スマホ戦士達が、スマホに関する情報を集めるサイトです。

スマホ戦士

このエントリーをはてなブックマークに追加

iphone

2018年版、新型iPhone(アイフォン)を予約時に必要な物(ドコモ・au・ソフトバンク)

投稿日:2018年7月14日 更新日:

毎年この時期になると、新型iPhoneのことで世界中がソワソワし始めますよね。

Appleのファンや、iPhoneが大好きな人、最新ガジェットが大好きな人は、発売した当日に確実にほしいと思っているはずです。

しかし、最新のiPhoneを発売日に購入するのは簡単ではありません。

最近は昔程ではないですが、発売日の前々日ぐらいからAppleストアで並び始め、当日には、行列が出来るぐらいでした。

しかし、それでも購入出来ない人はたくさんいました。

そして最近では、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアはすべてiPhoneを取り扱っているので、Appleストアに行かなくても購入は出来るようになりました。

そこで今回は、新型のiPhoneを購入するためには、一体なにが必要になってくるか見ていきたいと思います。

では、早速行ってみましょう。

新型iPhone(アイフォン)の予約ならオンラインショップがおすすめ

まず、予約の方法ですが、Appleストアで購入するのであれば並びましょう。

しかし、携帯ショップで購入する場合は、予約が出来ますので必ず予約するようにしましょう。

そして、予約は電話予約ではなく、オンラインショップで予約をするようにしましょう。

そのメリットは次のようになります。

店頭で購入するより安い!

まず、最初に安いということです。

これはiPhoneの本体が安くなるというわけではなく、余計な手数料がかからないということです。

まず、ドコモですが、

●事務手数料
●頭金

の2点が無料になります。

事務手数料は機種変更だと通常2,000円程かかってきます。

さらに、頭金は機種にもよりますが、3,000円から12,000円程かかります。

ここで1つ注意ですが、この頭金というのは、機種代金の1部を頭金として支払うわけではありません。

機種代金ではなく、店舗の販売手数料なんです。

オンラインショップは店舗ではありませんから、これが無料になります。

つまり、最低でも事務手数料、頭金の合計で5,000円も安くなります。

次に、auとソフトバンクですが、こちらは、

●頭金

の1点が無料になってきます。

ドコモと違って事務手数料はかかってきてしまうのですが、それでも3,000円から12,000円の節約になります。

無駄なお金を支払らわなくてすみますし、3,000円あれば新しいiPhoneのケースかって買えてしまいます。

簡単で早い!

次に、簡単で早いということです。

そのままなんですが、簡単に予約できますし、パソコンで必要事項を打ち込むだけなので早いです。

店舗に行くと、今のプランはこうだからこれに変更しませんかや、このオプションがオススメですよとか、保険がとか、色々と質問されて時間がかかります。

それがなく、必要なことだけなので無駄な時間がかかりません。

発売日に入手可能!

やはり、1番の目的はこれだと思います。

予約が出来ればもちろん発売日当日に入荷可能になってきます。

これはもうウキウキが止まりませんよね。

その日1日いじり倒すのもよし、外に出て見せびらかすのもよし、なんでも出来ます。

最新のものは、1番最初に手に入れたいですよね。

並ぶ必要がない!

これも当たり前ですが、予約のためにわざわざ並ぶ必要がありません。

Appleストアなんて夜通し並んでいる人がたくさんいます。

中にはお祭り感覚で並ぶのを楽しいんでいる人もいるかと思いますが、大半は苦痛を我慢して並んでいるはずです。

オンラインショップはそれがありません。

自宅でゆっくりコーヒーでも飲みながらパソコンの前で予約するだけですから。

それに、店舗に並んだからといって確実に購入出来るわけではありません。

数は決まっていますからね。

朝早くから暑い中、寒い中何時間も並び購入出来なかったらそのダメージは計り知れません。

大人しくオンラインショップを使用しましょう。

オンラインショップの利用は簡単!

オンラインショップの利用は驚くほど簡単です。

最近の人たちはインターネットに慣れていますからなんなく出来ると思います。

しかし、ここで1つだけ注意点があります。

これは毎年のことですが、オンラインショップといえど確実に予約出来るとは限りません。

やはり人気のiPhoneですから、その予約の枠を巡って全国の人が争います。

昔はそのせいでサーバーが落ちたこともありました。

店舗に並べばその並んだ人たちがライバルですが、予約だと全国の人がライバルというのがオンラインショップの唯一のデメリットかもしれませんね。

ドコモで新型iPhone(アイフォン)を予約するのに必要なもの

ドコモで予約する場合、必要になってくるのは、

機種変更の方 Dアカウント/パスワード
新規契約 契約者情報/クレジットカード/本人確認書類
のりかえ(MNP) 契約者情報/クレジットカード/本人確認書類/MNP予約番号

手続きの方法は、機種変更の場合、

1.オンラインショップにアクセスします。
2.dアカウントでログイン
3.購入予定のモデルをカートに入れます。
4.氏名や住所などの契約者情報を入力します。

また、予約完了メールが来るのは当日ではなく、数日経ってから届きます。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auで新型iPhone(アイフォン)を予約するのに必要なもの

auで予約する場合、必要になってくるのは、

機種変更の方 auID/パスワード/au契約時の4桁の暗証番号
新規契約 契約者情報/Eメールアドレス
のりかえ(MNP) 契約者名前/ご契約者生年月日/Eメールアドレス

になります。

手続きの方法は、機種変更の場合、

1.au オンラインショップにアクセスします。
2.「今すぐ予約」ボタンをクリックし「au Online Shop」へ移ります。
3.機種変更か新規・MNPか選択するボタンで「機種変更」を選択します。
4.購入予定モデルを選びます(モデル・色・容量)。

新規・MNPの場合。

1.au オンラインショップにアクセスします。
2.「今すぐ予約」ボタンをクリックし「au Online Shop」へ移ります。
3.機種変更か新規・MNPか選択するボタンで「新規・MNP」を選択します。
4.氏名など契約者情報を登録します。

新規・MNPの場合は1から契約者情報を入力しないといけないのでちょっと大変ですね。

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクで新型iPhone(アイフォン)を予約するのに必要なもの

ソフトバンクで予約する場合、必要になってくるのは、

機種変更の方 ソフトバンクの携帯電話番号/4桁の暗証番号
新規契約 契約者情報/クレジットカード/本人確認書類
のりかえ(MNP) 契約者情報/クレジットカード/本人確認書類/MNP予約番号

になります。

予約の手順としては、

1.ソフトバンクオンラインショップにアクセス
2.購入予定モデル(色や容量)を選択
3.氏名や住所などの契約者情報を入力(機種変更の人は不要)
4.届け先を選択(指定住所もしくは、店舗受取り)

となります。

また、これはどのキャリアにも言えることなのですが、予約の際必要になってくるものは突然変更になる場合があります。

予約当日慌てないように、1度各社のオンラインショップで必要なものを確認しておくのがいいと思います。

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

どうだったでしょうか。

新型iPhoneの予約の方法わかってくれたでしょうか?

オンラインショップを使うとメリットがたくさんあります。

しかし、100%予約が取れるわけでもありません。

予約開始前からスタンバイしていても、場合によっては予約出来ないときもありますし、逆にあっさり予約出来てしまうときもあります。

そればっかりは時の運というわけですね。

しかし、悔しい思いをしないように、予約前にしっかりと必要なものを把握し、準備して、当日に望みましょう。

最後までご覧いただありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。それがやる気となって更新頻度が上がります。
霊夢
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
応援してね


こっちもね!

-iphone
-

Copyright© スマホ戦士 , 2018 All Rights Reserved.