au

auオンラインショップ取り扱いスマホをpovoで使う方法は?

20GB2,780円で、話し放題オプションなどは自分で欲しいものをトッピングしていく、auの新料金プラン「povo」。

キャリアのau品質の回線で、20GB2,780円はかなり魅力的ですよね!

更に、データ24時間使い放題オプション220円があるのが、旅行時などずっと動画を観たいときにデータ容量を気にせず使えるのですごい助かります。

ただ、現状では、povoの契約はSIMカードのみ(もしくはeSIM)で、端末を取り扱っていないので、iPhone 12などpovoの契約と同時に機種変更をすることができないのです。

では、auオンラインショップで最新端末を購入して、povoで使う方法はあるのでしょうか?

auオンラインショップでpovoの直接契約はできませんが、順を追っていけばauオンラインショップで最新端末を購入後、povoで使うことも可能です。

ここでは、auオンラインショップ取り扱いスマホをpovoで使う方法を順追って詳しくみていきましょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

povoでは、端末販売はありません

au→povo 1

引用:povo

auでは、auオンラインショップやauSHOPなどで端末を販売しており、分割払いはもちろん、2年間で返却を条件に23か月目までの分割払い支払いで済む「かえトクプログラム」など割引制度も多く、最新端末のラインナップも豊富なため、利用して機種変更する人も多いですが、残念ながらpovoでは端末販売をしていません。

つまり、現状ではpovoの契約は、SIMカードのみ(※新規契約のみeSIMも対応)となっており、現在使っているスマホのSIMカードを入れ替えて使う形になります。

ただ、auオンラインショップでは、最新端末のラインナップも多く、povoへの切り替えのタイミングでスマホも新しくしたい!という人も多いでしょう。

ここからはauオンラインショップで端末を購入してpovoで使う方法をお伝えしていきます。

auユーザーの方がauオンラインショップで端末を購入し、povoで使う

まずは、auユーザーの方がauオンラインショップで端末を購入し、povoで使う手順からです。

通常は、auユーザーの方がauオンラインショップで機種変更する場合、同時にプラン変更なども可能でしたが、povoに関してはそれができません。

1.auオンラインショップで欲しい端末を購入する

au→povo 2

引用:auオンラインショップ

auオンラインショップのサイトに行き、auIDにてログイン後、欲しい端末の購入手続きを行ってください。

分割払いやかえトクプログラムを適用しても問題ありません。

2.料金プランを変更なしで契約を進める

auオンラインショップで端末購入時は、povoへの変更などau料金プランの変更は行わず、料金プラン変更なしで契約を進めてください。

3.端末到着後、povoのサイトへ

購入した端末が届いたのち、povoのサイトにいき、【ご利用手続きはこちら】→【auから変更のお客さま】と順にタップします。

au→povo 3

引用:povo

4.auIDでログイン後、povo申し込み手続きへ

申し込みの段階で、通話系トッピング(通話し放題=1,650円/月、5分以内通話し放題=550円/月)を選びます。

※データ系トッピングは契約後、アプリで行います。

確認事項を確認後、【プランを申し込み】をタップしてpovoへの変更手続きが完了です。

auユーザー以外の方がauオンラインショップで端末を購入し、povoで使う ※UQモバイルも含む

auユーザー以外の人が、auオンラインショップで端末を購入し、povoで使うためには、auユーザーの方ではなかった、MNP手続きなどが加わってきます。

なお、同じauのサブブランドであるUQモバイルからの場合も、他社から機種変更する手続きと同様になります。

1.MNP予約番号を発行する

現在、使用している事業者(キャリア、格安SIM)にて、MNP予約番号(10桁の数値)を発行してください。

ほとんどの事業者が、公式サイト(マイページ)からか電話でMNP予約番号の発行を受けられます。

※MNP予約番号の有効期限は15日間(受付した日を含む)です。

2.auオンラインショップで欲しい端末を購入する

auオンラインショップのサイトに行き、欲しい端末を選びます。

カラー、容量なども選びましたら、【他社からの乗り換え(MNP)を選択し、端末金額を確認します。

au→povo 4

引用:povo

3.auとpovo以外の料金プランで一度契約をする

auIDを作成し、一旦、povo以外のau料金プランにてauとMNP手続きを行ってください。

4.端末到着後、povoのサイトへ

購入した端末が届いたのち、povoのサイトにいき、【ご利用手続きはこちら】→【auから変更のお客さま】と順にタップします。

5.auIDでログイン後、povo申し込み手続きへ

申し込みの段階で、通話系トッピング(通話し放題=1,650円/月、5分以内通話し放題=550円/月)を選びます。

※データ系トッピングは契約後、アプリで行います。

確認事項を確認後、【プランを申し込み】をタップしてpovoへの変更手続きが完了です。

(参考)auユーザー以外の方が端末は変えずに、povoで使う ※UQモバイルも含む

ここでは、参考までにUQモバイルを含む、au以外の他社ユーザーの方が、端末はそのままでpovoを使う方法について順追って説明しています。

1.MNP予約番号を発行する

現在、使用している事業者(キャリア、格安SIM)にて、MNP予約番号(10桁の数値)を発行してください。

ほとんどの事業者が、公式サイト(マイページ)からか電話でMNP予約番号の発行を受けられます。

※MNP予約番号の有効期限は15日間(受付した日を含む)です。

2.SIMロック解除を行う

使用している事業者(キャリア、格安SIM)にて、SIMロック解除を行ってください。

各事業者のマイページなどから行います。

3.povoのサイトへ

povoの公式ページにいき、【ご利用の手続きはこちら】→【他社/UQmobileから変更のお客様】と進みます。

au→povo 5

引用:povo

4.povo申し込み手続きへ

aiIDを作成(お持ちの方はログイン)をして、MNP予約番号を入力、povo申し込み手続きを行います。

なお、申し込みの段階で、通話系トッピング(通話し放題=1,650円/月、5分以内通話し放題=550円/月)を選びます。

※データ系トッピングは契約後、アプリで行います。

確認事項を確認後、【プランを申し込み】をタップしてpovoへの変更手続きが完了です。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は、「auオンラインショップ取り扱いスマホをpovoで使う方法は?」についてお送りしました。
花木
当初はauオンラインショップで端末購入後、直接povoに入ることができないので、ややこしく感じますけど、やってみると案外簡単だから安心して手続きできますね。
やはりスマホ代は月々発生するものなので、安いのはホントに助かります。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-au
-

© 2021 スマホ戦士