スマホ戦士達が、スマホに関する情報を集めるサイトです。

スマホ戦士

このエントリーをはてなブックマークに追加

docomo

Galaxy Feel2発売開始!docomo with対象でも妥協しないスペック!

投稿日:2018年11月9日 更新日:

いよいよ本日9日から、Galaxy Feel2 SC-02Lが発売になりました!

docomoの新商品発表会で紹介された新機種でありながら、doccomo with対象機種でもある、Galaxy Feel2。
docomo with対象機種は、初めてスマホに変える方向けのエントリーモデルが多い印象でしたが、このGalaxy Feel2はスペックが一味違います!

「docomo withって!?」という方は、こちらの記事で詳しく説明していますよ

今回は、9日から発売となった、コスパ高めのGalaxy Feel2をより詳しく紹介していきます!

エントリーモデルとは言わせない!Galaxy Feel2のスペック

Galaxy Feel2は、5.6インチの大画面でありながら、片手で持てることをコンセプトにグリップ感やフォルムにこだわりを持っています。

さらに、液晶は独自開発のSuper AMOLED(有機EL)。
バックライトを不要の構造と表現力により、色鮮やかで高精細な画面を可能にしています。

スペックの目玉となるのは、Exynos 7885(S.LSI)オクタコアのCPUに、4GBのRAM。
おサイフケータイ・NFC、ワンセグ・フルセグ、wifi(ac)にBluetoothも当然完備。

さらに、防水(IPX5/IPX8)と防塵(IP6X)機能まで付いています!

※IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から1分あたり12.5リットルの水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。
 IPX8とは、常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。
 IP6Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に商品を8時間入れてかくはんさせ、取り出した時に、内部に塵埃(じんあい)が侵入しない機能を有することを意味します。

他にも、使いやすさを重視した機能が満載!

まだまだ、Galaxy Feel2には、使いやすさを重視した機能が満載!

3000mAhの大容量バッテリー搭載でありながら、薄さ8.4mmを実現。

また、カメラ機能も充実で、アウトカメラF値1.7、インカメラ1.6
アウト/インカメラともに、有効画素数1,600万画素
撮影ボタンを自由に配置できる、「フローティングボタン」など、カメラの性能もバッチリ。

さらに、自分のアバターを簡単に作成できる「AR絵文字」や、SNSアップ用にステッカーを簡単に貼れる「ARスタンプ」など、カメラ撮影だけでなく、SNSへの連携までしっかりカバー。

「ARスタンプ」のイメージ画像

Galaxy Feel2の気になる値段は?

Galaxy Feel2のお値段は、新規(追加)、MNP(他社乗り換え)、機種変更問わず、
42,120円です。
※ドコモオンラインショップの購入価格
分割24回払い/一括支払いでの実質負担金
docomo with割引適用後

なお、docomo withの割引を受けるためには、指定の料金プランへの加入が必要ですので、注意してくださいね!

Galaxy Feel2の購入なら、ドコモオンラインショップがオススメ!

Galaxy Feel2の購入なら、ドコモオンラインショップがオススメです!

ドコモオンラインショップはこちら↓

ドコモオンラインショップなら、
・事務手数料なし
・頭金(必須オプション契約)不要

です!

もちろん、色々な機種を比較したり、ショップの方に確認しながら選びたい方は、店舗のドコモショップがオススメですよ!
お近くのドコモショップ検索も、ドコモのHPから可能です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。それがやる気となって更新頻度が上がります。
霊夢
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
応援してね


こっちもね!

-docomo
-, , , , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2018 All Rights Reserved.