softbank

ソフトバンク新料金プランは20G2,980円/月、5分通話無料

引用:ソフトバンク

ソフトバンクの新料金プランはLINE MOBILEを100%吸収合併して「SoftBank on LINE」というブランドにて2021年3月開始予定と発表。

これに伴い「LINE MOBILE」の新規受付も2021年3月終了します。

なお、「SoftBank on LINE」、「Y!mobile」、「SoftBank」間の移行手数料は無料です。

SoftBank on LINE

容量20GB、月額2,980円です。

国内通話5分間無料、LINEギガは容量ノーカウント、オンライン申込専用、eSIMにも対応です。5分以上の通話は30秒20円です(無料オプション1,000円)。

通信品質についてはSoftBankのネットワークを使うためSoftBankの品質と同様になります。
内容的にはドコモの「ahamo(アハモ)」とほぼ同一ですね。

Y!mobile

サブブランドのY!mobileはシンプルS、シンプルM、シンプルLと3つのプランとなります。

プラン名容量月額容量超過後の速度
シンプルS3GB1,980円最大300kbps
シンプルM10GB2,980円最大1Mkbps
シンプルL20GB3,780円最大1Mkbps

音声通話は30秒20円です。10分以内の国内通話が無料になる通話オプション「だれとでも定額」(月額700円)、10分を超える国内通話も無料になる「スーパーだれとでも定額(S)」(月額1,700円)に加入できます。

おうち割光セット(500円/月)、家族割引(500円/月)も適応可能。

SoftBank

「メリハリ無制限」という名称でギガは無制限で月額料金値下げとなります。

月額ギガ3G以下の場合月額
4G6,580円5,080円
5G6,580円5,080円

デザリング・データーシェアは30GBまで。音声通話は30秒20円です。

おうち割光セット(1000円/月)、新みんな家族割、3回線以上(1100円/月)も適応可能。

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

まとめ

ほぼ、ドコモのプランに合わせてきたという内容で、新鮮味はありませんでした。
多分auも同じようなプランを出してくるとは予想していますが、もしauがもっと魅力的なプランを出したならば、変更もあるかもしれません。
auの動向も注視しておきたいですね。

役に立ったら
いいね ! してね

-softbank
-

© 2021 スマホ戦士