docomo

【週刊】ドコモオンライン売れ筋ランキングとランキング機種詳細

ドコモオンラインショップではたくさんのスマートフォン端末がラインナップされています。

季節ごとに新機種も発売され、今の機種に飽きた、故障した、今の機種には使いたい機能がないなど、様々な理由でスマートフォン端末を買いたい、買い替えたいと考えている人も多いと思います。

ドコモオンラインショップはラインナップが多すぎて新規購入や機種変更の時どの機種を選んでいいか迷ってしまいます。

今回は、機種選定のヒントになるよう、ドコモの売れ筋ランキングとそれぞれの詳細をピックアップしました。参考にしてみてはいかがでしょうか。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

売れ筋ランキング


ドコモオンラインショップ売れ筋ランキング(集計期間:2021年7月19日~2021年7月25日)

機種名をクリックしていただければ、その機種詳細にジャンプします。

順位機種価格
1位 ↑Xperia Ace II SO-41B22,000円/1回、615円+611×35回、932円+916円×23回、1,837円+1,833×11
2位 →Xperia 10 III SO-52B51,480円/1回、1,430×36回、2,145×24回、4,290×12
3位 ↓Xperia 1 III SO-51B154,440/1回、4,290円×36回、6,435円×24回、12,870円×12回
4位 ↑iPhone 12 128GB109,296円/1回、3,036円×36回、4,554円×24回、9,108円×12回 
5位 ↓Galaxy A52 5G SC-53B59,400円/1回、1,650円×36回、2,475円×24回、4,950円×12回
6位 →Xperia 5 II SO-52A99,000円/1回、2,750×36回、4,125×24回、8,250×12
7位 →arrows Be4 Plus F-41B21,780円/1回、605×36回、919円+907×23回 、1,815×12
8位 ↑iPhone SE 128GB62,568円/1回、1,738×36回、2,607×24回、5,214×12
9位 ↓iPhone SE 64GB57,024円/1回、1,584円×36回、2,376円×24回、4,752円×12回 
10位 ↓Galaxy S21 5G SC-51B99,792円/1回、2,772×36回、4,158×24回、8,316×12

今週は新しくランクインする機種がありませんでした、相変わらずXperiaが強い状況です、4機種もランクインしています。iPhoneもSEが2機種入ってきました、やはり手ごろな価格で、まずiPhoneを使いたいという方が選ばれるのだろうと思います。

ランクイン機種詳細


それではランクインしたそれぞれの機種スペックを見ていきましょう。

1位 Xperia Ace II SO-41B

引用:ドコモオンライン

価格を見てわかるように高コスパ、22,000円でほしい機能が全部入りのスマートフォンです。

樹脂製のケースに関しては高級感がないとはいえ、ケースをつければ問題はないし、若干CPUの処理性能が高くないことはあるが、それも2、3年前であればミドルレンジの性能を持っています。すべての機能について特別な質を求めなければ十分な満足が得られると思います。

バッテリーも4500mAhのものが搭載されており十分な容量と考えていいと思う。

ただし、カメラについては実質シングルカメラで13種類のシーンと4つのコンディションを判別して設定を選択する機能を持つが、質的にはあまり期待を持たないほうがいいのではないかと思います。

Xperia Ace II 5G未対応スペック
OSAndroid™ 11
CPUMediaTec Helio P35
RAM4GB
ROM64GB
ディスプレイ5.5インチ/TFT
バッテリー容量4500mAh
アウトカメラ広角約1300万画素
深度測位約200万画素
インカメラ約800万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)約69mm×約140mm×約8.9mm
重量約159g
その他おサイフケータイ、指紋認証、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

ドコモオンラインXperia Ace IIはこちら->

ランキングへ戻る↑

2位 Xperia 10 III SO-52B

引用:ドコモオンライン

内容に比較して、良い意味で価格に見合わない魅力がたくさん!

ソニーらしくハイレゾ音質、360 Reality Audioという立体音響の機能を持ちます、ただしスピーカーは1つなので、良質のイヤフォン、ヘッドフォンで聞いたほうが真価が発揮されます。

バッテリーも4500mAで特別大きくはないものの、バッテリーがすぐ切れてしまうという心配はあまりないでしょう。

ただし、カメラについて機能的にはナイトモード、最高10コマ/秒の高速連写、4K動画撮影、セルフィー撮影時の効果、手ブレ補正、スローモーションなど機能的には十分なものが搭載されていますが、高画質を追求するのであれば役不足かと思います。やはり10万円を超すようなスマートフォンと比べると見劣りがするでしょう。

Xperia 10 III 5G対応スペック
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon690
RAM6GB
ROM128GB
ディスプレイ6.0インチ/有機EL
バッテリー容量4500mAh
アウトカメラ超広角16mm:約800万画素
広角27mm:約1200万画素
望遠54mm:約800万画素
インカメラ約800万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)約68mm×約154mm×約8.3mm
重量約169g
その他おサイフケータイ、指紋認証、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

ドコモオンラインXperia 10 IIIはこちら->

ランキングへ戻る↑

3位 Xperia 1 III SO-51B

引用:ドコモオンライン

ハイエンドモデルのXperia 1 Ⅲは高性能なカメラや音質を求めるスペック重視であれば、間違いないモデルです!

本モデルは世界で初めてスマートフォンで採用された「可変式望遠レンズ」が大きな特徴。レンズが動くことにより、70mmと105mmの2つの焦点距離で撮影できます。

被写体をとらえるスピードもソニーのデジタル一眼カメラα譲りのスピードで一瞬のシャッターチャンスを逃がしません。

ゲーム好きの方の注目すべき点は、ゲームを少しでも有利に進めるために工夫が随所に施されているゲームエンハンサーが搭載されている点です。

世界初の4Kディスプレイ✕リフレッシュレート120Hzの組み合わせは、従来のスマホよりも画面の移り変わりが滑らかな分、コンマ何秒の争いをするゲームで効果を発揮する。

240Hzのタッチスキャンレートにより、高速コマンド入力でもしっかりと反応、ミスなく勝負に勝てます。

立体音響「360 Reality Audio(360RA)」に対応、通常のステレオ音源を立体的な音場に変換する「360 Spatial Sound」も搭載して、本体スピーカーで立体的な音場を実現しています。

Xperia 1 Ⅲ 5G対応スペック
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon888
RAM12GB
ROM256GB
ディスプレイ6.5インチ/有機EL
バッテリー容量4500mAh
アウトカメラ超広角16mm:約1220万画素
広角24mm:約1220万画素
望遠70・105mm:約1220万画素
インカメラ約800万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)約71mm×約165mm×約9.7mm
重量約188g
その他おサイフケータイ、指紋認証、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

ドコモオンラインXperia 1 IIIはこちら->

ランキングへ戻る↑

4位 iPhone12 128GB

引用:ドコモオンライン

iPhone12 のカメラは1200万画素の広角と超広角カメラを搭載しており光学手ぶれ補正機能があります。また、広角と超広角カメラにはナイトモード対応となっています。

スマートHDR3という逆光など明暗差のあるシーンでも黒潰れや白飛びせずに撮影できるという機能も搭載されています。

撮影後は強力な露出補正と空間色処理が施され、いかなる場所、天候、時間などの状況によっても満足できる写真が撮れるようになっています。この機能もCPUの処理速度が速いからこそ実現できたものです。

ただ、Pro、ProMAXに搭載されているLiDARスキャナ(ライダースキャナ)が省かれているため、オートフォーカス性能に劣るところがあり、やはり質の高い撮影を望んでいるならはPro、ProMAXを選ばれたほうがいいと思います。

もちろん、iPhoneのカメラ性能には定評があり、普通にきれいな写真を撮りたいというだけならiPhone12を購入しておけば不満はないだろうと思われます。

ゲームなどをする場合もCPUの処理速度が速いのでストレスなく楽しむことができるでしょう。

iPhone12 128GB 5G対応スペック
OSiOS 14
CPUA14 Bionic
RAM4GB
ROM128GB
ディスプレイ6.1インチ/Super Retina XDR
バッテリー容量2815mAh
アウトカメラ超広角約1200万画素
広角約1200万画素
インカメラ約1200万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)71.5mm×146.7mm×7.4mm
重量約162g
その他NFC、顔認証、防水・防塵(IP68)

ドコモオンラインiPhone12 128GBはこちら->

ランキングへ戻る↑

5位 Galaxy A52 5G SC-53B

SC53B_AwesomeViolet_XL

引用:ドコモオンライン

メインの広角カメラは約6400万画素の画素数で光学手振れ補正があり鮮明な写真を撮ることができます、マクロカメラがあることも特徴、被写体に接近して細かなディテールを撮影することが可能です。

また、深度測位カメラにより被写体背景のぼけを調整して被写体を浮かせた質の高いポートレートを撮影することができます。

ディスプレイは、リフレッシュレート120Hzでゲームやweb閲覧がスムーズで快適です。

Dolby Atmos(ドルビーアトモス)に対応したステレオスピーカーが、本体の上下に搭載されていますが、スピーカーは音量も大きく、音質もかなり良いです。

Dolby Atmosは広がりのある包み込まれるような音質になるのが特徴です、イコライザーを使えば好みの音質にできたり、年齢よって周波数を調整する事で聞き取りやすい音にできたりと、かなり細かい調整も可能です。

Galaxy A52 5G  5G対応スペック
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon750
RAM6GB
ROM128GB
ディスプレイ6.5インチ/有機EL
バッテリー容量4500mAh
アウトカメラ超広角約1200万画素
広角約6400万画素
マクロ約500万画素
深度測位約500万画素
インカメラ約3200万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)約75mm×約160mm×約10mm
重量約188g
その他おサイフケータイ、顔認証、指紋認証、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

ドコモオンラインGalaxy A52 5Gはこちら->

ランキングへ戻る↑

6位 Xperia 5 II SO-52A

引用:ドコモオンライン

こだわりの写真撮影を行うための環境が、既にXperia 5 IIには備わっています。

デジタル一眼カメラαと同じ「Photography Pro」機能によって、本格的な撮影が楽しめます。「プログラムオート(P)」「シャッタースピード優先(S)」「マニュアル(M)」といったモードが自由に使えて、さらにシャッタースピードやホワイトバランスなどをマニュアルで設定可能でオートでは得られない凝った画像を撮ることができます。

また、「リアルタイム瞳AF」機能が人や動物の目にピントを自動で合わせてくれるので、振り向きの瞬間も逃さずに捉えることが可能です。明るさの自動調整と被写体のピント合わせも行ってくれるため、最高で20コマ/秒という高速連写も行えます。

ディスプレイはXperiaシリーズで初めてリフレッシュレート120Hzに対応しており、滑らかでストレスの少ない動きがディスプレイで再現されるので、ゲームやブラウジングの使用がより快適なものになるでしょう。

他の機種と比べて音質向上したのは、スピーカーボックスの容量アップが図れたことが大きく、結果として特に低音の力強さが増したからです。

Xperia5 II 5G対応スペック
OSAndroid™ 10
CPUQualcomm® Snapdragon865
RAM8GB
ROM128GB
ディスプレイ6.1インチ/有機EL
バッテリー容量4000mAh
アウトカメラ超広角16mm:約1220万画素
標準27mm:約1220万画素
望遠54mm:約1220万画素
インカメラ約800万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)約68mm×約158mm×約8.0mm
重量約163g
その他おサイフケータイ、指紋認証、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

ドコモオンラインXperia 5 IIはこちら->

ランキングへ戻る↑

7位 arrows Be4 Plus F-41B

引用:ドコモオンライン

価格から、ローエンドのスマートフォンだとわかりますが、機能的には遜色はありません。

昨今気にされるようになった抗菌についてボディが抗菌塗装になっていて、アルコールや洗剤での洗浄にも十分耐えるようなケースになっています。

処理速度も決して遅くてイライラするようなこともなく、Xperia Ace IIよりもCPU性能は高くなっています。バッテリーも3600mAhのものが搭載されており十分な容量と考えていいと思います。

スマートフォンを持つのが初めてという方などには最適な機種ではないでしょうか。特別先進的な機能が必要ではない、電話をしたりSNSを少し見たりする程度の使い方であれば十分でしょう。

arrows Be4 Plus 5G未対応スペック
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon460
RAM4GB
ROM648GB
ディスプレイ5.6インチ/有機EL
バッテリー容量3600mAh
アウトカメラ約1310万画素
インカメラ約800万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)約71mm×約148mm×約9.4mm
重量約160g
その他おサイフケータイ、指紋認証、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

ドコモオンラインarrows Be4 Plusはこちら->

ランキングへ戻る↑

8位 iPhoneSE 128GB

引用:ドコモオンライン

iPhoneSEはiPhoneとしては価格が非常に安く、価格が高くてiPhoneを持てなかった人にも、持つことが可能になる価格であると思う。

CPUにはハイエンドほどではないものの、消費電力が少なく高速なA13 Bionicが搭載され、操作性も十分快適なレベルです。生体認証はiPhone11やiPhone12の顔認証と異なり指紋認証が採用されている、ここは好みの分かれるところでしょう。

バッテリーは1821mAhでA13 Bionicが消費電力の少ないCPUといえどやはり使い方によっては、持ちは悪いのではないかと思います。

搭載されているカメラはシングルカメラではあるが、画質には定評があるiPhone なので特別のこだわりがなければ満足のいく仕上がりになるのではないでしょうか。

とにかくiPhoneを安く手にしたいと考える人には買いであることは間違いないでしょう。

iPhoneSE 128GB 5G未対応スペック
OSiOS 13
CPUA13 Bionic
RAM3GB
ROM128GB
ディスプレイ4.7インチ/Retina HD
バッテリー容量1821mAh
アウトカメラ約1200万画素
インカメラ約700万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)67.3mm×138.4mm×7.3mm
重量約148g
その他NFC、指紋認証、防水・防塵(IP68)

ドコモオンラインiPhoneSE 128GBはこちら->

ランキングへ戻る↑

9位 iPhoneSE 64GB

引用:ドコモオンライン

iPhoneSEはiPhoneとしては価格が非常に安く、価格が高くてiPhoneを持てなかった人にも、持つことが可能になる価格であると思う。

CPUにはハイエンドほどではないものの、消費電力が少なく高速なA13 Bionicが搭載され、操作性も十分快適なレベルです。生体認証はiPhone11やiPhone12の顔認証と異なり指紋認証が採用されている、ここは好みの分かれるところでしょう。

バッテリーは1821mAhでA13 Bionicが消費電力の少ないCPUといえどやはり使い方によっては、持ちは悪いのではないかと思います。

搭載されているカメラはシングルカメラではあるが、画質には定評があるiPhone なので特別のこだわりがなければ満足のいく仕上がりになるのではないでしょうか。

とにかくiPhoneを安く手にしたいと考える人には買いであることは間違いないでしょう。

iPhoneSE 64GB 5G未対応スペック
OSiOS 13
CPUA13 Bionic
RAM3GB
ROM64GB
ディスプレイ4.7インチ/Retina HD
バッテリー容量1821mAh
アウトカメラ約1200万画素
インカメラ約700万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)67.3mm×138.4mm×7.3mm
重量約148g
その他NFC、指紋認証、防水・防塵(IP68)

ドコモオンラインiPhoneSE 64GBはこちら->

ランキングへ戻る↑

10位 Galaxy S21 5G SC-51B

引用:ドコモオンライン

望遠のセンサーは6,400万画素の高画質センサーなので、最大30倍ズームに対応しており風景写真などで威力を発揮すると思います。ただ、さすがに30倍ズームにすると画質がかなり荒くなることは否めないでしょうね。

画素数が6,400万画素もあると比較的センサーの大きさが小さいスマートフォンでは夜間撮影が暗くて撮れなくなってしまうという心配がありますが、4つのピクセルを1つにまとめて使うビニングがサポートされているため夜景などもきれいに撮ることができます。ただしこの機能の欠点は夜間撮影ではビニング機能のため画素数が実質1/4になっていて、デジタルズームすると極端に画質の劣化を起こします、デジタルズームは昼間の明るいところでのみ使用するほうがいいでしょう。

Dolby Atmos(ドルビーアトモス)に対応したステレオスピーカーが、本体の上下に搭載されていますが、スピーカーは音量も大きく、音質もかなり良いです。

Dolby Atmosは広がりのある包み込まれるような音質になるのが特徴です、イコライザーを使えば好みの音質にできたり、年齢よって周波数を調整する事で聞き取りやすい音にできたりと、かなり細かい調整も可能です。

Galaxy S21 5G 5G対応スペック
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon888
RAM8GB
ROM256GB
ディスプレイ6.2インチ/有機EL
バッテリー容量4000mAh
アウトカメラ超広角約1200万画素
広角約1200万画素
望遠約6400万画素
インカメラ約1000万画素
サイズ(幅×高さ×厚さ)約71mm×約152mm×約9mm
重量約171g
その他おサイフケータイ、顔認証、指紋認証、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

ドコモオンラインGalaxy S21 5Gはこちら->

ランキングへ戻る↑

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

ランクに関してはXperiaが非常に強いという結果です、1位のハイエンド、フラッグシップのXperia 1 Ⅲは先週と同じく1位を守っています。

価格帯も様々ありますので、ランクインするということは選ばれているということです。ぜひ参考にしていただきたいと思います。

役に立ったら
いいね ! してね

-docomo
-

© 2021 スマホ戦士