iphone

iPhoneの音がおかしいとき、どうすれば直る?原因は?

  • iPhoneから出てくる音がおかしい
  • 明らかに音が割れている
  • 水が入っているかも...?

iPhoneについては、ときどき出てくる音がおかしいという問題が起こります。

もし音がおかしいなら、早い段階で対処しておかなければいけません。

放っておくと、もっと大きな問題が起こる可能性もあります。

 

今回は、iPhoneの音がおかしい原因と対処法について解説します。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhoneの音がおかしい原因【イヤホン・ヘッドフォン共通】

まず、iPhoneの音がおかしい原因を考えてみましょう。

イヤホン、ヘッドフォンともに、以下のような原因が考えられます。

  • イコライザの設定が狂っている
  • 水没した経緯がある
  • イヤホンの接続不良
  • スピーカーの目詰まり
  • iOSの不具合

イコライザの設定が狂っている

iPhoneから出てくる音がおかしい場合、ミュージックアプリではあれば、イコライザの設定が狂っているかもしれません。

イコライザとは、ミュージックの音バランスなどを調整する機能です。

ある音を控えめにしたり、強調したりします。

しかしイコライザの設定と曲の組み合わせ次第では、「強調された音が割れる」ということがあるのです。

 

この場合、対応はとてもカンタン。

以下の方法でイコライザを調整しましょう。

 

  1. 設定を開く
  2. 「ミュージック」を開く
  3. 「イコライザ」を開く
  4. 「オフ」を設定する

これで、「演出としての音割れ」でない限り、問題は解決します。

水没した経緯がある

iPhoneの水没(水濡れ)した経緯があることで、音がおかしいのかもしれません。

イヤホンコネクターやアンプに水が付いて音が変質している、という可能性が考えられます。

直前に水没させたなら、これが原因と考えて問題ないでしょう。

ただし、少し前に水没させた経緯がある場合も、まだ水が残っている可能性もあります。

あるいは、しばらくは別のところにいた水が、回ってきたのかもしれません。

この場合ショートという最悪の事態を避けるため、とりあえず電源をオフにしましょう。

そのうえで、後ほど解説する方法で水を取り除きます。

イヤホンの接続不良

iPhoneの音がおかしいとき、イヤホンの接続不良があり得ます。

だいたい問題は二つあって、

 

  • イヤホンジャックにゴミが詰まっていて、音ブレしている
  • イヤホンが断線などしている

 

イヤホンの不具合については、基本的には買い換えるしかないでしょう。

しかしイヤホンジャック側の問題であれば、自力でクリーニングできます。

スピーカーの目詰まり

スピーカーからの音がおかしいなら、目詰まりしているかもしれません。

iPhoneのスピーカーは、目詰まりしづらいのですが、さすがにずっと掃除していないと何かが入り込むこともあります。

これもイヤホンジャック同様、自力でクリーニングすることが可能です。

iOSの不具合

また、iOSの不具合があるかもしれません。

iOSが最新でない場合は、色々な不具合が考えられます。

もちろん、「iPhoneの音がおかしい」というトラブルも起こり得るでしょう。

iPhoneの音がおかしい! 対処法は?

iPhoneと純正イヤホン

iPhoneの音がおかしいとき、いくつかの対処法があります。

基本的には、以下のような方法で対応できるでしょう。

要注意! 水没している場合

まず、水没した場合について解説しましょう。

水没している場合だけは、慎重な取り扱いが必要です。

 

まずはすぐ電源を落としましょう。

そして、そのままiPhoneをひたすら乾燥させ、水の除去をねらいます。

乾燥される方法はさまざまですが、

 

  • ベランダで、直射日光が当たらないように2日くらい干す
  • 米の中に埋め込んて、1日くらい干す(米に吸水性がある)
  • 乾燥剤と一緒に、ジップロックに入れておいて干す

 

というような方法が考えられます。

「米の中に埋め込む」というのは、特におすすめです。

筆者はこの方法で、琵琶湖に水没させたiPhoneを復活させたことがあります。

再起動でリフレッシュする

ここまでやっても改善しないのであれば、iPhoneを再起動してみましょう。

iPhoneの音がおかしい問題を含め、だいたいのトラブルは、再起動にて解決することが可能です。

ただし水没していて乾燥も不十分な場合、再起動はショートの原因となります。

絶対に実施しないでください。

イヤホンジャック・スピーカーをクリーニングする

続いて、ジャックとスピーカーの問題を解決しましょう。

といっても、むずかしいことではありません。

イヤホンジャックなら、

 

  • ティッシュのコヨリ
  • 細くした綿棒
  • 専用のクリーナー

 

などで清掃します。

針やつまようじは、よくありません。

イヤホンジャック内を傷つける可能性があるからです。

 

スピーカーであれば、ブロワーか専用エアダスターで、ゴミを吹き飛ばしましょう。

最悪、歯ブラシで優しくこする、という方法もあります。

iOSをアップデートする

もしiPhoneの音がおかしいのがiOSの問題なら、だいたいアップデートでなんとかなります。

iOSをアップデートする方法は、以下のとおりです。

 

  1. Wi-Fiに接続する
  2. 設定を開く
  3. 「一般」を選択する
  4. 「ソフトウェア・アップデート」をタップする
  5. 「今すぐインストール」をタップする

iPhoneを初期化する

最終手段としては、iPhoneを初期化する、という方法があります。

初期化まですれば、「音がおかしい」という問題はたいてい解決されるでしょう。

iPhoneを初期化する手順は、Apple公式サポートを参考にしてください。

ただし初期化する前に、かならずデータのバックアップは取得しておきましょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ:iPhoneの音がおかしい、水没した場合は要注意

iPhoneの朝

iPhoneの音がおかしいときは、基本的にさほど大きいな問題は考えられません。

だいたいゴミが詰まっているか、少しだけiPhoneの調子が悪い(iOSの問題)のいずれかです。

 

ただし、水没させた経緯がある場合は、話も変わってきます。

ヘタにいじると、水をとおしてiPhone自体がショートしてしまうかもしれません。

また、そのまま水濡れしている状態だと、より繊細な場所へ水が入り込んでしまうケースもあります。

水濡れの場合は、電源をOFFにし、すみやかに乾燥させるようにしましょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2021 スマホ戦士