iphone

iPhoneを下取りに出す前に、かならずやっておくべきこと

最近では、新しいiPhoneを購入するとき、古いiPhoneを下取り・売却するケースが増えました。

古いiPhoneを売って、そのお金を新しいiPhoneの購入費用に当てよう、というわけですね。

 

しかしiPhoneを下取り・売却する前に、かならずやっておくべきことがあります。

  • 「iPhoneを探す」の無効化
  • iPhoneの初期化
  • iPhoneのメンテナンス

 

「iPhoneの探す」の無効化は、やっておかないとトラブルになるかもしれません。

初期化していないと、個人情報などのデータが流出する可能性があります。

メンテナンスの方は、やっておかないと買取価格が下がってしまうかもしれません。

 

今回は上記2点について解説するので、参考にしてください。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhoneを下取りに出す前にやっておくべきこと

iPhone操作

さっそく、iPhoneを下取りに出す前にやっておくべきことについて解説します。

 

最優先でやるべきことは、「iPhoneを探す」を無効化することです。

手順を間違えないように、本記事を読みながらゆっくりい進めていきましょう。

iPhoneを初期化する手続き①「iPhoneを探す」を無効化する

まず、iPhoneを初期化する前に、「iPhoneを探す」を無効化しましょう。

なぜなら「iPhoneを探す」がオフになっていないと、iPhoneを使用できなくなる「アクティベーションロック」が発生するからです。

下取りする場合でも、「iPhoneを探す」の無効化が求められます。

誰かに売却する場合、アクティベーションロックが出ると利用できないので、相手の人が困ってしまいます。

 

「iPhoneを探す」を無効化する手順は、以下のとおりです。

  1. 「設定」を開く
  2. 「探す」を開く
  3. 「iPhoneを探す」を開く
  4. スライドをタップして「オフ」を選択する

これで、「iPhoneを探す」をオフにすることが可能です。

iPhoneを初期化する手続き②バックアップを取る

iPhoneを初期化する前に、iPhoneのバックアップを取得しましょう。

初期化するとは、つまり今まで保存されていたデータをすべて削除する、ということです。

新しいiPhoneにデータを移すため、バックアップでデータを回収しておかなければいけません。

 

iPhoneのバックアップを取る方法はいくつかありますが、一番カンタンなのは、iCloudを利用した方法。

以下の手順で、すぐにiPhoneのバックアップを取得できます。

 

  1. 「設定」を開く
  2. 自分の名前をタップする
  3. 「iCloud」を開く
  4. 「iCloudバックアップ」を開く
  5. 「iCloudバックアップ」のスライドをオンに切り替える
  6. 「今すぐバックアップを作成」をタップする

 

これで、iPhoneのバックアップがiCloudに保存されました。

新しいiPhoneは、iCloudを通してバックアップを取り出し、データとして復元できます。

iPhoneを初期化する手続き③初期化の操作

iPhoneを初期化する操作方法は、とてもカンタンです。

カンタンなのですが、上記までの「iPhoneを探す」を無効にし、バックアップが確実に取れている状態で進めましょう。

手順は以下のとおりです。

 

  1. 「設定」を開く
  2. 「一般」を開く」
  3. 画面最下部にある「リセット」をタップする
  4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする
  5. パスコードを入力する
  6. 「iPhoneを消去」をタップする
  7. 「iPhoneを消去」をもう一度タップする

これで、iPhoneの初期化が完了しました。

iPhoneをメンテナンスして、高価買取してもらう

ひとまずiPhoneの初期化が完了したことで、最低限、下取りに出す前にやるべきことが終わりました。

続いて、iPhoneのメンテナンスに入ります。

メンテナンスは、かならずiPhoneの下取りに出す前にやらなければいけないわけではありません。

しかしメンテナンスすることで、下取り・売却価格が高くなります。

少しでも高く売るために、メンテナンスはきちんとやっておきましょう。

iPhoneをキレイにしよう

iPhoneを下取りに出す前に、キレイに掃除しておきましょう。

掃除する場所と方法は、以下のとおりです。

 

  • iPhoneの画面:アルコールティッシュや柔らかいタオルなどを使ってキレイに拭きあげる
  • iPhoneの背面:カバーを使っていた場合、相当汚れているはずなので、しっかりとキイにする
  • iPhoneの側面:やわらかい布で拭きあげる(キズになりやすいので注意)
  • スピーカー:綿棒などでゴミをできるだけ拭き取っておく
  • イヤホンジャック:綿棒やティッシュのコヨリで埃を取っておく

 

とにかく下取りに出す前に、できるだけiPhoneをキレイにしておきましょう。

付属品を揃えておこう

iPhoneを下取りに出す前に、できるだけ付属品を揃えておきましょう。

iPhoneは、付属品が多ければ多いほど、高価買取してもらえます。

iPhoneは、おおむね以下のような付属品と一緒になっているはずです。

 

  • イヤフォン、もしくはEar Pods
  • USB充電ケーブル
  • USB充電プラグ
  • その他小さな冊子
  • 外箱

 

付属品がすべて揃っていて、iPhoneの外箱まで揃っているのが理想です。

下取りに出す前に、iPhoneの付属品をきちんと揃えておきましょう。

 

新しいiPhoneを購入する場合、もう一度上記の付属品は手に入ります。

ただEar Podsなどは持っていても便利なので、あえて下取り・売却しないという方法もあるでしょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ:iPhoneを下取りする前にやるべきことはきっちりやる

iPhone13

iPhoneを下取り・売却する前の段階では、とにかく「iPhoneを探す」の無効化と、「初期化」が必要です。

いずれも忘れていると大きなトラブルになるので、注意が必要です。

 

iPhoneの下取り準備を進めつつも、余裕があれば乗り換え先のiPhoneもチェックしておきましょう。

オンラインショップにキャリアごとで扱われている機種が公開されているので、それを見ればわかりやすいです。

またオンラインショップで購入すれば事務手数料も無料化されるので、できるだけオンランショップを利用しましょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2022 スマホ戦士