iphone

新型iPhone SEはiPhoneの入門におすすめなのか?

投稿日:

2020年4月に第2世代の新型iPhone SEが発売され、多くの高評価を得ました。

その評価の高さは、iPhoneに慣れているファンだけでなく、まだiPhoneに触れたことがない初心者にもおすすめできるのが特徴です。

「iPhoneが気になるけど購入する機会がなかった」「種類が多すぎてどのiPhoneを買えばいいのかわからない」

そんな人にもぴったりな「入門」機種となれるのが、新型iPhone SEなのです。

こちらでは新型iPhone SEが、なぜiPhone初心者の入門としておすすめできるのかを解説します。

iPhoneの購入を考えている方は、こちらを参考に新型iPhone SEの購入を検討してみてください。

 

iPhoneに興味あるけど、結局どれが1番いいの?
お客様
花木
今だったら、新型iPhone SEですかね
スマホ戦士編集長
新型のiPhone SEなら、初めてiPhoneを買う人にもおすすめですよ

ドコモオンラインショップはこちら↓


auオンラインショップはこちら↓


ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

初めての人にiPhone SEをおすすめできる理由とは?


引用:Apple iPhone SE

新型iPhone SEは、近年発売されてきたiPhoneと比較しても、初心者に勧めやすい機種だと考えられます。

その理由はいくつかありますが、新型iPhone SEの特徴でもある以下の点が関係してくるでしょう。

・直感的に使えるiPhoneらしさは健在

・初めてならデメリットである「古さ」を感じない

・「スペックが足りなくて遊べない」を回避しやすい

これらのポイントを踏まえてみると、なぜ新型iPhone SEが初心者の入門におすすめされるのかがわかってきます。

まずはそれぞれの内容を確認していきましょう。

 

直感的に使えるiPhoneらしさは健在

 

新型iPhone SEは、直感的な操作性や明快さをそのまま進化した「iPhoneらしい製品」になっています。

良い意味で変わらず、原点回帰に近い形を取っているので、初心者でも扱いやすくなっているのです。

革新的な要素が多いと、ユーザーはその新しいスタイルに慣れるために時間と労力をかけなくてはならないこともあります。

新型iPhone SEはその点、従来のスマホユーザーでも慣れた形を保っているといえるでしょう。

そのためこれまでAndroidだけを使ってきたユーザーでも、これまでの感覚を頼りにしたままiPhone SEに移行しやすいのです。

もちろん、その直感的に使えるデザインや機能は、初めてスマホを買う人にもおすすめできます。

ガラケーからのデビュー時にも、新型iPhone SEが候補になるでしょう。

 

初めてならデメリットである「古さ」を感じない

 

新型iPhone SEの変わらなさは、そのまま「古さ」というデメリットにも置き換えられます。

そのため過去にiPhoneを使用していた人は、新型iPhone SEのデザインに「飽き」を感じてしまう可能性もあるのです。

デザインに飽きると利用時のモチベーションも下がるので、意外と使いづらさに関わってきます。

一方で初めてiPhoneを使う人は、過去のデザインを流用している新型iPhone SEでも古さを感じずに済みます。

デメリットになり得る部分も、純粋なメリットになる点が初心者におすすめできる理由です。

 

「スペックが足りなくて遊べない」を回避しやすい


引用:NTT docomo iPhone SE

新型iPhone SEは価格重視の廉価版という位置付けですが、そのスペックは非常に高くなっています。

使用されているチップはiPhone 11 Proと同じ「A13 Bionic」で、現状最速クラスのスマホ体験が可能です。

アプリの起動が早く、重たいゲームなども動かせるので、「やりたいことができる」iPhoneになるでしょう。

iPhoneは古い機種もそれなりに使えるスペックを持っていますが、それでも限界はあります。

そのため妥協して古いiPhoneを購入すると、現状のアプリや機能を使うことができず、本来の魅力を味わえなくなる可能性があるのです。

現代の進化したアプリやゲームに問題なく対応できる点も、iPhone SEがiPhone入門におすすめされる理由になります。

 

長く使える可能性が高い点も魅力

 

新型iPhone SEは、今後長期的に利用ができる可能性が高いです。

その点も、初めてiPhoneを購入するユーザーにおすすめできる理由になっています。

長期的に使えるであろう理由を、以下のポイントから確認してみましょう。

 

前作iPhone SEが出たのは4年前

 

iPhoneは毎年マイナーチェンジされ、新機種として販売されるのが通例です。

しかし、iPhone SEは「X」や「11」といった従来のナンバリングシリーズとは分けられています。

そのため、次に新型が発売されるまで時間がかかると考えられるのです。

実際に、前作の初代iPhone SEが発売されてから、今回の新型iPhone SEが出るまで、約4年の時間がかかりました。

本作の新型iPhone SEも、それくらいスパンが開く可能性は十分にあり得るでしょう。

後継期がすぐに出ないということは、慣れた機種をそのまま使い続けられるということになります。

「せっかくiPhoneの使い方を覚えたのに、また買い換えなくちゃいけないの?」

そんな心配がいらない点も、初心者におすすめしやすいポイントのひとつになっています。

 

iPhone 11に近い性能は今後も使える

 

先にも触れましたが、iPhone SEに使われているチップはiPhone 11 Proと同じです。

そのため性能面でも、長期的に利用することが可能だと考えられます。

今後発売される新作のアプリやゲームにも対応できるので、「スペックが足りないから買い換えなくちゃ……」となるケースはずっと先でしょう。

また、新型iPhone SEのカメラ機能も高性能となっていて、ポートレートモードなどを使って美しい写真を撮影できます。

綺麗な写真や動画が投稿されるSNSにも、見劣りしないで使い続けられるでしょう。

高性能という点もまた、iPhoneを初めて購入する人におすすめしたい理由になります。

 

なんといっても価格が最大の理由!

iPhoneSE 価格

引用元:Apple

 

新型iPhone SEを初めてのiPhoneユーザーにおすすめできる理由はいくつもありますが、やはり1番は価格です。

2020年5月現在、Appleストア、auストアで購入できるiPhoneの中でもiPhone SEは最安値となっています。

ドコモショップやソフトバンクショップでも、2016年に発売されたiPhone 7を除けばiPhone SEがもっとも安い商品になっているのです。

新型iPhone SEの基本価格は以下のようになります。

64G:44,800円(税別)

128G:49,800円(税別)

256G:60,800円(税別)

価格が安いということは初期コストが抑えられるので、初めての人でも買いやすいです。

価格面だけでも、現状は新型iPhone SEが入門にもっとも適しているといえるでしょう。

 

まとめ

 

スマホ戦士編集長
新型iPhone SEは、初めてiPhoneを買う人におすすめです
価格も安いし、とりあえず買ってみたくなるわね
お客様
スマホ戦士編集長
もちろんスペックも高いので、気に入ったなら長く使えますよ

ドコモオンラインショップはこちら↓


auオンラインショップはこちら↓


ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.