au docomo iphone softbank

新モデル登場のiPad、ねらい目は中古市場旧モデル!注意点も解説

2021年9月15日に、iPhone 13シリーズ(iPhone 13/iPhone 13 mini/iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Max)の発表とともに、新型iPad(iPad(第9世代)/iPad mini(第6世代))が発表されました。

スマホ(iPhone)以上に、通信会社との契約を必要としない「Wi-Fiモデル」を購入する人も多く、新モデルが出ると、旧モデルを売りに出す人が増えるので、中古市場などで値下げが起きるのです!

つまり!iPadを買うなら!中古市場で旧モデルがねらい目!なのです。

ここでは、iPadを中古市場での買い方及び注意点を解説していきたいと思います。

iPad人気の理由
iPadがタブレットで1番売れている8つの理由は?

タブレットの人気No.1はApple社のiPadです。他のメーカーは足元にも及ばないほど、iPadが独占しているのです。
なぜ、ここまでiPadが人気なのでしょうか?タブレットで1番売れている理由について考察していきたいと思います。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

今!iPadは中古市場を狙え!

iPad フリー1

iPadシリーズには、サイズや性能が異なる4モデルを展開しており、それぞれ第〇世代と、世代替えを繰り返しモデルチェンジをしています。

現在の最新iPadシリーズは、

  • iPad Pro  ※現在の最新モデルは12.9インチが第5世代、11インチが第3世代(2021年5月発売)
  • iPad Air   ※現在の最新モデルは第4世代(2020年10月発売)
  • iPad(無印)※現在の最新モデルは第9世代(2021年9月発売)
  • iPad mini  ※現在の最新モデルは第6世代(2021年9月発売)

となっており、それぞれの特徴としては、

  • iPad Pro=最もハイエンドモデルで、パソコン並みのスペック
  • iPad Air=iPad Proに比べると、スペックは劣るものの、多目的にiPadを使えるハイスペック
  • iPad mini=より軽量、スマホのような使い方
  • iPad(無印)=エントリーモデル、スペックと価格のバランスが最適

となっています。

上から順に、スペックが高く、比例して価格も高い(下から順にスペックは上位機種に比べると劣るものの、価格は手ごろとなっています。

iPhone同様、iPadでも世代が変わることに、積んでいるCPU(プロセッサ)は新しいものになっており、処理速度なども向上していますが、よほどのハイスペックなゲームなどを楽しんだり、MacPCのように動画編集やグラフィック編集などを行うようなヘビーユーザーでもない限りは、数世代前の旧モデルiPadでも十二分に稼働して使えるのです。

新モデルと旧モデル スペックの違い

iPad フリー2

 iPad 第5世代iPad 第6世代iPad 第7世代iPad 第8世代iPad 第9世代
ディスプレイ9.7インチ9.7インチ10.2インチ10.2インチ10.2インチ
OSiOS 10iOS 11iPadOS 14iPadOS 15iPadOS 15
CPUApple A9Apple A10Apple A10Apple A12Apple A13
背面カメラ800万画素800万画素800万画素800万画素800万画素
前面(イン)カメラ120万画素120万画素120万画素120万画素1200万画素
バッテリー容量8,756 mAh8,756 mAh8,227 mAh8,686 mAh8,686 mAh
サイズ169.5x7.5x240 mm169.5x7.5x240 mm174.1x7.5x250.6 mm174.1x7.5x250.6 mm174.1x7.5x250.6 mm
重量469g469g490g483g487g
カラーバリエーションシルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ

エントリーモデルであるiPad(無印)の第5世代~最新第9世代までのスペック比較を見てみましょう。

  • iPad(第5世代)=2017年春モデル
  • iPad(第6世代)=2018年春モデル
  • iPad(第7世代)=2019年秋モデル
  • iPad(第8世代)=2020年秋モデル
  • iPad(第9世代)=2021年秋モデル

スペック表を見てもよく分かる通り、まずサイズはほぼ数世代変わらず、カラバリも同じのため、見た目的にはどのモデルでも違いは分からないほどです。

また、iPhone(スマホ)のようにカメラを多用することも少ないため、カメラスペックはほぼ同じですし。バッテリー容量やディスプレイサイズも大差なく、CPU以外の主なスペックでは大きな違いがないため、前述したとおり、よほどのハイスペックを要することをやらない限り、値段が落ちている、いわゆる型落ちモデルがねらい目なのです。

ipad無印シリーズを紹介しましたら、他シリーズ(mini/Pro/Air)どれも各世代でのスペック違いは大差なく、旧モデルがおすすめです。

新モデルと旧モデル 価格の違い

プライス フリー

最新のiPad新シリーズと、中古市場で扱っている中古の旧モデルとで価格を違いを見てみましょう。

iPad Pro  128GB Wi-Fi+cellularモデルの場合

  • iPad Pro(第5世代)=120,240円(新品:ソフトバンク価格)
  • iPad Pro (第4世代)=104,800円~(中古:イオシス価格)
  • iPad Pro (第3世代)=79,800円~(中古:イオシス価格)

iPad Air 64GB Wi-Fi+cellularモデルの場合

  • iPad Air(第4世代)=84,960円(新品:ソフトバンク価格)
  • iPad Air (第4世代)=61,800円~(中古:イオシス価格)
  • iPad Air(第3世代)=46,800円~(中古:イオシス価格)

iPad mini  64GB Wi-Fi+cellularモデルの場合

  • iPad mini(第6世代)=88,560円(新品:ソフトバンク価格)
  • Pad mini(第5世代))=40,800円~(中古:イオシス価格)
  • iPad mini(第4世代)=26,800円~(中古:イオシス価格)

iPad  32GB Wi-Fi+cellularモデルの場合

  • Pad(第9世代)=63,360円(新品:ソフトバンク価格)※32GBは未販売のため、64GBモデル価格
  • iPad(第8世代)=49,800円~(中古:イオシス価格)
  • iPad(第7世代)=38,800円~(中古:イオシス価格)
  • iPad(第6世代)=28,800円~(中古:イオシス価格)
  • iPad(第5世代)=28,800円~(中古:イオシス価格)

引用:イオシス

上記のスペック比較で見てのとおり、大きなスペックの違いはないにもかかわらず、旧モデルでは、新品と中古の違いはあれど半額以上(場合によっては70~80%オフ)になっていることもあり、コストパフォーマンスはかなり高くなります。

iPadを中古で購入するメリットと注意点

中古iPadのメリット

  • とにかく安いiPadが手に入る
    上記の価格比較の通り、半額以上安くなる場合も多く、最大の魅力です。
  • 格安SIMを入れることができ、月額料金を安く抑える(Wi-Fi+cellularモデル)
    Wi-Fi+cellularモデルでは、新品の場合、キャリアとの契約が必須になりますが、中古ではSIMフリーとなっており、ワイモバイル、mineoなど格安SIMも利用できます。

中古iPadのデメリット

  • バッテリーがすぐに交換しなくてはいけない場合も
    元々の所有者の使用状況によっては、すぐにバッテリー交換が必要な場合も。(バッテリー交換料金は、10,400円(全モデル共通)
  • 個人間取引は注意
    中古スマホは、イオシス・ゲオなどの中古ショップか、メルカリなどの個人間取引が主になりますが、個人間取引の場合、補償が付いていない場合も多く、万が一の偽物という可能性も出てくるため、購入前にしっかり確認することが大切です。
  • 赤ロムに注意(Wi-Fi+cellularモデル)
    分割払いが済んでいない(未納も含む)、盗難品などで赤ロムの場合、利用停止になっており使えないものになります。正規のお店などでは赤ロムが売られていることはあり得ませんが、個人間取引では注意が必要です。
各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は「「新モデル登場のiPad、中古市場で旧モデルがねらい目!注意点も解説」」についてお送りしました。
花木
中古くらいの価格なら、大きな画面でYouTube見たりして使いたいかも!?
やはりiPhoneに比べて、iPadは世代が変わっても大差ない場合が多いので、中古モデルを狙うのは賢い選択ですね。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, iphone, softbank
-

© 2021 スマホ戦士