au docomo softbank 格安SIM

4Gと5Gの違いって?切り替える人へ、簡単にもう一度おさらい

投稿日:

いよいよ、5Gの導入が目前に迫りました。

すでに三大キャリアは5G前提のプランを発表し、格安SIMも移行へと動いています。

今後は5Gによる、さまざまな変化が体験できるようになるでしょう。

 

とはいえ、

  • 5Gの何がすごいのか、いまいちわからない
  • 4Gと何が違うのか、ピンときていない

という人も、たいへん多いはずです。

今回は5Gと4Gの違いについて、詳しくおさらいしていきます。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM16社ロゴ
【2021年】格安SIM16社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2021年格安SIM16社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

そもそも、5Gとは何か?

高速通信 イメージ

まず、5Gという通信のあり方について、基本的なことをおさえておきましょう。

5Gとは、一言で言えば「SA」というネットワーク技術が使われた通信システムのこと。

現在使われている4Gは「NSA」というネットワーク技術が使われているので、取って代わるわけですね。

 

5Gは、後ほど解説しますが、4Gと比較して圧倒的なスペックを持っています。

今までできなかったたくさんのことが、5Gなら可能となるでしょう。

4Gと5Gの違いと、5Gならではなメリット

高速通信

4Gと5Gの違いには、さまざま存在します。

特に重要な違いとしては、以下3点が挙げられるでしょう。

これは4Gと5Gの違いであり、同時に5Gならではメリットでもあります。

通信速度が違う

もっとも重要な違いは、やはり通信速度です。

5Gの通信速度は、なんと4Gの20倍に達すると言われています。

 

5Gが導入されれば、

  • 高画質の動画コンテンツをダウンロードできる
  • WEBページの表示が急速に速くなる
  • ヘビーなオンラインゲームなども、快適にプレイできる

 

といった変化が訪れるでしょう。

たとえば動画コンテンツなら、4Gでは、2時間分をダウンロードするのに数分はかかっていました。

しかし5Gなら、うまく行けば数秒程度でダウンロードできる計算です。

 

また、自動運転技術や遠隔操作などにも、5Gは深くかかわっています。

こういった技術に5Gが用いられるようになれば、トラブルや通信障害も起こりづらくなるはず。

これにより、新時代の技術導入がかなり現実的になっています。

同時接続の上限が違う

さらに、同時接続の上限が底上げされるのもメリット。

今までよりもたくさんのスマートフォンやパソコンを、同時に5Gへ接続できるようになります。

具体的には、ベストエフォートなら4G時代の10倍もの同時接続が可能です。

 

家庭内や個人レベルで、同時接続の上限が上がったことによる直接的な影響は、まだないのかもしれません。

ただし、日常で受けている企業のサービスが同時接続の恩恵を受けるのは、間違いないことでしょう。

最終的には消費者として、遠回りに同時接続の上限底上げによるメリットが返ってくるでしょう。

遅延しづらい

また、4Gと比較して遅延しづらいのも、たいへん大きな違いであり、同時にメリットでもあります。

これは「通信速度が遅くなりづらい」というものではありません。

データの送受信において遅延が起こりづらい、という意味です。

 

5Gに慣れば、データ通信の遅延は1ms程度までおさえられます。

要するに、操作してデータが表示されるまでの時間差がなくなるので、画像や音声のズレなどが起こりづらくなるわけです。

 

ちなみにロボットのオペレーションや、機器の遠隔操作なども正確になります。

今後は医療や産業でも、5Gによって大きな進化があるかもしれません。

5Gには、デメリットもある?

デメリット

5Gは、「世界を変える」などと言われています。

たしかに、そう表現しても違和感がないほど、素晴らしい進化であることは疑いようありません。

しかし、実は5Gには以下のようなデメリットもあるのです。

サイバー犯罪を加速させる

まず、サイバー犯罪を加速させることは間違いありません。

なぜなら、インターネットにつなげられる機器の数が、爆発的に増えるからです。

 

先ほど、「5Gは、同時接続の上限が上がる」と解説しました。

当然ながらハッカーなども、同時の多くの機器をつなぎやすくなります。

これにより、企業のサーバーやWEBカメラ、あるいはホームルーターなどが攻撃を受けやすくなるのです。

 

もちろん、「5Gになったとたん、ハッカーのサイバー攻撃にいつも怯えなければいけない」ということは、おそらくないはずです。

個人のスマートフォンやパソコンがハッカーの標的になるのも、通常は心配することではないでしょう。

しかし、企業がターゲットになった結果、自分の個人情報が流出しやすくなるなど、遠回しな形で影響を受けるかもしれません。

セキュリティ面の不安が払しょくされていない

また、セキュリティ面での不安が払しょくされていない部分もあります。

なぜなら、4G時代のセキュリティの甘さを、一部引き継いでしまっているから。

 

4Gは、セキュリティ対策の技術や理念に問題があると言われていました。

そして5Gは、同様の技術や理念を一部継承してしまっているのです。

 

よって、

  • メールの内容を盗み見される
  • 電話の内容を盗聴される
  • 位置情報を取得される
  • インターネットにつないでいる時間を特定される

 

といったリスクが、少なくとも理屈のうえで存在します。

もちろん、いくらセキュリティ技術や理念にスキがあるとはいえ、実際にとセキュリティを突破するのは簡単ではありません。

よほどセキュリティに精通している人でなければ、こういったことは実現できないでしょう。

 

しかし、上記のような不安が払しょくされていないのは、紛れもない事実です。

この辺りについては、サービスリリースまでに提供者がいかに対策を取れるかがポイントとなるでしょう。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓


楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ

こちらも見てね
格安SIM16社ロゴ
【2021年】格安SIM16社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2021年格安SIM16社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

まとめ

5Gへつなぐ

5Gは、従来の4Gと異なり、圧倒的なパフォーマンスを発機するものです。

特に通信速度が最大で20倍になるというのは、「世界が変わる」などと言われるにふさわしい進化でしょう。

これまでと違い、高画質な動画やオンラインゲームなどを、たいへん快適に楽しめるようになるはずです。

 

個人レベルではなく、企業レベルでもさまざまなメリットがあります。

それは最終的に、個人レベルへ新しいサービスが提供される形へと変わっていくでしょう。

 

セキュリティ面などでは課題を抱えていますが、もちろん技術提供者も動き始めています。

5Gがリリースされることには、安心して使えるようになっているでしょう。

 

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank, 格安SIM
-,

Copyright© スマホ戦士 , 2021 All Rights Reserved.