそのままで、最新のテクノロジーを採用しているスマートフォンです。

高性能ながらも、価格は3万円台とリーズナブルな設定となっており、購入しやすさが魅力的です。

AQUOS Rシリーズと比較して、ひと回りコンパクトなディスプレイを搭載しており、持ちやすさを十分に考慮しています。

5.5インチのディスプレイには、IGZO液晶を採用していることで、くっきりとした表現を可能としています。

また、167gとこのサイズ感では少々重量が重めなのですが、これには理由があり大容量のバッテリーを採用しているのです。

頻繁にスマホを利用する方であっても、HD動画の20時間連続再生を可能としているので、一日中使用していても十分に耐えれます。

背面側にはアルミのバスタブ構造を採用し、アルマイト染色によってボディカラーを仕上げています。

これによって、長期間使用することによって発生しがちな、メッキの剥がれを防止しているのです。

2年後までのOSバージョンアップを保証していることもあって、リーズナブルなスマートフォンではありますが長年使用する事が可能なスマートフォンと言えます。

販売はOCNモバイルONELINE MOBILEmineoQTモバイルLIBMOなどです。

個性的な形状が魅力的!TORQUE G04

TORQUE G04

引用:京セラ

auで発売されているTORQUE G04は、とても個性的な形状をしているコンパクトスマホです。

とにかく壊れないスマートフォンを目指して、落下や衝撃などの米国国防総省が定める耐久試験に準拠しているのが特徴です。

従来モデルより、さらにコンパクトとなった約5.0型のフルHDディスプレイを搭載していますが、堅牢性を高めるために太リムとコーナーバンパーが四隅を囲んでいます。

強化ガラスであるDragontrail Xと、耐擦傷性のあるアクリルスクリーンを組み合わせたハイブリッドシールド構造はそのままで、より強度を高めています。

203gと少々重めですが、手馴染みしやすく落下させにくいという特徴があります。

端末側面にあるカメラボタンについては、深くグリップした状態で扱いやすい形状となっていて、位置も工夫されています。

ストラップホールが2個に増えて向きを選べるようにも変わった点も特筆すべき点です。

下部側面には、USB Type-C端子を備えていますが、カバーで保護できるので水濡れにも強い機種です。

カラビナ付きのハードホルダーを装着できたりと、特にアウトドアなどで頻繁に外出する機会が多い方に、特におすすめの機種と言えます。

自分にマッチした機種を見つけよう!

コンパクトスマホは、単にコンパクトさだけを売りにしているのではなく、各社で工夫を凝らして個性的な機種が多いです。

まずは、自分自身がどのような機能がほしいかを明確にして、その機能を有している機種を選択することをおすすめします。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, 格安SIM
-

Copyright© スマホ戦士 , 2021 All Rights Reserved.