iphone

【最大半額】iPhone13を安く買う3つの方法とは?

  • 「なんとかiPhone13が欲しい」
  • 「しかしiPhone13は高すぎる!」
  • 「安く買う方法はないだろうか?」

というように考えている人は多いでしょう。

たしかにiPhone13の価格はだいたい100,000円を超えてくる、高額な端末です。

 

しかしiPhone13は、ちょっとした工夫で安く買うことが可能です。

本記事でその方法について解説するので、参考にしてください。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhone13を安く買う3つの方法

iPhone13 女性

iPhone13を安く買う方法は、大きく分けて3つあります。

  • 各社の購入プログラムを利用する
  • 【推奨】iPhoneを下取りして購入する
  • キャンペーンが実施されているタイミングを狙う

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

各社の購入プログラムを利用する

iPhone13を安く買うなら、まずは各社の「購入プログラム」を利用しましょう。

これは3大キャリアが用意している、iPhone13を購入しやすくするためのサポートです。

各社のプログラム内容は以下のとおり。

キャリア名プログラム名サービス内容
docomoいつでもカエドキプログラム購入時に2年後のiPhone13の残価を設定し、それを毎月の支払額から均等に割引する(終了時にiPhone13を返却)
auスマホ得するプログラム購入時に2年後のiPhone13の残価を設定し、それを毎月の支払額から均等に割引する(終了時にiPhone13を返却)
SoftBankトクするサポート+機種を48回払い分割で購入し、24回支払った時点で返却すると、24回分の支払いが不要になる

わかりやすく言えば、「iPhone13を最終的に返却するなら、端末料金が安くなる」というサービスです。

これならiPhone13を、かなり安く買うことが可能です。

 

たとえばSoftBankの「トクするサポート+」で、iPhone13 Pro Maxを購入するとしましょう。

この場合、機種代金は157,680円です。

しかし「トクするサポート+」を利用すれば、iPhone13 Pro Maxの分割支払い代金が24回分不要になります。

つまり半額の78,840円で、iPhone13Pro Maxを手に入れることが可能です。

ただし最終的にiPhone13を返却する必要はあるので、注意してください。

【推奨】iPhoneを下取りして購入する

iPhone13を購入する際は、「今持っているiPhone13を下取りしてもらう」という方法もあります。

これは「購入プログラム」を利用する場合と異なり、返却する必要はありません。

ずっと自分のものとして持ち続けることが可能です。

 

3大キャリアおよびApple Storeでは、古いiPhoneを下取りしてもらえます。

そして下取り価格を、そのままiPhone13の端末代金から割り引くことが可能です。

 

たとえばAppleStoreであれば、iPhone11 Proは、状態がよければ44,000円で下取りしてもらえます。

つまり44,000円分、iPhoneを安く買うことが可能です。

これなら、iPhone13をリーズナブルに手に入れつつ、返却する必要もありません。

iPhone13を安く買うなら、できるだけ下取りサービスを上手に活用しましょう。

キャンペーンが実施されているタイミングを狙う

iPhone13を安く買うなら、できるだけキャンペーンが実施されているタイミングを狙いましょう。

基本的に携帯キャリアは、4月や12月などのイベント機にキャンペーンを実施します。

そのタイミングを狙えば、iPhone13は安くなっているかもしれません。

iPhone13購入時、おすすめしない方法

iPhone13 4種類

iPhone13を購入するとき、以下の方法でもある適度安く買うことは可能です。

  • リサイクルショップ
  • メルカリなどのフリマサイト

たしかに安く買うことは可能ですが、方法としてはあまりおすすめできません。

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

リサイクルショップで購入する

GEOなどのリサイクルショップでは、iPhone13を購入することが可能です。

しかしリサイクルショップである以上、出回っているiPhone13は全てユーズドの状態になります。

多少安くはなっているのですが、やはりリサイクルショップ自体の利益が乗っかっている以上、リーズナブルだとは言えません。

またiPhone13の状態にもばらつきがあり、後々になって重大な故障が発覚する場合もあります。

そういった点を踏まえれば、リサイクルショップで購入するのはおすすめできません。

メルカリなどで購入する

iPhone13は、メルカリなどで安く買うことは可能です。

しかし、ECサイトで購入するのは、リサイクルショップを利用する以上におすすめできません。

なぜならメルカリなどのECサイトでは、iPhone購入におけるトラブルが多発しているからです。

 

たとえば、

  • 商品写真の段階ではわからないキズや汚れがあった
  • 届いてみたら、電源が入らなかった
  • そもそも商品が届かなかった

などのトラブルが起こる可能性があります。

 

メルカリは衣服などを取り扱うフリマサイトとしては優秀ですが、残念ながらiPhone13などの精密機械を購入する場所としては不向きです。

たとえば「サブ機で古いiPhoneを購入する」程度のであれば、利用してもよいでしょう。

しかし、おそらくメイン機として利用するであろうiPhone13を購入するにあたって、メルカリなどのECサイトを利用するには大きな不安が残ります。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ:iPhone13を安く買うなら購入プログラムか下取りを利用する

iPhone13 シャロウ

iPhone13は魅力的な端末ですが、やはり端末代金が高いのが痛いところです。

安くても100,000円以上はかかり、それなりに余裕がないと購入するのは厳しいでしょう。

しかしiPhone13は、各社が用意している購入プログラムや下取りを利用することで、かなりリーズナブルに購入できます。

 

最終的にiPhone13を返却してもよいなら、購入プログラムを利用するのがよいでしょう。

手元に残しておきたいなら、下取りしてもらうのがおすすめ。

どちらか一方、自分の希望に合ったほうを選びましょう。

 

一方でメルカリやAmazon、あるいはリサイクルショップで購入するのはおすすめできません。

安くは購入できるのですが、トラブルなどが多いので注意してください。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2022 スマホ戦士