au docomo softbank

SONYが新作スマホ発表!Xperia 1 IIIとXperia 10 IIIはどんな人におすすめなのか?

 

前回の記事で新作Xperiaの価格やスペックは分かった!
では、どんな人におすすめな機種なんだろう?
お客様
価格やスペック
SONYが新作スマホ発表!Xperia 1 IIIとXperia 10 IIIのスペックや価格?おトクな購入方法も!

新作Xperiaがついに発表された! スペックはどうだろう? 価格や発売日は決まっているの? お客様 2021年4月14日、国内屈指のスマホ ...

国内の人気スマホメーカーのソニーからXperiaから新作の発売がリリースされました。

  • Xperia 1 Ⅲ
  • Xperia 10 III

両モデルの「こんな使い方をしたい人におすすめ!」を解説していきます。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

新作Xperiaのスペックと特徴を再チェック

【両モデルに共通するスペック】

  • ドコモのみ1色ずつ多い本体カラー!(フロストグレー /イエロー)
  • 縦長ディスプレイが特徴!対する横幅はスリムなので女性でも片手操作がラクラク!
  • アウトカメラ(超広角・広角・望遠)とインカメラでソニーのデジタル技術が結集!
  • 2機種とも5G対応!次世代高速通信が楽しめる!

【両モデルに共通する価格・発売日情報】

  • 価格未定は未定!
  • 両モデルとも前回モデルからレベルアップしているので、若干の価格UPの可能性あり
    (情報が発表され次第、本記事でも更新していきます)
  • 2021年6月中旬以降発売予定です
  • ドコモとau共通で、おトクになる割引・キャンペーンが多数用意されています!

 

Xperia 1 Ⅲはこんな人におすすめ!

画像引用:SONY公式

まずは、ハイエンドモデルのXperia 1 Ⅲのおすすめ利用シーンから

高性能なカメラや音質を求めるスペック重視であれば、間違いないモデルです!

 

誰よりもキレイな写真を撮りたい人

Xperia 1 IIIの大きな特徴は、進化した望遠レンズです。

本モデルは世界で初めてスマートフォンで採用された「可変式望遠レンズ」が大きな特徴。

 

その望遠レンズでどんなことができるの?
お客様

 

  従来のスマホの場合‥ 

例えば、動物園に行った際に可愛いペンギンをスマホで撮影するシーンを想像してください。

レンズを向けると「思ったよりちょっと遠いな‥」

そこでカメラでズームをします。

「あれ、さっきまではキレイな画質だったのに急に荒々しい画質になってしまった‥」

 

ここで活躍するのが「可変式望遠レンズ」です。

 

画像引用:SONY公式

このレンズは、通常スマホの薄い本体には搭載できない望遠カメラの長いレンズを、潜水艦の「ペリスコープ」の仕組みを利用したもの。

 

光を90度屈折させることで、レンズとセンサー直角に配置して、スマホのような薄い幅でも、高倍率のズームを可能にしました!

レンズが動くことにより、70mmと105mmの2つの焦点距離で撮影できます。

 

  Xperia 1 IIIを使うと‥ 

新作Xperiaであれば、ズームしてもとってもキレイな画像が撮れる!

それに「リアルタイムトラッキング機能」によって、撮りたい被写体をレンズが自動で追ってくれるので、ブレのない1枚が撮れる!

またソニーのカメラ技術をスマホでも楽しめる「Photography Pro」はシャッタースピード、ISO感度、露出補正、EV、明るさ調整などが自由自在に設定できる!

デジカメと代わり映えしない機能が満載!

 

アプリゲームを極めたい人

Xperia 1 IIIはアプリゲームのヘビーユーザーにおすすめです。

ディスプレイ比は21:9とシアターサイズ仕上がりになっているので、ゲーム操作に適した画面の大きさ。

特に注目すべきは、ゲームを少しでも有利に進めるために工夫が随所に施されているゲームエンハンサーが搭載されている点です。

スピード感重視のオンラインゲームや1秒でも早くを競うレーシング・複数コマンドを駆使するアクションなどジャンルを問わず大活躍するはず!

 

ゲームエンハンサーの魅力

  • 世界初の4Kディスプレイ✕リフレッシュレート120Hzの組み合わせは、従来のスマホよりも画面の移り変わりが滑らかな分、コンマ何秒の争いをするゲームで効果を発揮する。
    (※リフレッシュレート:1秒間に画面が更新される回数のことで、120Hzは1秒間に120回の更新が可能)
  • 240Hzのタッチスキャンレートにより、高速コマンド入力でもしっかりと反応、ミスなく勝負に勝てる。
    (※タッチスキャンレート:1秒間の画面のタッチ反応回数、240Hzは1秒間に240回の更新が可能)

    Gamer_120Hz
  • 画面上の暗い箇所を明るくして、敵や障害物などを瞬時に見分けるための「L-γレイザー」
    game_mode_01
  • 「オーディオ イコライザー」はゲーム中の重要な音を目立たせることで、銃声や鳴き声などミスにつながりやすい雑音との音質差をハッキリさせている。
    集中力が試されるアクションゲームにピッタリです!
    game_mode_02
  • 「さっきの攻略ルートを繰り返し見るために保存したい‥」
    そんな時は「RTレコード/ハイフレームレート録画」、30秒前からのプレイ動画を録画可能。

    画像引用:SONY公式

 

Xperia 10 III はこんな人におすすめ!

画像引用:SONY公式

次は、コスパ抜群Xperia 10 III

エリートスマホを格安で使うことができますよ!

 

5Gを使いたいけれど、価格が高すぎると悩んでいる人へ

5Gのスマホは、ハイスペック重視なため、価格が10万円を超えがちです。

しかし前回記事(内部リンク)でも触れましたが、価格は「おそらく5万円前後」と予想できます。

また発売元であるドコモとauには本体割引キャンペーンがあるので、実質負担額は更に少なくなりますよ!

キャリアキャンペーン内容
  • ドコモ
  • 5G WELCOME割
  • スマホおかえしプログラム
  • au
  • 5G機種変更おトク割
  • au Online Shop お得割
  • かえトクプログラム


「5Gスマホをお手軽価格で試したい!」

そんな人にピッタリなスマホです!

 

スタンダードなスマホでも高い品質を求める人

 

他にもXperia 10 IIIは価格に良い意味で見合わない魅力がたくさん!

 

  Xperia 10 IIIの魅力
  • バッテリーは4500mAhで、電池切れの心配が軽減!
    Xperia10_usability_mainvisual_sp
  • ソニーのハイレゾ音質(CD音源の4~8倍の音質)
    お気に入りの1曲がさらに映えたサウンドに!
    Xperia10_high-res
  • 360 Reality Audioはソニー独自の立体音響!目を閉じればそこはライブ会場に!?
    Xperia10_29d3bc99193cb0b837fb8cc53f050ae5-1-300x134
  • 5G対応のCPUで、操作性も快適
  • 「超広角・広角・望遠」のトリプルレンズカメラをソニーの高画質レンズで構成

    画像引用:SONY公式

 

「価格もだけれど、機能は十分な質を維持したい!」

そんな希望を叶えるのが、ソニーのミドルクラススマホ「Xperia 10 III」です。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

両者のスペックや特徴の違いは、今後発表される価格に反映されるでしょう。

性能差がハッキリしている分、どちらを購入すべきかユーザー側も選びやすくなっています。

・カメラやゲームなどのAV機器としての使用を重視する人は「Xperia 1 Ⅲ」

普段使いにも十分な機能を妥協したくはないけれど、出費はおさえたい人は「Xperia 10 III」ってことだね!

お客様

 

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank
-

© 2021 スマホ戦士