au

auアップグレードプログラムNXはお得なのか?適応した時のメリットを解説!

投稿日:2019年12月10日 更新日:

(引用元:au公式)

auでは、2019年11月1日から「アップグレードプログラムDX」が「アップグレードプログラムNX」に変わり、「アップグレードプログラムDX」はたった1カ月間で終了となりました。
この記事では「アップグレードプログラムNX」と「アップグレードプログラムEX、DX」を比較しながら、「アップグレードプログラムNX」の仕組みや、「メリットとデメリット」「対応機種」について詳しく解説します。

 

アップグレードプログラムNXとは

(引用元:au公式)

高額なスマホをなるべく安く買うなら「アップグレードプログラムNX」の利用を検討してみましょう。

アップグレードプログラムNXとは、スマホを36回払いで購入し、25ヶ月後の機種変更時に古いスマホを返却することで残りの分割支払い額(最大12回分)が免除されるというキャンペーンです。

もっと簡単に言うと、auで2年ごとに機種変更することでスマホの実質負担額「機種代金の2/3 」で購入できるようにするキャンペーンですね。

アップグレードプログラムEX、アップグレードプログラムDXとの違いについては後で紹介します。

こちらを利用すれば、iPhone 11 Pro(64GB)も下記の価格で購入できます。

かかる費用負担額(※)
iPhone 11(64GB)の本体価格60,480円(2,520円 × 24回)
iPhone 11 Pro(64GB)の本体価格84,960円(3,540円 × 24回)
iPhone 11 Pro Max(64GB)の本体価格93,600円(3,900円 × 24回)

※機種代金などは2019年12月10日(火)現在のauオンラインショップの価格になります。

本来、140,400円するiPhone 11 Pro Max(64GB)も、アップグレードプログラムNXを利用すれば実質負担額9万円台で購入できる(※)ようになるわけですね。

※25ヶ月目にプログラムを利用して機種変更した場合

アップグレードプログラムNXの利用条件

アップグレードプログラムNXを利用するためには、下記の4つの利用条件を満たす必要があります。

  • auで指定端末を36回払いで購入する
  • 端末購入と同時にアップグレードプログラムNXに加入する
  • 24ヶ月間の利用後auで新しい端末に買い替える
  • 買い替え時に古い端末はauに返却する

なお、アップグレードプログラムNXは25ヶ月目~36ヶ月目に返却することも可能ですが、その間ずっと毎月の分割金を支払う必要があります。

36ヶ月を超えれば端末の変換は不要です。

また、24ヶ月たたずに返却することは可能ですが、24ヶ月分割金を支払う必要があります。また、機種の回収受付は2020年の夏頃から開始されますので、まだ回収はしてもらえません。

アップグレードプログラムNXの対象機種

iPhoneiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone XR、iPhone XS(64GB、256GB)、iPhone XS Max(64GB、256GB)
Android™Galaxy note10+、Xperia 5、Galaxy S10+、Galaxy S10、Xperia 1、AQUOS R3、TORQUE-G04

 

アップグレードプログラムNXとアップグレードプログラムDX、EXの違いは?

2019年11月から提供されるアップグレードプログラムNX(以下NX)は、9月末までのアップグレードプログラムEX(以下EX)、10月末までアップグレードプログラムDX(以下DX)のと下記の点が違います。

使用可能なユーザー

EXは指定プランへの加入が必須=auユーザーしか利用できないキャンペーンでした。

DXではauユーザー以外の人も利用できるようになりましたが、NXは、またauユーザーのみ使用できるキャンペーンに戻ってしまいました。

分割支払い期間の変更

EX、DXは48回分割で24回払えば返却できましたが、NXは36回分割で24回払い後の返却ですので実質価格が1/2から2/3に改悪されてしまいました。

ただ、EX、DXはプログラム料が別にかかっていたので安価な端末ではNXのほうがお得意なります。

25ヶ月目に端末を返却した条件で計算するとすると、端末が56,160円より安いときはNXのほうがお得意です。

次回機種変更のau指定

EX、DXはau取扱店で新しい機種に機種変更するという条件がついていましたが、NXではその条件が撤廃されたので、機種変更の際に違うキャリアに乗り換えることが可能になっています。

月額プログラム料の廃止

EX、DXでは、月390円のプログラム料がかかっていましたが、NXではプログラム料が廃止になりました。

 

アップグレードプログラムNXの注意点

高額なスマホも安く購入できるようになるアップグレードプログラムNXですが、注意点やデメリットもあります。

アップグレードプログラムNX利用時も100日間はSIMロック解除不可

アップグレードプログラムNXを使ってauでスマホを購入しても、100日間はSIMロック解除ができない点です。

auやドコモ、ソフトバンクが販売したスマホには、「SIMロック」という自回線でしか使えないようにする制限がかかっています。

この制限は「SIMロック解除手続き」を行うことで外せますが、現在のauでは機種代金の分割払いを選択すると、101日目以降にしかSIMロック解除手続きが行えません。

つまり、アップグレードプログラムNXを利用してauからスマホを買っても、100日間はドコモやソフトバンク、またはその2つの回線を使用する格安SIMでは使えないことになります。

非auユーザーがauスマホを購入する際2019年11月22日より、クレジットカードや口座振替などで信用確認ができる場合等、条件により即時にSIMロック解除ができるようになりました。

しかしながら、auユーザーが分割支払いをする場合は2020年4月6日以降に無条件即時解除となる見込みです。

26ヶ月目以降は徐々に恩恵が少なくなる

アップグレードプログラムNXを最大限に活用するなら、スマホの購入から25ヶ月目に買い替えるのが1番です。

というのも、アップグレードプログラムNXは、プログラムを利用して買い替えた際に残りの分割支払金を免除する制度なので、ある程度機種代金を支払った後だとメリットが少なくなってしまうためです。

26ヶ月目以降にプログラムを利用して買い替えると、実質負担額が増えることになるので注意しましょう。

古いスマホをauに返却しないといけない

アップグレードプログラムNXを利用するためには、次の買い替え時に古い端末をauに返す必要があります。

最新のiPhoneなら2年後でもまだまだ使える可能性が高いですが、手元に残して複数台持ちしたり、家族に古い端末を使ってもらうといったことができないわけですね。

また、下取りプログラム(機種変更)と併用したり、au以外の下取りサービスで買い取ってもらうこともできないので注意しましょう。

古いスマホが故障していた場合最大22,000円の費用が発生

アップグレードプログラムNX、auに返却したスマホが故障・破損していた場合、最大22,000円(※)の故障時利用料が追加で発生します。

「電源が入らない」「充電できない」といった深刻な故障以外に「本体や画面の割れ・破損」なども対象になるので、スマホの落下による液晶割れには注意しましょう。

※Android向け「故障紛失サポート」加入時は2,200円、iOS向け「AppleCare+ & au端末サポート」などに加入時は最大12,980円

auオンラインショップはこちら↓

アップグレードプログラムNXまとめ

最新機種がを安く買いたい、さらに2年毎に買い替えを考えている方は検討してみるのもいいかと思います。

2年後にスマホ返却すれば他社へ乗り換えても追加支払いがないことなど使いやすくはなりました。ただスマホの故障には注意して使う必要がありますね。

auオンラインショップはこちら↓

 

役に立ったら
いいね ! してね

-au
-, , , , , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.