格安SIM

格安simをクレジットカードなしで契約するには?オススメ業者5選

投稿日:

「クレジットカードがないから、格安SIMを契約できない......」という悩みを抱えている人は、多いのではないでしょうか?

たしかに支払い方法としてクレジットカードしか認めていない格安SIM業者は、非常に多いです。

 

しかし、「クレジットカード以外で契約できる格安SIM業者」も、いくつか存在します。

本記事では、クレジットカード以外での支払いと、おすすめできる格安SIM業者について詳しく解説します。

楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ
こちらも見てね
【2020年】格安SIM21社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM21社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注意点などをまとめました。 格安SIMはなぜ安いの? 格安SIMとは、ドコモ、au、ソフトバンクという ...

クレジットカードなしなら、格安SIMの料金は何で支払うの?

お金と財布

クレジットカード以外では、以下のような方法で料金を支払います。

もっとも便利なものを選ぶとよいでしょう。

口座引き落とし

もっとも一般的なのは、口座引き落とし。

銀行口座から勝手に利用料金を抜いてもらうという方法です。

 

講座があれば誰でも利用できますが、口座引き落としに対応している格安SIM業者は、あまり多くありません。

場合によっては手数料がかかる点にも注意しましょう。

デビッドカード

デビッドカードに対応している格安SIM業者も存在します。

クレジットカードと違い、「入金した金額までしか使われない」というのがメリット。

 

どのデビットカードが使えるかは、格安SIM業者によって違います。

一度格安SIM業者へ確認するのがよいでしょう。

業者が指定する独自決済

また、格安SIM業者が、独自の決済方法を持っているケースもあります。

たとえば「LINEモバイル」であれば、「LINE pay」で支払うことが可能です。

クレジットカードなしで契約できる、おすすめ格安SIM業者5選

SIM イメージ

とはいえ、「どこがクレジットカードなしで契約してくれているのかわからない」という人は多いでしょう。

下記では、クレジットカードが使えるうえ、サービスや通信品質にも優れている格安SIM業者を紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルは、ソフトバンクが管轄する、大手格安SIM業者です。

とにかく通信速度に安定感があり、日本全国で安心して使えます。

またトップスピードも高く、ごくまれに大手キャリアの通信速度を逆転することがあります。

 

月額料金は1,980円からで、格安SIM業者としては相場どおり。

すでにソフトバンクと契約しているのであれば、さまざまな割引を受けることも可能です。

ソフトバンクユーザーにとっては、第一候補と言えるでしょう。

 

Y!mobileはこちら=>

 

UQモバイル

UQモバイルは、au回線を利用している格安SIM。

とにかく通信速度が速く、本家auよりも速いという現象をたびたび引き起こしています。

他の格安SIM業者と通信速度を比較すると、明かにワンランク上です。

 

月額料金は1,980円からで、サービス内容と比較するとかなり割安。

UQモバイルを使えば、たいていは満足できるでしょう。

 

ちなみにauと契約している場合は、SIMカードを取り換えるだけで簡単に乗り換えられます。

家族割やシニア割など、割引キャンペーンが多いのもポイント。

基本的に家族が加入すればするほど、利用料金が優遇されるようになっています。

 

UQモバイルはこちら=>

 

楽天モバイル

楽天モバイルも、かなり魅力的な格安SIM業者です。

 

楽天モバイルには「UN-LIMITプラン」という料金プランがあり、これがとにかく強力。

月額2,980円で、国内への通話がかけ放題、データ通信し放題になります。

 

他の格安SIM業者がそれなりの通話料金を設定しているなか、定額かけ放題というのはかなり強力です。

データ通信についてですが、楽天モバイルはふたつの回線を利用しています。

楽天独自の回線は完全に使い放題、KDDI回線は5GBまで、という仕組みです。

 

KDDI回線でも楽天独自の回線でも、じゅうぶんにデータ通信ができるようになっています。

ちなみに楽天独自の回線は、現在も増強中です。

今後、さらに強化されていくと見られています。
 

楽天モバイルはこちら=>

 

ロケットモバイル

ロケットモバイルは、docomo系に属する格安SIM業者です。

とにかく利用料金が安いのが魅力。

おおむね月2,000円〜3,000円程度の料金におさえられるでしょう。

 

さらに「神プラン(これが正式名称)」も魅力。

なんと298円でデータ通信がし放題になるという、かなり派手なプランです。

ただし通信速度はさほど高くはないので、重たいコンテンツを閲覧することには向いていません。

 

しかし「普段はTwitterやYahoo!を見る程度だ」という人には、かなりフィットするでしょう。

 

ロケットモバイルはこちら=>

 

mineo

mineoは、顧客満足度が非常に高い格安SIM業者です。

利用料金は1,310円からで、相場から見るとやや安くなっています。

 

三大キャリア回線に対応(トリプル対応)しているため、SIMロックを解除しなくても利用可能です。

ややこしい手続きが面倒だという人には、かなりありがたいポイントです。

 

また、独自サービスとして、「マイネ王」というものがあります。

マイネ王は、利用者間でコミュニケーションが取れるコミュニティのようなものです。

格安SIMや端末の設定に悩んだとき、マイネ王で質問することで、スピーディーに解決できます。

 

また、「フリータンク」というシステムも画期的。

簡単に言えば利用者全員がデータ通信量をストックする、というものです。

条件を満たせば、データ通信量を無料でもらうということも可能。

 

mineoはこちら=>

 

クレジットカードを手に入れたら、格安SIMの契約は見直すべき?

クレジットカード

大半の場合、いずれはクレジットカードを手に入れることになるでしょう。

となると、「格安SIMの契約を見直して、クレジットカードでの決済に切り替えるべきか?」という問題が出てきます。

 

結論から言うと、「口座引き落としで手数料がかかっている場合」は、クレジットカードに切り替えるとよいでしょう。

手数料がかかるのは単純にデメリットなので、早めに切り替えてしまったほうがお得です。

また、「クレジットカードのほうが便利」と思うなら、切り替えた方がよいでしょう。

まとめ

スマホとSIMカード

格安SIMは、クレジットカードがなくても契約できます。

今では多くの格安SIM業者が、口座引き落としやデビッドカードでの決済を認めています。

クレジットカードがない人も、ぜひ本記事で紹介した格安SIM業者の利用を検討してみてください。

楽天モバイル公式ページ
UQモバイル公式ページOCN モバイル ONE公式ページmineo公式ページ
こちらも見てね
【2020年】格安SIM21社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2020年格安SIM21社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注意点などをまとめました。 格安SIMはなぜ安いの? 格安SIMとは、ドコモ、au、ソフトバンクという ...

役に立ったら
いいね ! してね

-格安SIM
-,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.